2014年05月28日

春の公園まつり

辻堂海浜公園"春の公園まつり"、無事終了しました。
たくさんの方に見ていただきました。来ていただいた方々に感謝です!


朝早く、おむすび隊のメンバーとカメラマンの計6人で
ぎゅうぎゅう詰めになりながら車で辻堂へ向かいました。

driving.jpg

おむすび隊は美術をたくさん使うので荷物の量もすごい
車は重そうに走っていました。


辻堂公園は、海がすぐそこにあって、木が茂っていて緑もいっぱい。
原っぱにはテントをたててる人もたくさんいました。

たくさんの子供もいて、絶好の環境の中でパフォーマンス。

600.jpg



dolls.jpg

今回は、紙芝居や紙人形も使ったマイム劇。
魔女によって変な姿に変えられちゃった人たちが、姿をもどしてもらうために魔女に会いに行く話しでした。
魔女と戦うシーンでは、お客さんの中から一人呼んで来て戦ってもらいました。
素敵なお父さん、魔女を倒すことができて、勇者となりました。


minna.jpg

終演後、おむすび隊5人の集合写真。
たくさんの子供たちと握手をしました。子供に人気のおむすび隊です。


公園から歩いてすぐのところは浜辺でした。
はしゃいだー!海の風は気持ちいい!

jump.jpg



3.jpg

この写真、なんか好き。


チェコ行く前に海が見れてよかったです。

posted by A子 at 09:19| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

パントマイム再び

パントマイムの活動をまた再開しています。

私にとって日本が楽しい理由は、
ママと、パントマイム活動と、日本食

長いこと海外へ行って日本を離れてしまっても
帰国すると気軽にマイムイベントや企画に呼んでくれる。すごい幸せなことだと思う。
くだらない事や、夢のような平和すぎることを真剣にやる仲間たちといると
ああ、ここが私の居場所だったなぁと思ってしまいます。
次はいつ帰ってくるの?と聞いてくれる。寂しい。。
日本にいたくなっちゃうじゃないか・・!



おむすび隊というグループと、maimuimaという2つのグループに参加しています。
両方ともパントマイムサークル、マイムトウ出身の仲間たちと作ったパフォーマンスグループです。



おむすび隊は、美術やアニメーション、衣装、アコーディオンの生演奏などにも力を入れた子供向けのショーをします。

72943_451793764837174_1316125320_n.jpg

前回の公演:にんじん村のお話



maimuimaは、パントマイムの動きを使って面白いことを考えたり実験したりしています。今は舞台ではなく映像つくりを開始しています。

matrix.jpg

黒子を使った演出はmaimuimaの代表作です。




さて今月25日(日)は、おむすび隊は 辻堂海浜公園 春の公園まつりに出演します。

omusubitai.jpg


今回は、「まほうの国のお話」という新作をします。
紙芝居、人形劇、バルーンなども使ったショーで
子供がいる方におすすめです。是非神奈川の海岸遊びついでに見に来てください!

辻堂海浜公園のHP  http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/index.html

おむすび隊ののぼりを大きく掲げて桃太郎のように団結して行って参ります!
posted by A子 at 12:11| シカゴ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

にんじん村公演終えました。

284.JPG

にんじん村の公演無事終了しました。
ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!
みんなが、楽しそうに見てくれてるのを感じて嬉しかったです。
たくさん来てくれた子供達が声を出してリアクションをしてくれて、会場の雰囲気がよくなりました。
楽しかったなー!



086.JPG

出演者とスタッフさん 集合写真。


IMG_1683.JPG

終演後みんながくれた手作りメッセージカード。
すごい自由!かわいい!
posted by A子 at 20:20| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

にんじん村のお話

久しぶりの投稿になってしまいました。
この度自分主催の公演を初めて打つことになりました。
初めての事だらけでウロウロしながら、
何とか出演者、スタッフさんに助けられて準備を進めています。
美術学校時代からの同級生、マリンと一緒に主催をしています。
今回の公演は今までのパントマイムライブとは違い
たくさんの美術と衣装を作ります。
物作りが好きな私たちにとってそれは、楽しい作業です。
演出、出演も兼ねてるので、すごく大変ですが。
私は、公演中で流すアニメーションも制作しています。
私たちの好きな絵本の世界観を、劇場で表現したいと思っています。
小さいお子様から、大人、お年寄りまで楽しめる舞台です。
お時間あいましたら、是非見にいらしてください。
児童養護施設内の、かわいいチャペルが劇場です。


image-20120429022341.png

クラウンショー

絵本の国からこんにちは
〜にんじん村のお話〜

5月4日(木・祝)
13:30 開場 / 14:00開演
1時間程のショーです。

場所:東京育成園3階ホール
(駒沢大学駅から徒歩6分)
住所:東京都世田谷区上馬4-12-3
*自動車、自転車などでのご来場は、ご遠慮ください。


入場無料

今回は、私とマリンの初主催。
美術、衣装、映像、舞台演出、パフォーマンスで
絵本の世界を表現します。
クラウン達、音楽家が集まり、とても賑やかなにんじん村になりました。

来場者人数把握の為、
来ていただける際には、事前にご連絡頂けると助かります。

お問い合わせは
ehonnokunimail@yahoo.co.jpまで。

それでは、にんじん村でお待ちしております!
posted by A子 at 02:24| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

maimuimaそのA「誤解です。」

冬になると活動的になる。
なんでだろうと考えたら
マイム始めてから、マイムトウ、野次馬、maimuimaと
冬には必ず公演に参加してきたからだと思いました。
稽古があって慌ただしいと、長い冬があっという間にすぎていきます。

そして今冬も、ちょうど一年ぶりにmaimuimaの公演に参加することになりました。
今回はチラシにもちゃっかり。葬式ぐらいしか使い道のなかったスーツ、久しぶりに着ましたよ。



maimuima2omote.jpg

maimuima2ura.jpg



maimuimaその2「誤解です。」

2011月3日、4日
@シアターバビロンの流れのほとりにて
(南北線「王子神谷駅」徒歩10分)

12月3日…14:00/19:00
   4日…13:00/18:00
※開演30分前

ご予約2000円 学割(要学生証)1500円 当日2300円

出演:いちょう、小川芳幸、垣本朋絵、A子、高寺なつ乃
花村拓哉、朏、みぞろけまりん、村瀬千佳子、ヤマスケ


ご予約はこちら https://ticket.corich.jp/apply/31953/007/



maimuimaってこんな感じ。



maimuimaが演出・出演した音楽バンド「画家」さんのMVです。

posted by A子 at 08:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

三茶de大道芸、バラエティショーに出ます。

今日からの二日間、三茶de大道芸が開催されます。
パブリックシアターで上演されるバラエティショーに今年も出演することになりました。
去年はネズミでした。今年はメキシコ人掃除女として少し出ます。弥生顔の私がメキシコ人という大変な事態。

今年は新体操、サーカス出身のパフォーマー、ラテンダンサーなど出演していて豪華です。
今日のゲネで舞台袖から見てて、今年はサーカスぽいと思いました。
クラウンのナナちゃんがほんとかわいい。
ブラックエレファンツの生演奏とラテンダンサーのシーンがかなりカッコいいです。
無料なので、お暇な方はぜひ。

開演の2時間前より、会場の世田谷パブリックシアターで整理券を配るようです。
500席ですが毎年すぐに満席になってしまいます。お気をつけください。
三茶の町中、大道芸フェスティバルなのでたくさんのショーが見れますよ!
フェスは12時頃から始まってます。ぜひ早めに来て楽しんで下さい。


三茶deバラエティの詳細

『フィリップ・マーロウの出来事』

2011年10月 15日(土) 16:00開演
       16日(日)14:00/17:00開演

会場 世田谷パブリックシアター(キャロットタワー3階)

開演の2時間前より、世田谷パブリックシアターで整理券を配布します。
開演の30分前より、整理番号順でご入場いただけます。
 

三茶de大道芸の詳細 http://www.setagaya-ac.or.jp/arttown/index.php



衣装いっぱいの控え室

写真.jpg
posted by A子 at 00:36| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

パントマイム「マイムトウ」を始めた時のこと

パントマイムを始めて5年がたちました。
こんなにも、パントマイムを続けて、舞台に何度も立つとは
始めたころは思ってもみませんでした。
そもそもパントマイムをはじめたきっかけはアニメーション。
しかも積極的に自分からやりたくて ではありませんでした。

6年前、アニメーションのプロデューサーで作家活動もしている方とご縁があり
どんなアニメーション作品を目指していくべきかとか、動画のノウハウ、課題を出してくれたりと、
面倒をみてもらうことができました。
その方は私の美術学生時代(アニメーションを作り出すより前)の作品スタイルを気に入ってくれて

10.JPG15.JPG12.JPG
分かりにくいですが、こんな感じの

自ら動くことの好きな私は、躍動感のあるアニメーションを目指したらいい。
アニメーションに大事な動きの勉強をしてアニメートをするといいと言われました。
そこで、「動きの勉強」として出てきたのが「パントマイム」でした。

それを言われた時は、
何?パントマイムって?と分けわからん状態でしたが、
やってみないと分からんと思って
とりあえず大道芸に詳しい友達に連絡をしてみました。
そしたら山本光洋さんのクラスか、マイムトウがいいのでは?と勧められました。
山本光洋さんのクラスの情報は調べてもよく分からなくて断念。
マイムトウを調べてみたら、学生サークルであったのだけど
創設者であり指導者のハッピィ吉沢さんが何かすごい人に感じて、行ってみることにしました。
大学のサークルなので自分(当時23歳)より年下の学生達ばかりなんだろうなぁと思いました。

そしてタイミングが良いのか悪いのか、初めてマイムトウに顔を出したのは長野の合宿でした。
しかも遅れて参加したので、練習後の飲み会の席でした。
行ってみたらマイムトウ員は入りやすい空気の人たちで、すぐに打ち解けました。
年下だろうと思ってタメ口を使っていた人たちは、後で何人か年上ということが分かり
今思うと世間知らずな行動だったと思います。
マイムトウは学生だけではなく、社会人も多く受け入れているサークルでした。

次の日、毎年合宿の恒例という作品発表がありました。
一人一作品を用意してきて、全員が見てる前で発表していきます。
私はこの発表会でパントマイムは壁やロープだけじゃないんだと知りました。
ストーリーがあったり、派手な音やナレーションを多く使ったり、はたまたしゃべってしまってたり
何だこれはという幅の広い作品群でした。
でも正直、何をやってるのか分からない作品や、内輪の面白さではないか?と思ってしまう
作品も多くて 私はここで何を学ぶのかしら・・・?と疑問も生まれました。
そう思いながらも、何故か私も作品を発表することになり
分けの分からないマイム作品をほぼ即興でやったのでした。
難しい、、、全然イメージ通りに動けないと思いました。
マイムトウの人たち、すげっと思いました。

そうして、よく分からないマイムトウライフが始まりました。
マイムトウの稽古は、私は好きでした。
しっかりマイムのテクニックの練習があったのと、
その日の最後に、習ったテクニックを使って作る「ネタ見せ」があったからです。
テーマがある中で自分で作品を作ったり、自分が思いつかなかった他人の作品を見るのが面白くて
マイムトウに行くのは楽しみになりました。

その後、マイムトウの一大イベント「マイムトウライブ」の稽古もはじまりました。
ここで思ったのは、とにかく馬鹿でしたねマイムトウ。馬鹿な事を本気でやるという人たちでした。
小学生に戻ったみたいな気分でした。
1年生だったので、作品を生む苦しみとかも味わわずに済んだので気楽でした。
自分のキャラなんてよくわからなかったのですが、ここでだいぶ自分を出すということも要求されました。
周りに指摘されることで、自分のことが見えてきたり。これも面白い体験でした。
ますます、はまりました。マイムに、というよりマイムトウに。

あれ、アニメーションの話しからは だいぶ反れました。そう、実際反れたんですよね。。
目的の「アニメーションの動きについて」はどうなったのでしょう
長くなったので次回に書くとします。
posted by A子 at 04:01| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

明後日はヒネモスのワンマンショーへ


dokka-jyake.jpg


いよいよ明後日となりました。
ヒネモスの2ndアルバム 発売記念ライブ!

「どっかの国のお祭り」

音楽あり、アニメーションあり、パントマイムあり
今回野次馬はゲストとして呼んでいただきました。
私はもともとヒネモスのファンです。
ご一緒できることすごく嬉しい!

おもちゃ箱をひっくり返したようなヒネモスの世界、
見るも聴くもたのしいステージ!
プーク人形劇場で待ってます。

『ヒネモス どっかの国のお祭り リリース記念ワンマンSHOW』
 ■日 時 / 5月28日(土)open_16:30 / start_17:30
 ■場 所 / 新宿プーク人形劇場
 ■料 金 / 前売り:2500yen  当日:3000yen
 ※こども / 前売り:1000yen  当日:1500yen
 ■出演 : ヒネモス、guest:パントマイムユニット野次馬
 ■ご予約等の詳細は、下記アドレスまで
  http://www.e-hinemos.com/live/index.html

ヒネモスとは**
タカハシペチカ(ショピン)を中心とした、メンバー11人を擁する楽団、ヒネモス。
玩具、のこぎり、チューバ、アコーディオン、トイピアノ、ピアニカ、フィドル、リコーダー等が一丸となって、有象無象を飲み込む独特のサウンドを形成する。
2007年に発売された1stアルバムは、全国の幅広い年齢層の愛聴盤となり、早耳の幼児を虜にし、リピート再生され、その親をうんざりさせた(笑)。
4年ぶりとなる今回のアルバム、変わらぬユルさを伴いつつも円熟度を増し、より味わい深く、ライブ感を重視した五感を刺激する音像に仕上がりました。
posted by A子 at 14:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

タップライブに出演します。

野次馬、3月20日(日)にタップのライブに出演します。

実は野次馬メンバーの藤塚は、
ブルーハワイ藤塚の名で活動しているタップダンサーです。
その関係で彼が所属するタップ団体「ピーチーズ」のライブには
毎年出させてもらっています。今年で3回目になります。

今回は、カムカムミニキーナの元尾裕介さん出演の芝居もあるとか
この人大好き。
ピーチーズのライブって、ほんと面白くて私は今から楽しみ。
ライブハウスなので、気楽に見に来てください。
楽しい夜を一緒に過ごしましょー!
ちなみに野次馬は、今までやった中で
特に人気の高い作品を上演することになりました。
第一回公演の作品「心の壁」もやります!

チケットご予約はこちらにお願いします。
sumidaeiko(アットマーク)hotmail.co.jp

(アットマークを@に変えてください)


2011年、10周年を迎えたピーチーズの炎の10番勝負、第三回!
今回も豪華なプロタップダンサーをゲストに迎えつつ、さらに、
カムカムミニキーナの元尾裕介・双数姉妹の五味祐司を迎えての芝居NIGHT!
さらにさらに野次馬も加わって、なんでもありの大パフォーマンスNIGHT!!
今回もハイテンションで超HOTな時間をお届けいたします。乞うご期待☆

Peaches Present
【10周年企画!炎の10番勝負!】
燃え燃えタップコレクション2011〜春

「制服」
3/20(sun) 19:00開場/19:30開演
@Live garage 秋田犬(秋葉原)

料金 2500円(1ドリンク付)

★地図
http://www.akitainu-garage.com/map.htm

★ピーチーズHP
http://www.peaches-tap.com/

★野次馬HP
http://yajiumagaiku.jimdo.com/
posted by A子 at 21:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

maimuima参加のミュージックビデオ

去年12月に第一回公演をしたmaimuima、のマルケバ(公演の日記
に出演したメンバーが、16人編成バンド「画家」のミュージックビデオに参加しました。
ツチノコという曲です。

ツチノコMV

マイムの面白さがいっぱいつまってて楽しい。
2月はMV作るに当たって、どんな風にするかなど打ち合わせをしたり
集まって練習したりしていたわけなのですが
私は一度もそれに参加することができませんでした。
それなのに撮影には呼んでくれたマルケバの皆。本当に嬉しかった。
しかも最初から疾走するという何ともおいしいポジション。
ツチノコ吐くって役だったけれどOK出るまで走り続けて、ほんとに吐きそうだった。

撮影は深夜だった。
みんなおかしなテンション、
休憩中ヤマスケと花村がずっとふざけてて、おかしくてたまらなかった。
そういえばマルケバの稽古でもこんなだったなと懐かしく嬉しくなったのでした。
posted by A子 at 20:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パントマイムと大道芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする