2016年04月17日

Máj展望


クルニャニ(Krňany)という地区に半日旅行へ行ってきました。

Maj^map.jpg

メトロSmíchovské nádraží駅からバスを2つ乗り継いで1時間。

この時乗ったバスのドライバーさんがいい人で、お年寄りを家の近くで降ろしてあげたり
私達が旅行客だと気づくと、「Vyhlídka Májに行くんでしょ?」と言って
停留所じゃないのに目的地に近い所で降ろしてくれました。

なので、ちょっと丘を上がったらもう目的の展望地
Máj展望(Vyhlídka Máj)に到着。


IMG_7971.JPG

足場の悪い崖を恐る恐る降りる


IMG_7973.JPG

すると目の前は、素晴らしい見晴らしです。

彼が立っているところからは

IMG_7925.JPG

こんな面白い景色が見えます。
U字に曲がっているこの川は、プラハにも通っているモルダウ川です。
このU字川の景色がチェコ人旅行者に人気のようです。
天気が微妙なせいか、この日は私達以外誰もいませんでした。


IMG_7970.JPG

家を出る10分前に思い立って用意したホットサンド
山では食べ物買えないから、持ってきてよかったよ。


景色とホットサンドを楽しんだ後、山をひたすら歩きました。

IMG_7984.JPG

山の木は新緑でいっぱい。
若葉のみずみずしさにうっとりして、何度も足が止まってしまいました。

IMG_7987.JPG

私はこの山が大好きでした。

だって

IMG_7990.jpg

大きいカエルがいたり

IMG_7992.JPG

ファイアサラマンダーまでいました。

驚きでした。
ファイアサラマンダーは、ヨーロッパに生息するイモリの仲間です。
水族館でしか見たころありませんでした。

IMG_7995.JPG

2匹見つけました。この旅行で一番嬉しかったです。

この日は天気予報も雲行きも悪く、旅行を中止しようかと話していたのだけど
来てみてよかったです。カエルやサラマンダーがいたのは、少し雨っぽかったおかげです。
ちなみに、野生の鹿も歩いていました。

足取りが軽くなり歩いていると、次のビュースポットに到着。

IMG_8005.JPG

木々がワサワサで全体がよく見えませんでしたが、
この橋は中欧ヨーロッパで一番大きい石橋らしいです。橋上は、列車が通ります。

山を抜けるとお家とお店がありました。
プラハ行きのバスの本数が少なく
次のバスまで一時間、パブで休憩しました。

IMG_8007.JPG

美味しかったクレープとパプリカ鶏肉載せバケット。

緑がふえて、動物達が動き出して、山散策が楽しい季節になってきました。


posted by A子 at 00:44| ウィーン | Comment(2) | TrackBack(0) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです !(^^)!
プラハからちょっと足を延ばすと素晴らしい自然がいっぱいあるんだね。
春で生き物たちも活発に動き出し、かわいい生き物達に出会えてよかったね。
サラマンダーで遊んでいる様子。A子の喜ぶ顔が目に浮かびます。
桜も咲くんだね。日本の桜は終わり、桜の木は葉桜状態です。新緑の季節になりました。
春は好きです。頑張りすぎないようにしますね。
Posted by ママ at 2016年04月21日 09:00
冬の山も雪景色がきれいだなぁと思ってたけど
やっぱり春は格別にいいね。
サラマンダーすごく嬉しかった。
こんな色してるからすぐに見つけられちゃったよ。
後で知ったけど、このサラマンダー危険を感じると肌の表面から毒を出すらしくて
ちょっと用心したほうがよいみたい。
でも大丈夫だったよ、やさしくし触ったから危険感じなかったのかも。
カエルも捕まえたかったんだけど、ピョンピョン逃げ足速くて触れなかったよ。
Posted by A子 at 2016年04月22日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック