2020年05月26日

久しぶりにプラハ旧市街広場

昨日の朝食後、一人時間をもらいました。
プラハに買い物に行きたかったので、子供は置いていきます。(オンドラに感謝)

1.jpg

ちょっと前の娘は、
わたしも行くー!と泣き出していたのに。
パパの真似して、たのしんできてね〜なんて言ってくれるように。

さて、息子昼寝前の授乳がある為、与えられた時間は3時間。
プラハ中心まで往復1時間かかるので、買い物時間は2時間。
早歩きで街を歩きます。

外出時のマスク着用義務がなくなった初日の様子、
プラハの街歩いてる人、7割くらいがまだマスクしてました。

4.jpg

街の消毒をしてくれています。


3.jpg

久しぶりに来た旧市街。
やはりまだ人が少ないです。
小雨が降ってたというのもあってか
旧市街広場のレストランテラスに誰も座ってないの初めて見た。
この付近のレストランは観光客価格で通常激高だけど、今はチェコ人向けに半額くらいで提供している。

2.jpg

観光名所として、街合わせ場所として超賑わう
天文時計前もガラーン。すごい光景。

本日お目当てだったのは天然石とボヘミアンガラス店、天文時計のすぐ前。
このお店で日本の家族と雨宿りさせてもらった思い出がある。

こちらもコロナの影響でSALE中、今なら私でも買えるかもと思って来ました。
チェコで採掘した天然石のボヘミアンガーネットと、
チェコが唯一の産地で希少な天然ガラスのモルダバイトを見に来ました。
どちらもパワーストーンとしてのヒーリング効果が高いみたいです。

今までパワーストーンに興味を持ったことはなかったのですが
大切な人が癌と戦っていて、お守りになるものをプレゼントできたらと思いました。

ガーネットもモルダバイトも、大きさ、デザインの種類が多くて悩みました。
ここで1時間以上使ったな。
日本人の店員さんに
「お母さまへのプレゼントなら、自分が気に入ったものをあげるのもいいですよ。
クリスタルジュエリーは家族で代々繋いでいくものですから」
と声をかけて頂き、選びやすくなりました。
私はモルダバイトの方が綺麗だなと思ったのでモルダバイトにすることに。
チェコの森のように深く、透き通ったグリーンが落ち着きます。奇跡を起こす聖なる石と言われています。
早く日本に届けられますように。

その後、Bioショップで体にいい食材をいっぱい買って帰りました。
一人で過ごす3時間ってあっという間だな。

posted by A子 at 18:02| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

チェコのホテル営業再開

今月17日にチェコの非常事態宣言は終了してますが
ついに25日、明日からはホテルが再開します。

ということは、
オンドラ(夫)の仕事が本格的に再開
するわけです。

ほぼ休職の70日間、彼の職場はただストップしていただけではなく
いろいろなことがありました。

ほとんどのスタッフが解雇されましたし、その穴埋めとして
残された(残してもらえた)フロントスタッフは、ホテル内の掃除や管理、
レストラン(宅配)の手伝いなどにかり出されてました。

客が戻ってくるまで、今後も給料4割カットという厳しい状態で、
それでも10割の出勤を求めてくる、さらに夜勤も追加されるということで
辞職も覚悟で上司と議論を繰り返してました。
元々睡眠に難のある夫が夜勤をやってしまっては
ぶっ倒れてしまうのを自分で分かっていたので特にこれは強く出てました。
上司との関係がぎくしゃくしてしまったようですが、
彼の言い分は通り、不満は最小限にやっていけそう。
こういう時、オンドラの勇気や精神の強さに尊敬する。
「他のスタッフの事も考えて、今は助け合いを」と上司に言われてしまったら
私だったら、他9割のスタッフのように仕方なく言われるがまま働いている気がする。
または、ささっと辞めてしまうかも。


オンドラが皮膚科に行った日

ondra mask.jpg

ってドクターに突っ込まれたらしい。

「これアベノマスクで、縮んじゃたんです」
って冗談で返したら、通じなかったらしい。そりゃそうだ!

しかし、アベノマスク縮んじゃう騒動は私が話したわけではなく、
チェコのオンラインニュースに出てて彼は勝手に知ってたのです。

うちにたまたま日本のマスク(アベノマスクにそっくりな形状の)がいくつかあったので
しばらくそれ使ってたんです。もともとオンドラには小さかったんですがね。
洗っていくうちにほんと面白いくらいちっちゃくなっちゃってて、
私がマスク作ってあげないものだからずっとそれしてた。。

やっとマスク作ってあげて、しかしまぁ不器用なマスクが出来上がったわけです。
フロントスタッフとして、これどうなの、、って感じのが。
そしたら、職場の心優しい女性が、オンドラにもマスクを作ってくれてました。
ほとんどのチェコ人が手作りのマスクしてると思うけど、ほんと上手に作ってるよな。

明日からレストランやホテルの通常営業が始まり、野外でのマスク着用義務もなくなります
が、お店や交通機関など室内や人との距離を2m取れない場所では引き続きマスク着用義務があります。
なのでまだまだ、マスクは肌身離さずです。
よく言われるチェコと日本の共通点に、
「家の中に入るときに靴を脱ぐ」がありますが
そのうち
「マスクをするエチケット」
も付け加えられるんじゃないだろうか。
どちらも私にとって居心地の良い習慣です。

posted by A子 at 17:18| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

最近の食卓

1.jpg


2-2.jpg

食卓に、イスがない。

0歳アスリート、ポホダくんの仕業です。
ちょっと席を立った隙にも、持ってかれる。
オンドラ(夫)は、座ろうとして椅子がなくコテンって床に転がる茶番やってた。

3.jpg

下に住む人、ごめんなさい、、。

椅子をテーブルに戻せばすぐにガーッと移動し始めちゃうんで、もうこのまま。
何度か、娘が座ってる椅子まで顔赤くしながら動かしててびっくりした。超力持ち。



今まで、餃子作るとき、
韓国食材店で餃子の皮を買ってたのですが
30枚で50コルン(250円)と高いので、皮を自分で作ることにした。
自分で作れば、小麦粉と水だけなので、材料費激安ですよね。。

IMG_20200507_103003.jpg

こんな感じで、丸型取ってったんだけど、
なんだかスムーズにいかなくて、
結局一枚づつ生地を伸ばした。

なかなか、めんどくさい作業
これなら250円でも買っちゃった方が、、
と思いながらも、花に励まされながら完成。
きれいな○にならず、大きさもまばら。

IMG_20200507_110230.jpg

包んじゃえばわかんないからいいや。

IMG_20200507_120619.jpg

ジャンボ餃子の出来上がりっ

小さい隣のが通常サイズ

市販のより厚めになっちゃったのが吉だったのか、
歯ごたえがもちもちで美味しかった。
オンドラは、今まで食べた餃子で一番おいしいと絶賛。
また、時間あるときに大量生産するかな。
posted by A子 at 05:00| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする