2020年05月31日

こどもイベントとパパの職場へ

昨日プラハ8区の子供向けイベントに行ってみた
こういった催し物も開催されるようになってきたんだな〜

人がいっぱい。

そして、日本人の友達親子3組にも会った。
3ヵ月ぶりくらい。日本語で話せる嬉しさよ。。

ソーシャルディスタンス取れない場所ではまだマスク着用の義務があるはずなのだが、
お祭り気分でほとんどマスクしてる人いなかった。
しかし日本人は皆ちゃんとマスク着用してて。ほんと国民性。

IMG_20200530_140644.jpg

これ気に入ってた。

IMG_20200530_134914.jpg

Jogaレッスンに参加させてみたら、棒になってた。

このイベント自体オンドラ(夫)が見つけてくれたんだけど、本人は仕事で行けず。
朝から夜中まで仕事で子供の顔見れなくて寂しいので
職場寄ったら〜?って連絡がきたので行ってみた。

コロナ対策でフロントに大きなアクリルボードできてた。
まだ30%くらいの客数だけど、一人当番なので忙しそう。

なのに、

IMG_20200530_155842.jpg

娘は、タターって行っちゃう。仕事とか説明したけど、全然わかってない。
チェックインしてる時にオンドラの足元まで行って「タータタータ」言ってて
5星なのに家族経営のペンションみたいな雰囲気出ちゃってたよ。

夫は「いいよ大丈夫」、他のポジションスタッフもにこやかなので(ここがチェコ)
そのままいさせてもらいました。

IMG_20200530_154649.jpg

IMG_20200530_162313.jpg

でも、息子まで這いずりまわって
家かよ!って状態になってきたので

退散しました。

posted by A子 at 23:12| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

最近の姉弟の様子

外出時のマスク着用義務がなくなって2日目、
いっきにマスクなしで出歩く人が増えました。
あまり人が密集しない田舎町だからかもしれないけど。
天気も関係してるのかな。
ぽかぽかと丁度良く暖かい日だった。

最近は11か月の息子が一人で遊べるようになってきたので
外遊びがぐんとラクになりました。

IMG_20200527_101243.jpg

自由に動きまわって楽しく遊んでくれます。
しかしまだ移動がハイハイなので、指がカサカサ荒れて割れてしまい
今は手袋をしてもらってます。
石や砂などを舐めて、美味しくないってことが分かったみたいで、
近頃地面のものを口に入れることがほぼなくなりました。

IMG_20200527_104526.jpg

もうすぐ2歳半の娘は公園遊具にあまり興味がなく、砂場さえあればいい感じ。
そんで遊びのだいたいが食事に関するごっこ遊び。さすがハムハムちゃん。


IMG_20200521_095221.jpg

姉弟はまだ一緒に遊んだりはしないけれど、
見てるとだいたい同じ場所で遊んでる。(弟が姉の側に行きたがるから)
弟が一人遊びをすると、姉も遊びモードに入りやすくなる気がする。
家だと、物の取り合いみたいのが起こるけど、
外だとそれがないので平和。


たまたま見つけた保育士てぃ先生の動画を見ていたのだけれど
お陰で育児が(2歳児の)劇的にラクになった。
てぃ先生の言う子供の心理思い出して、ちょっとしたテクニックを試してみると、けっこう私と娘の間には効いて面白いんです。
この人を知れてよかった。
てぃ先生のYoutubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCEip3Uo6j4d9Hgal-wdmfuw

posted by A子 at 23:58| Comment(2) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

赤ちゃん返り

3.jpg

娘は朝起きると、誰よりも先に息子の方に駆け寄っていく。
息子がやってきて9か月、娘は年下の家族をとても可愛がってくれている。(いじわるもするけど..)
そんな2歳娘も、赤ちゃんのように甘えていたいんだろうな、という行動がこの所目立つ。
赤ちゃん返りの特徴的な行動を読んでたらほとんど当てはまってた↓
・抱っこ、おんぶ、授乳をせがむ→Yes(飲みたがりはしないけど、飲む恰好をしたがる)
・できていた身の回りのことができなくなる→Yes(「ママやって」がすごく多くなった)
・赤ちゃん言葉をつかうようになる→No(もともと親が赤ちゃん言葉を使わないので)
・「ママ嫌い」という発言がある→Yes(一日に何度も「ママいらない」と言われる)
・わがままな言動が増えてくる→Yes
・いきなり機嫌が悪くなることがある→Yes
・おもちゃなどを投げてすぐに怒る→Yes(やりたい事がうまくいかない時)
・他社との会話を遮って、自分の話をしたがる→Yes
・お友達と遊びたがらない→Yes(でもこれは以前から)

トイトレが進まないのも、赤ちゃん返りが関係してる可能性があるらしく、
潜在意識でまだできるようになりたくないと思っているのかもしれない。
赤ちゃん返りの行動をあえて親にしかしないのは、寂しい、愛されたいというサインかもしれない。
それを理解するだけで、育児がしやすくなった。

2.jpg
(2歳娘、私画)

大人な私もぐずる。
一昨日夫に分かっていたことをいちいち注意されて腹がたった。
その後イライラが長引くので、何でだろうと考えてみたら「わかってほしい」という自分がいる事にたどり着きました。
後で彼に話してみると、ああそうだったのか、何で怒ってるの分からなかったって言われた。
話す事ができるようになった私でさえ、まだ気持ちを表現しきれていない時が多い。
2歳児と変わらないなって思った。


1.jpg
(オンドラ画)

一昨日の散歩は、久しぶりに湖の方へ(徒歩20分の所)
春の芽生えを見てきました

IMG_20200327_162301.jpg

IMG_20200327_163252.jpg

IMG_20200327_163931.jpg


IMG_20200327_164943.jpg

この湖は、夏は湖水浴場として賑わいます。今年はできるのかな〜?

posted by A子 at 02:40| Comment(2) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

2歳2ヶ月娘 イライラ期

事あるごとに、「イラナイ イラナイ」と言う娘、
略してイライラ期でございます。


何に対しも思いが強くなっているので、思い通りにならないとイライラが出てくるようです。

そして甘えっ子ちゃんで、親にべったり。
一歳半までのさっぱりちゃんはどこへやら。
親離れ?すぎで寂しかった時期もあったので、
ちゃんと親信頼して自己主張するよう育っててよかった
とも思いますが

やっぱり疲れる。

やりたいことに付き合ってあげたいけど
娘の中にあるルールで一日やってると神経もたない。。
我儘を聞いてあげれないと嘘泣きが始まり、
本泣きにシフトするパターンが多い。
泣き喚くとこまで行ってしまったら、とりあえず静観。
ドラマは大抵数分で終わり、さっきのが嘘のようにケロッとしてる。
今朝はオンドラが、もう泣くの終わった?って聞いたら、まだ!って答えながらもう少し泣き続けたのが面白かった。

食べる事が大好きなハムハムちゃん、なので
食べてる時は基本ニコニコ、生野菜も好き。

遊びながら一時間くらい時間かけて食べることも多い。
昨日の夕飯時はなぜかスライスチーズを目に入れようとしてたので
「痛いからチーズ目に入れちゃダメだよ」
って自分冷静に言ってたんだけど、
途中で何じゃそりゃって思って吹き出してしまった。
そんなセリフ言う日が人生であるとは思わなかったよ。


me.jpg

防御率抜群なまつ毛、
ホコリが絡まってることがある。

IMG_20200308_095113.jpg


二言文、三語文と辿々しく変な発音で話をしてくれる。
日本語もチェコ語も言葉がいっぱい出てきて面白い。
今は日本語が有力だけど、チェコ人父と日本人母で言葉使い分けてる時がある。
私にチェコ語で何か言って、こちらがすぐ反応しなかったすると、日本語で言い換える時も。
バイリンガルの頭ん中どうなってんだ!

心も体もコントロールの出来てなさ加減がすごい2歳児、大変だけど面白い事もいっぱいあるし、やっぱりかわいい。
posted by A子 at 06:30| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

8か月息子 急成長期

IMG_20200215_171256.jpg

日々の筋トレ

IMG_20200207_182944.jpg

IMG_20200213_195725.jpg


その成果か、、

IMG_20200222_114652.jpg

ついに

IMG_20200311_133747.jpg

立った!

しかしなんだこのポーズ(笑)

初めてつかまり立ちした日にハイハイの一歩にも成功。下から歯が二本、しっかり生えてて噛まれると激痛デス。

IMG_20200311_133539.jpg

よく笑う0歳児、かわいい。

posted by A子 at 21:57| Comment(2) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

子連れでピラティス

6ヶ月の息子と週一でピラティススクールに通っています。

産後骨盤の歪みが気になっていて、体操、ヨガとかピラティスの教室にずーと興味がありました。
子供が寝た後、夜な夜なプラハとプラハ近郊の町の教室をネットで調べていました。
プラハには産後の人向け、子連れ対象のクラスがいっぱいありました。
その中で、通いやすい場所でウェブでの印象と価格が一番良かったクラスに問い合わせしてみました。
すると、今は、1歳以降の子供連れクラスしかないとのこと。
まぁ息子は6ヶ月だけど、それでもいいかと思って予約を入れたら、
翌日にまた連絡がきました。
それがなんと0歳児連れお母さんの新しいクラスを開講するのだという。
ちょうど他にも赤ちゃんと参加したい希望者がいたようです。
最初から縁を感じてしまいました。


pilates.jpg

そんな訳で少人数。
いつも親子二組〜三組だけ。
親切なトレーナーで、一人一人をよく見てくれます。
赤ちゃんをあやしてくれたりも。
私は初日に気に入って、迷いなく10回券を買いました。
ピラティス、毎回色々な道具を使ってエクササイズするので面白い。チェコ語オンリーで色々説明してくれてますが(何となくしか分かってない)、呼吸法は分かりやすく初心者の私にはヨガより合っているようです。

教室での息子、タイミングよく寝ててくれた時は良かったのですが
起きてると、場所見知りなのか私に構ってもらいたいような顔で泣いてしまいます。
結局半分の時間は中断して面倒を見てるかあやしながら何とか体操に参加している状態。
娘はどこにいても一人で遊べる赤ちゃんだったので甘く見てました。
息子の場合は、赤ちゃんと一緒に体操するスタイルの教室が合っていたのかな?とちょっと思っています。
でも今日は教室中をズリバイで動き回ってしばらく遊んでてくれたりしたので、今後もそういう事があるかもしれないし、様子を見てみます。

しかし、一週間に一回でも通う場所があるというだけで生活にハリが出てる気がします。一週間がこんな早く過ぎてるんだなっていう驚きがある。なんもないと、何曜日なのかどうでもよくなるんです。。
オンドラは週一でサッカーとたまにジムや卓球に行って心身をリセットしてるって言ってたけど
今はそれが理解できます。
こっちは大変なのに、、ではなく、どうぞいってらっしゃいと思える自分でいたいです。
posted by A子 at 03:12| Comment(2) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

年子との日常 (ワンオペ編)

IMG_20200113_144447.jpg

6ヶ月息子は、周りのもの何でも興味を持つように。でも、2歳のお姉ちゃんの持っているものに一番惹かれるようだ。
ズリバイで自由に動き回るようになったので、遊びに乱入しては嫌がられてしまうのだけど。


IMG_20200115_142001.jpg

今年の冬は寒すぎないから、買い物途中に公園に寄る。
娘は私と遊びたがるので、息子はベビーカーで座って眺めててもらう。
けどそのうち飽きるので私の腕の中に来る。
8kgになった息子はどしっと重い。

IMG_20200115_142728.jpg

2人同時にぐずってる時がある。
とりあえず、深呼吸。

こんな時自分を観察してみたら超淡々と「作業」してる。

IMG_20200113_144227.jpg

娘はアメリカの子供歌番組COCOMELONが大好き。
なので息子に手がかかる時、食事の準備中、私が一息したい時にYoutube活用。
動画あまり見せたくない、とは2人になってから言ってられなくなった。

IMG_20200113_142156.jpg

息子が一人でいられなくなってきたので、お風呂場には三人で行く。
息子は水が面白いのかよく笑う。ゆっくり入れて良い。

IMG_20200113_142130.jpg

娘と息子の寝たいタイミングがずれてると寝かしつけが長期戦となる。
たいてい娘が喋ってたり歌うたってて息子ねつけない。

143557.jpg

子供が長々と機嫌悪かったり、寝かしつけにやたら時間かかって神経やられた日は
2人が寝静まった後に、ミルクティーと日本のスナック菓子でリラックスタイムとなる。


posted by A子 at 21:18| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

離乳食

一か月ほど前に(息子5ヵ月半)、ゆるーく離乳食を開始しました。
ゆるーくというのは、ブルノ行ってる間休んだり、忘れちゃった日とかもあったので。
娘も息子もチェコ式で最初はニンジンから始めましたが
さてその次は、、?
離乳食の進め方や作り方、全然覚えてない事に気がついた。また一から調べちゃいました。

小児科医には、
始めの2週間は野菜のみ、3週目から肉を取り入れて(卵黄もここで)、その後炭水化物
というような説明を受けました。

IMG_20200109_134437.jpg

時間あるときに作り貯めしている冷凍ストック
柔らかくした野菜やお粥をハンディーブレンダ―でガーっとするだけ。
離乳食用のすり鉢等持ってるけど時間かかるのでやめました。

今のところ、ニンジン→白米→ジャガイモ→カボチャ→玉葱
という順に取り入れてます。
そろそろタンパク質も入れたいところ、きな粉、豆腐辺りからいこうかな。

Screenshot_2020-01-10-13-44-13-617_com.miui.videoplayer.jpg

玉葱の食いつきがすごい。前のめりになってスプーンに食いついてくる。
娘の成長日記見たら、娘も玉葱が好きと書いてあった。

(ジャガイモはオエってする程すごい嫌そうな顔をして分かりやすい)

IMG_20200110_100817.jpg

スーパーの離乳食売り場
瓶に入った便利な離乳食もいっぱいあります。
チェコは離乳食始めるのが早いので4か月用〜あって、しかも4ヶ月でも肉入りのがある。

IMG_20200110_101013.jpg

食べる量が増えてきたので瓶の離乳食もこれからお世話になろうかな(開封後48時間以内に食べないといけないので)
今回買ってみたの、後で気づいたら羊肉入だった。チェコはウサギ肉入りなんかも普通に売っています。

ああ、離乳食初期は割となんでも食べてくれるから楽しいな〜。

2歳の娘は、好き嫌い出てきてから容易にはいかなくなりました
でもオンドラの心理戦使って食べさせるのは見事です。

IMG_20200110_115239.jpg

今日の昼は、豚汁、鯖の燻製、ごはん、トマト

オンドラがいない時は二人で日本食♡

日本で食べたお婆ちゃんの味噌汁がおいしかったのか、以来チェコに戻ってもよく食べてくれるようになりました。簡単に栄養いっぱい摂れるのでこれは助かる〜◎
posted by A子 at 05:26| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

男の子の筋力

男の子が生まれた時、娘が新生児だった時の違いに驚きました。
赤ちゃんは柔らかいと思って抱いてみれば、息子はムチっとして骨格、肉付き共にしっかりした感じがありました。
特に、胸板が厚いことには感心しちゃいました。

持っていた着せやすい新生児服は女の子ぽいのばかり。
でも、「まぁ、新生児なら男も女も関係ないよね、赤ちゃんなら皆ひらひらキュートなのは似合っちゃうだろ〜」
と思った


IMG_20191107_144327.jpg


あれ、、、 なんか、ごめん...


もう、やばいぐらい似合わなかった。
体つきもそうだけど、顔つきも男勝ってた息子。

私の天国の祖父に似ていた。乳飲んでる時の顔が特にで、授乳中複雑な気分になった程です。。
母親に言ったら、「わしのこと忘れないで」って出てきたんじゃないの?って言われたけど
授乳中に出てきちゃ駄目だ。

まぁ、そんな新生児期をすぎ、おじいちゃんぽさは薄れていき
どんどん男の子ぽく可愛くなっています。


IMG_20191107_144300.jpg

娘はしなかった飛行機のポーズ。
うつ伏せの状態で両腕をあげて遊んでいます。
筋力があるんだなぁ。

体力ありそうだから、動き出したら大変そ〜

posted by A子 at 20:05| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

おっぱい、娘の正解

1歳10ヵ月の娘

私が息子に授乳していると、
「おっぱい、おっぱい!」と要求してきます。

娘も乳を飲みたい、というわけではなく
娘も息子におっぱいをあげたいという要望です。
(娘は息子の妊娠が発覚した9か月頃に卒乳していてる)

ひと段落後、黙ってやらせてみたら

IMG_20191022_172040.jpg

何とか胸を口元へ

あれ、ママこんな風にやってたっけ..?

なんか違うと気づいたみたいで、
次は授乳クッションを自分の体に巻き付けようとしている。
自分でうまく付けられず泣いては、私に助けを求めるので
巻き付けてあげたら「Tady (ここ)」とクッションを指差し息子を置くよう指示。

息子を置いてあげた。
よし、やっとママみたいに授乳できるね〜

と思いきや

IMG_20191022_172202.jpg

息子の乳飲んでる?


チュパチュパ言って、娘は満足気。
二人共嬉しそうなので正解という事で。
以来、何度もおっぱい要求があるけど、いつもこれ。

posted by A子 at 21:50| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする