2015年05月06日

結婚式のアニメーション

Eiko.jpg

ヤッホーこんにちは。
今日は指人形のA子でお送りします。

というのは、今指人形を使ってアニメーションを作っているのです。
友達の結婚式で上映すための映像です。

指に合わせたサイズの小さな美術作りから。
新婦さんがそれを手伝いに来てくれました。


room.jpg

おしゃべりしながら制作


makiing.jpg

けっこう捗ります。
紙粘土でせっせせっせ。


flowers.jpg

色を付けて鮮やかになりました。




後日、美術が揃ったので今度は新郎新婦の家へ。2日間泊り込みで撮影をしました。


long way.jpg



紙粘土から生まれた白い猫がストーリーをすすめます。


car.jpg





seisakuchu.jpg



big hand.jpg

大きい手がにょき


kyukeichu.jpg

休憩中はカツラを外して


撮影中、このカツラが取れやすくて
ずれてない?ずれてない?と演者2人が言うものだから可笑しかった。


ramen.jpg

新婦さんがラーメンの賄いを作ってくれたよ。
おいしかった!


さて、撮影再開。


cameera.jpg
 
新婦さんはカメラマンの仕事をしている。



tennis.jpg

そして新郎さんはスポーツマンで、テニスが得意なので

アニメーションの中でもそういう設定です。


wedding.jpg

ウェディング姿のシーンでおしまい。

ちなみに、指人形の衣装は新婦さんの手作りです!


boy.jpg

新郎新婦の二人は親友みたいに仲がよく、改めてカップルっていいなぁと思った日でした。
きっと二人は末永く幸せでいる!

アニメーションなので、地道で長い作業。
指人形になってくれた二人はテーブルの下ですごい体制で、よく耐えてくれました。
制作が終わる頃、みんなで腰とか足とか痛くなっていた。

thanks.jpg

おつかれさま。

アニメーション、やっぱり人と作るって楽しい!



posted by odaQgirl A子 at 06:30| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

アニメーション

6月頃作った短いアニメーションをアップします。


まずは、カウントダウン。10カウントだけど30秒あります・・
那須国際短編映画祭で上映された「家を出て、見る?」という作品で使われました。
そのときは、音なしです。








カウントダウン撮影中、手伝いに来てくれてた友達と
美術の蝶々を使ってふざけてました。
どうせなので、そのままアニメーションにしてみた。
これです。







今回は友達の友木が、美術作りを手伝ってくれました。出演の手も彼女です。
一人きりで作るより、楽しかった。
私がさぼり出すと、「いいのやんなくて?」とかわざわざ言ってくれるのが
丁度良かったです。



昨日、アニメーション作家のあしたのんきさんから
もう使っていないからと、アニメーションの撮影台をいただきました。
今までの私の駒撮り方法は、三脚を使った大雑把な方法。
撮影台があると、紙もカメラもしっかり固定できます。なんて有り難い道具!
あしたのんきさんのユーモアいっぱいのアニメーションが大好きなので
過去に使っていたものなんて、より嬉しいです。
台はけっこうな重量があったけれど、帰り道はいつもより足取りが軽かった。
アニメーションいっぱい作るんだ!

posted by odaQgirl A子 at 10:11| 神奈川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

「野次馬、再び」ピクシレーションのメイキング

「野次馬、再び」の幕間で流した
ピクシレーション(実写のコマ撮りアニメーション)
御宿町撮影のことは前の日記で書いていますが (こちら
その時に少しだけビデオカメラも回していました。

撮影の雰囲気が分かるよう、軽くまとめてみました。
14分ありますが、よかったら見てください。






動画に出てくるのは4箇所のみだけど、
撮影は全部で21箇所。馬穴にまたがって飛びつづけました。
連写で撮影して、後で一番高く飛んでるコマだけ抜き取ってつなげましたが、
この作業が地味にすごく大変でした。メンバーの千も手伝ってくれたよ。
私のジャンプ力とタイミングが悪くて、編集に手こずったなぁ。
全ての実写アニメーションはこちらにアップしています。

幕間実写アニメーション1

幕間実写アニメーション2

幕間実写アニメーション3
posted by odaQgirl A子 at 13:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

すいそう


「野次馬、再び」の舞台で上演した「すいそう」のこと。

今回、小学校の水槽をテーマにしました。

小学生が水槽の中にいろいろな物を投げ入れます。
そのあらゆる物が、生き物に変わっていくという作品です。
物を投げ入れる小学生役を野次馬4人で演じました。
アニメーションとマイムのコラボ作品です。

本番のライブ映像





最初の実写部分の風景、
母校の小学校に撮影の許可をもらいに絵コンテを見せに行きました。 

校長先生との交渉、大人として話をするのが不思議な気持ちだった。
校内はまったく何も変わっていなくて懐かしくって、うれしかった。
実は課外授業の多い学校として少し有名な小学校で、
記事やTVで取り上げられることがたまにあります。のびのびとしたいい学校です。
校長室には壁一面にでっかい地図が貼ってあって、地図上に貼られた数百枚の付箋は
全校生徒の住んでいる場所でした。
もはや地図が見えなくなりそう。マメな校長先生です。
この日、私の家の場所にも付箋が追加されました。


さあ本編
一人こつこつコマ撮り撮影をしました。
撮影に入る前、
小学校にあるもの、何が何に変わったらおもしろいかなぁ
と野次馬たちにも案をもらって小学生のようにわくわく考えました。
そういう時間が一番楽しい。

できたのは・・


P1200097s.jpg  P1200196s.jpg

画用紙で作った魚の絵、ぽちゃんと入れたら泳ぎだした!


P1200224s.jpg  P1200259s.jpg

ハサミが、カニに


P1200314s.jpg  P1200331s.jpg  

ノートが、二枚貝に


P1200403s.jpg  P1200468s.jpg

エンピツがワカメに


P1200508s.jpg  P1200529s.jpg  

机が隠れ家に


P1210595s.jpg  P1210653s.jpg  

リコーダーがタツノオトシゴに


P1240749s.jpg  P1240770s.jpg  

手袋が、ヒトデに


P1240784s.jpg  P1240816s.jpg  

マフラーが、ウツボに


P1240945s.jpg  P1240969s.jpg 

ティッシュペーパーが、クラゲに


P1261090s.jpg  P1261111s.jpg

赤と白の絵の具が、タコとイカに


P1301328s.jpg  P1301358s.jpg

ランドセルがクジラに


今回、こだわわりたかったのは素材。
実際の物と近い素材をつかってミニチュアを作りました。
使ったのはこれらです

メッシュ包装紙、クレヨン・色鉛筆絵、画用紙、
紙粘土、樹脂粘土、油粘土、木からできた粘土
ティッシュペーパー、フェルト羊毛、フェルト、革、
靴の中敷、油絵の具、シェルタイル(タイトル部分)。



まずは魚

SN3O0277s.jpg


魚は画用紙で、手作りの雰囲気が出るようにします。
泳ぐところは魚いっぱい描いて切り抜いています。



エンピツと机は、木からできた粘土で。形を作ります。

エンピツ

SN3O0282s.jpg



つくえ

SN3O0284s.jpg

机は、投げ入れて落ちて行くときアングルによって形が変わらないとおかしいので
色々な長さの足を作っておく。



ハサミ(カニ)、リコーダー(タツノオトシゴ)はプラスチック粘土
硬い質感を出すためです。


SN3O0288s.jpg




さて、色塗りだ!



エンピツ

SN3O0305s.jpg


リコーダー

SN3O0294s.jpg

SN3O0300s.jpg

SN3O0318s.jpg


ちっちゃいなぁ..

SN3O0296s.jpg




ジャン!


SN3O0325s.jpg


リコーダーからタツノオトシゴになるまでのコマや
ハサミからカニになるまでのコマは、油粘土を使って変化させました。(一般的なクレイアニメのように)



手袋からヒトデは、フェルト。

SN3O0335s.jpg



マフラーからウツボはフェルト羊毛。
フェルト羊毛は何も加工せず、ただちぎったのを形整えて使っただけです。

タコ、イカは絵の具でガラスの上で一コマ一コマ描きました。
ここだけは後から他の生きものとPC上で合成してます。

SN3O0387s.jpg




ランドセル(クジラ)の素材


SN3O0343s.jpg


ランドセル(クジラ)は黒い皮を使います。
紙粘土は中の骨格つくるために使用(外からはわかりません)。
靴の中敷は、ランドセルの白い部分、クジラの腹部分として使用。

ランドセルからクジラは駒撮り途中で形を変えどんどん大きくさせました。
画面に近づけていき、正面になって口の中しか見えなくなったときには
体は見えないので、実は体はもうない状態です。
このシーンは数コマしかないけど大変で、制作中もだいぶ荒荒しかったです。

タコ、イカ、クジラらへんになると
期限がだいぶ迫っていた時で、制作風景を撮影している余裕はありませんでした・・




SN3O0336s.jpg


水の部分は、投げ入れた時や、動いた生き物によって影響が出てほしいので、
あえてやわらかいメッシュの袋を切って使いました(プレゼントとか包装するやつ)。
それだけだと色が薄すぎるのでクレヨンで塗った水色の画用紙を下に敷いています。

ちなみに、撮影はなんてことない普通のコンパクトデジタルカメラです。
駒撮りは気軽に誰でもできます。
家にあるものでも何でもいいです、
動かして撮ったら面白いコマ撮りアニメーションができますよ。





子供と水中のシーン

SN3O0385s.jpg


油絵をガラスの上に敷いて、絵になる部分の絵の具を取っていきます。
ガラスの下から光を当て、もれる光を撮影しています。

これは私は特に好きなアニメーション手法の一つですが、
この方法を使うアニメーション作家は世界中にいます。
巨匠と言えるくらいの人の名前を出しちゃうと
イシュ・パテルの油粘土と光のアニメーションは本当にすばらしいですよ。



コラボについて

劇場に入って映像の上映チェックをできたのが本番4日前、
そういうわけでやはりマイムとのコラボをさせることに、
ちょっと色々問題もあったなと思いました。
マイムと合わせてどう見えるのかは、このときまでわからないのです。
舞台での演出面はもうちょっとがんばりたかったな。
アニメーションだけ上映するのとは分けがちがう。
まだまだ勉強が必要です。
スクリーンも人もちゃんと見えるような照明も、難しかったです。

でも、ひとつ思ってたよりもよかったことがありました。
ラストの油絵シーンのところ
スクリーンを上げてしまい後ろの幕にそのまま映しました。
黒い幕なのでほんとに光以外は真っ暗になり、これがとてもきれいだった。
プロジェクターから出る光の線がいい効果を出していました。

始めの方に載せたライブ映像は、アニメーションがうまく映っていなくて残念です。
全体的に暗かったのでしかたないですね。
今回のアニメーションのみをこちらにアップしておきます。





楽曲の使用を許可して下さったヒネモスさん。
彼らの音楽はほんとに楽しくって大好き。
「Boeves Psalm」「長い夜」
使わせていただきました。
この曲なくては今回のアニメーションもできませんでした。
ヒネモスのライブは小学生みたいに自由ではちゃめちゃで、楽しいです。
春にリリースツアーもあるみたいなので
ご興味ある方、ぜひチェックしてみてください ヒネモスHP

それでは、長々と読んでくれてありがとう。
マイムコラボのアニメーション、またいつか挑戦します。



道具箱。いっぱい撮られてお疲れさまなキャストたち。

SN3O0395s.jpg

posted by odaQgirl A子 at 12:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

アニメーションを作ろう

「野次馬、再び」でも、一人一演出以上の作品を作ります。

私は今一番やりたいことを、やることにしました。
アニメーションをメインにした作品です。マイムはちょこっと使います。

昨日、買うもの考えずにハンズに行って、
売り場を見ながら使う道具を決めていきました。楽しかった。


ooo.jpg


とりあえず粘土3種類、黒い皮、青いガラス破片、フェルト羊毛を購入。
どうなるかな。
自由なアニメーションは久々に作るよ。楽しもう。
posted by odaQgirl A子 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野次馬ピクシ撮影

第二回、「野次馬、再び」の公演でも
ピクシレーションを流すつもりでいます。

ピクシレーションというのは、実写のコマ撮りアニメーションのこと。
人物が少しづつ動きながら撮影をして後でつなげて動画にします。
前回の野次馬公演で流したのはこちらクリック

前回一番力を入れたところは、やはり私が土にもぐっていくところ。
少しづつ地面を掘っていくのですが、私の体がすっぽり入るところまで
掘るのはかなり大変だった。夏に長袖マイム着を着て、汗だらだら。

ピクチャ 1.jpg

ピクチャ 2.jpg



戸山公園だったのですが、見つかって管理人にめちゃめちゃ怒られました。

まぁでも、体を張ったり辛い思いをする程、いい画が撮れるんですよね。
仕方ないです。


で、今回は撮影のため千葉県南にある御宿町に行ってきました。
今回は野次馬メンバー四人に加え、カメラマンの伊藤君も一緒に付いてきてくれたよ。

野次馬稽古後に藤塚の車で御宿町へ向かう。
九十九里よりずっと南けっこう遠い。
だんだん田舎の風景になっていって 関東より遠くに来ちゃったみたいでだんだん旅行気分。
23時までに来ないと寝ちゃうよっていう宿主のところを予約していたので
運転手藤塚は必死に車を飛ばす。助手席で千が地図を見ながら真剣にナビ。
後ろでは月出が車酔いでぐったり死んでいる。
カメラマン伊藤と私はオカルト話でギャーギャー騒いでいる。

そして無事、時間内に宿に到着。
今回目的の御宿海岸や、月の砂漠から5分以内の宿です。
宿のおばちゃんは眠そうに待っていてくれました。ありがとうございます!


朝、日の出をしっかりと収めるため すぐに就寝。
修学旅行みたいでした。

minnaneteiku.jpg


ito-sen.jpg


あまりの寒さに?


次の日

早起きして海沿いへ

しっかり見ました

御来光。きれいだった。



ごらいこう.jpg



hitati海水浴.jpg


今回の一押しシーンの撮影。体を張ったのは月出君。
私は裸足になるだけでも辛かったのに、大丈夫か!

水の中のほうがまだあったかい 

と海から出た後にガクガク震えてやばそうでした。


yajiumapants.jpg



民宿が近かったのが幸い、戻って温泉つかって休んでから
午後の撮影に向かいました。


いろいろな場所でのロケ、
今度は小学校。
カメラマン伊藤があやしい!通報されそう。


itou-shool.jpg


IMGA0376.JPG

カメラの前をしゃーしゃー通過する少女



今回伊藤君が立派なカメラを用意して撮影してくれたので
画のきれいなシーンがいっぱい撮れました。
なので編集して動画にするのがとても楽しみ。


ちょっとまだお見せできませんが
ある動きをして何百ものコマを撮っていきました。
そのせいで野次馬4人、内腿が痛くって大変なことになりました。

まだ撮ってないシーンが4つほどあって、
完成まではまだ時間がかかるけれど
いいアニメーションになると思います。

おたのしみに!


IMGA0379.JPG

posted by odaQgirl A子 at 22:15| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

年越しぱらぱらアニメ

正月にぱらぱらアニメを作りました。

しかし動画がうまくアップできません
そういうわけでYoutubeに登録してみました。

1分で短いですが こちらお暇に見てください↓
http://jp.youtube.com/watch?v=EkNY6QTw50Q


私は作品の出来上がりよりも制作過程がとても好きです。
一人旅をしているような気分に似ていたので
自己満の制作日記書いておきます。

去年の年末、予定してた伊豆旅行が
参加者2名の風邪で延期になりました。
急にぽっかり空いた3日間 さて何をしようと思い
正月アニメを作りはじめました。
3日間で作って元旦にアップする予定でいたので
大晦日も必死にドローイングしていて 年越しにも気づかなかった。

gyuunyuu.jpg

だけどドローイングの練習としてパントマイムを描きたい
と思ったら3日間では無理でした。

まず自分がパントマイムをした動きをビデオで撮影しました。
その動きを繰り返し見て絵に起こしていきました。
パントマイムを描くには、駒割りをすごく細かくしないと動きが見えないことがわかりました。
マイムをする時丁寧に丁寧にと言われてますが その通りです。
描いた550枚は 最低限必要な数でした。
もっと描いたほうがちゃんと見えたかも。
課題がいっぱいみえた マイムもドローイングももっと練習しようと思った。

世界一の牛.jpg

参考にした牛ですが 世界一美しい牛らしい。

ちょうどそばにいた母親と母親の妹のなーみちゃんに
牛を塗ってみてもった。
姉妹でもこんなに塗り方ちがうんだなと思って面白かった。

母088.jpg なほみ.jpg

牛はたくさん描いたので
もうこりごりだーと思いつつドローイング終了。


撮影

撮影台を買おうと思ってヨドバシとビックカメラに行きました
でも大げさなのしかないので買うのをやめました。



撮影代.jpg

即席の台。紅茶の箱と三脚2つを使った。
紅茶の箱がべこべこしちゃってよくない。



出番を待つ子たち.jpg

出番を待つ人たち。


徹夜の撮影が終わり ふぅ〜。動画にしてみました。

そしたらショック。
並べてみたら全然ドローイングが見えない!
照明が強すぎたのと、絵の線が薄かったのです。

なのでまた全ての駒を上から濃くなぞる事となりました。
途中嫌になってきたので、10枚描くごとにじゃがりこ1本のご褒美にしたらはかどりました。

そして撮影2回目。

撮影代2.jpg

気分を変えたかったので今度は台所で撮影。
次は弟が小学生の時に作ったゴミ箱を土台にしました。
前回撮影のバックにした白木よりも濃い木の色をしていたので気に入りました。

そして

無事撮影終了。

ほっ.jpg

ほっ。幸せ。


今年上半期は
仕事 ライブ 上映会 と忙しくなりそうです。
全部真面目にとりくみたい。

皆様もよい年となりますように! 今年もよろしくおねがいします。

posted by odaQgirl A子 at 03:31| ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

朝の食卓

朝の食卓で

色塗りママ.jpg

母親がアニメーションの色塗りを手伝ってくれました。

いろぬり-s.jpg

ぬりぬり。

縦に塗っていく方が楽だよ、と私に教えてくれました。

焼き場1-s.jpg

そして夜、あるシーンのため紙を焦がしていく。

焼き場2ーs.jpg

焼けたかな?

焼き場3-s.jpg

成功ー!

網の模様が面白く出ます。

焼き場4−s.JPG

大量に焼いていきます。
大きく焼けるところはロウソクの火で、
こんがりした色付けは魚のバーナーを使っています。
そして少しづつ焼き具合を変えた紙は、重ねてチェックします。
たくさん焼いた中から使えるものを選んでいくのです。
たった3秒程のシーンも 25枚以上の焦げた紙が必要です。

焼き場5-s.jpg

その後、焦げた紙に絵を描いていけば完成です。

母親は楽しそうにアシスタントをしてくれて、
私を「せんせーい」と呼ぶのがおもしろかった。

ギャラリーでは、
青い2人-s.jpg

青い二人。
私が以前イラストを描いたPW3Tシャツを着て来た母、
偶然佐々木さんも。笑っちゃった、うれしい。

まりんのおしり-s.jpg

マリンのおしりの形が好きらしく
この日も触りまくってた。




posted by odaQgirl A子 at 11:06| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | アニメーション制作メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする