2020年10月14日

レストラン・ムリーネツの美しい料理

先週の金曜日、8600人という感染者数の急な増加に、何かの間違いかと思ったのですが、昨日の感染者数も8000人を超えてしまいました。。
増え過ぎですね、チェコ。。
政府は規制の追加発表をしています。
今日から3週間、学校がオンライン授業に切り替わり、レストラン室内営業禁止になるなどの措置が取られています。

少し前に、夫オンドラと二人でレストランに行きました。
レストランに夫婦だけで行ったのは、息子が生まれてから初めて。
2歳の子供を持つ友達が、子供二人を預かってくれました。
自分が2歳児の母だったら、あと二人(しかも一歳児含む)を同時に見るとか不安すぎるのですが、、
チェコ人女性って勇敢で親切な人が多いと思います。
「子供達預かるから、夫婦二人の時間も持ちなよ〜」
なんて声をかけてくれる人が、今までに5人もいました。

お言葉に甘えて、、
行かせてもらったのは、カレル橋の脇に立つMlýnec。

20201014070135773.jpg

高級レストランを2店舗運営するザーティシーグループのお店です。
このグループと夫の前職(ホテル)が提携していて、仲介件数が目標に達したので食事券を頂いてたようです。
うーん、、やっぱり夫の前職良かった!
けっこう待遇よかったよなぁ、と本人も呟く。

20201014070447859.jpg

高級感ある店内。
こういうところ、個人的に来ることないので緊張します。
オープンキッチンが素敵でした。

コロナの影響で店内はガラガラで
一番良い席に通してくれました。

20201014073041189.jpg

カレル橋が見えます

アラカルトの3コースを頂くことにしました。

20201014070843254.jpg

前菜の前に来たサービス

石の上に載せるっていう洒落た演出。
フィシュチップスの上にはツナがのっていました。
自家製パンも美味しいですが、ここで食べすぎてはいけない。

前菜到着

20201014071222455.jpg

うわ〜
っと思わず声が出てしまった。
お花が咲いてるみたい。
こちらはサーモンのタルタルです。
しっかり混ぜて食べてください、と言われたけど、崩すのがもったいない。
しかし味付けが、サーモンの味が消えちゃうくらい塩っぱかった。ああ、サーモンが。。
夫の頼んだ生牛肉のタルタルは、すごく美味しかった。


20201014074546980.jpg

主菜は夫婦で同じものを選んだ。
リブステーキ。
ミディアムに焼けたお肉が柔らかくて、最敬礼したくなる品質でした。
ソースが冷めないように、キャンドルの火で温め続けてるのとか
そこまでするのか〜と感動。

20201014074622603.jpg

デザートの前のサービス
グレープフルーツのシャーベットにキュウリがのっている。
さっぱりしてて、お口直しになりました。

デザートは、ウェイターさんがお勧めしてくれたものを

20201014074632778.jpg

また、うっとりするような見た目。
キャラメルシュークリームのようなこのデザートは、
チェコの伝統的なスウィーツで、 Větrník(ヴィェトゥルニーク)というらしい。
美味すぎて、お腹いっぱいなのに止まらない。

久しぶりに腹15分目くらい食べて、お腹痛くなった。
でもすっごい幸せでした。

20201014154359035.jpg

このレストランはランチメニューも出していて、3品のコースは395コルン(約1800円)でした。
レストランが通常営業を再開できる日が早く来ますように。


Restaurace Mlýnec
https://www.mlynec.cz/en/
posted by A子 at 19:59| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

プラハでムール貝を食べた

先月末やっていたプラハのムール貝週間に行けなくて残念そうにしてたら
夫オンドラがムール貝レストランのバウチャー券を手配してくれていた。感激。
本人はムール貝に興味なく友達と食べてきなよと時間を作ってくれたので、
ムール貝好きそうな友達を誘って行ってきました。

20201004213756986.jpg

Les moules

プラハ旧市街にあるギリシャ料理店、
ムール貝がレストランの名前になってる。
ムール貝がオススメなんだろうなぁと期待が膨らみました。

20201004214208105.jpg

900gのムール貝到着!一人前です。(397コルン)
味を選べたので、定番のガーリックワイン蒸しにしました。

ちゃんと身が大きくておいしい。
セロリみたいな野菜等も混ざって食べ応えあり。
けっこうなボリューム、かなりお腹膨れた。
チェコで貝類をたらふく食べれるなんて。

ガーリックトースト、ギリシャビールも美味しかった。

そして久々に涙出るほど笑った。
気づけば4時間もいた。


20201004215459405.jpg

Les moulesは旧市街広場の近く。
子供いなくて身軽なので旧市街をゆっくり眺めながら歩いてきました。
やっぱりプラハは美しいなぁ、と。

20201004215645795.jpg

完成した聖母マリア像、初めて見た。
マリア像は1918年まではこの場所に立っていたようで再建ということみたい。


ギリシャ料理店Les moules
http://www.lesmoules.cz/
posted by A子 at 19:00| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

プラハのウォーターパーク


old town.jpg

一昨日夜、プラハ旧市街広場を散歩しました

その後、オンドラが勤務するホテルにテストステイ。
※テストステイとは...プラハの他店と自店に客として泊まってみて自店の改善点を見つけるというもの

テストステイは通常の部屋に泊まる事になっているのだけれど、彼のホテルは過去に泊まったことがあるので
オンドラは勝手にランクアップさせてスウィートルームを用意してました。
5☆ホテルのスウィートはこんなのか、とため息が出る広さと上品さ。
宝くじ当ったとしても、このランクのホテルに自ら泊まることはないだろう。

それにしてもマットレスが違うとこんなによい睡眠がとれるものなのか〜と感心。
うちのマットレスが煎餅だとしたら、ホテルのは木綿豆腐くらいの厚みとやさしさがありました。
睡眠は何より大事と思う最近。高くても良いマットレスを買うべきだと思いました。


night view.jpg


翌朝、朝食をもりもり食べて、プラハにあるウォーターパークへ出かけました。

過去に何度か行ったことがあるけれど、その時は大人だけだったので10種類以上あるスライダーに夢中でした。(過去記事

たしか子供エリアもあったけれど、1歳の子供も楽しめるかな〜?

kids area.jpg

広々している子供エリア。平日昼間、とにかく人がおらずガラガラでした。
このプール、繁忙期には1000人近くになっちゃう人気ぶりだけど、この日の入場者は100人ほど。
まだオフシーズンで野外プールや一番楽しいスライダーのワイルドリバーが解放されてないからでしょうね。
あと、水に浸かってないと肌寒かったな。

20cm、40cmとかの浅いプールに入ってみたが、娘は慣れない雰囲気と水に怖がり
がしっと親にしがみついて離れなかった。

まだ6ヵ月の頃にベビースイミングのレッスンに行ったことがあって
その時は嬉しそうにぷかぷか浮いてて、先生に随分リラックスしてますね〜なんて褒められていたんだけれど

wave.jpg

波のプールは特に怖かったようで、上から眺めてるくらいがちょうどよかった。

30分して、「なんかずっと怖がってるだけだしもう出ようか、、、」と言っていた頃
水に慣れてきた娘

water.jpg

kame.jpg

オンドラ亀さんに乗って
さあ、竜宮城へ。
奥にある水槽にカラフルな魚が泳いでいて、娘はそれに一番食いついてたのでした。
水族館行ったほうがいいかも。

子供エリアでも3歳以上を推奨している遊具が多く、
3歳くらいになってから行った方が楽しめそうということがわかりました。
1歳のこの子は風呂場で遊んでるので十分だな。

せっかく来たので、オンドラだけウォータースライダーを体験
全く並ばずスイスイ乗り放題だったのが良かったようだ。

そうそう、最近始まった新しいアトラクション

3d.jpg

3D眼鏡をつけて滑るスライダー
これオンドラが楽しみにしてたんだけど、15時〜とのことで諦めました。
今度来る事があったら私もやってみたいな。

アクアパレス プラハ https://www.aquapalace.cz/sekce/vodni_svet

posted by A子 at 21:09| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

夜のプラハ

IMG_5102.JPG

珍しく、夜のプラハに出かけました。

チェコ語が聞こえてこない旧市街を
観光気分で歩きながら

プラハ城へ

IMG_5066.JPG

夜の聖ヴィート大聖堂を見るのは初めて

IMG_5097.JPG

ライトアップでこれまた大迫力
夜の表情はこんな美しかったのか〜

いつも賑わってるプラハ城も
オフシーズンの夜はとにかく人がいない

IMG_5089.JPG

お店が閉まったあとの黄金小路
小さい家が並ぶ通り。オンドラは頭をぶつけてしまいそうな小さなドア。
12年前、ここでウィンドーショッピングするのが楽しかったのをよく覚えている。

人が少ないのもあってか
どこを歩くも雰囲気がいい

オンドラが、
「観光客目線で歩いてみるとプラハってビューティフルな街だよね〜」と言った。

ヨーロッパで色々な街を見ていると、古い建物と新しい文化が混在しすぎている観光地は多い。
プラハは戦争の被害が少なかったことが幸いして、今でも中世の建物がたくさん残り旧市街はどこを歩いてもきれいで洗練されてるな〜と思う。
旧市街に入ってからカレル橋を通ってプラハ城に行くまで、現実に戻される風景が極僅かなのはすごいことだ。
よく通る道なのに今更ながら建物の細かな装飾を見ては、昔の人すげーと言いながら歩いてました。

さて、今日プラハの夜を歩いていたのにはワケがあり、
オンドラの仕事の一環で観光地ど真ん中にあるホテルに一泊するためでした。

務めてるホテルから、宿泊費は出すからあるホテルを偵察してこい
といった司令です。(ス、スパイ..!?)
泊まって100のポイントをチェックしました。対した質問じゃないので、職場からの待遇として喜んで行きましたけどね。
プラハには数えられない数のホテルがありますが
中でトリップアドバイザーのお客満足度トップ15位に入っているホテルに従業員が送られたわけです。
仲良い同僚は1位のホテルの偵察だったようで、いいな〜!と言ってた。
良いところ、悪いところを見て、自分たちのホテルを見直そうというわけです。比較の為に次回はオンドラの務めるホテルにも泊まれることになってます。
彼が務めるホテルもトップ20位に入っていてすごいけれど、トリップアドバイザーの満足度の上位を目指すことは重要なのだそうだ。


IMG_5049-maly.jpg

泊まったホテルの部屋はスタイリッシュ。
大きな鏡に大喜びの娘。鏡効果で部屋が大きく見えるな。
このホテルの良かったところは、カレル橋からすぐの場所に位置するのに、静かなところ
ロビーにあるコーヒーマシーンがいつでも無料で使えるところかな。
一番重要ポイントであるサービスは、彼のホテルの方が断然細かい配慮をしているらしく普通でした。

カレル橋まで歩いて30秒なので、朝食前に一人で散歩に来てみた

IMG_5144.JPG

静か〜

人少ないカレル橋の散歩は見通しよくて気持ちいい。
ランニングしてる人なんかもいました

今の日の出は7時半頃と遅めです


IMG_5149.JPG


IMG_20190130_073203.jpg



posted by A子 at 23:59| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

プラハ最古のビアホールへ行ってきた


プラハで一番古いパブBrewery and Restaurant U Fleků に行ってきた。

IMG_8797.JPG

ウ・フレクーは1499年創業の醸造所件ビアホール。
500年以上も操業を続けてるってすごい!
入口を入ると、9つのホールがあって中はかなり大きいです。
このお店はどのガイドブックにも載ってて人気みたい、中はガヤガヤと人でいっぱいでした。

毎週金曜日は、ディナーショーがあるとのことで私たちはそのショーを見てきました。
コンシェルジュ招待で、今回も彼の同僚たちに混ざらせて頂きました。
通常ショー観覧には、500コルン(2500円)の入場料が必要らしいです。

IMG_8809.JPG

席に着くなり、片手にビールをたくさん持ったスタッフがビールをどんどんテーブルに置いていく。
このビールは、創業から同じ製法で作っているというパブオリジナルの黒ビールだ。
ちなみに、メニューを見るとビールはこれしかない。ので、皆これを飲むしかない。
オンドラはあんまり好きじゃない味だったようだ。
でも、空にすると隙なくビールをテーブルに置いていくスタッフ。そしてちゃっかりカウントされてる。
このビール60コルンするので、私達が普段飲むチェコビールの倍しますがね。。
観光客にとったら大ジョッキで60コルン(300円)は高くはないだろうけど、
チェコ人からしたら激高なのだ。
(私達は料理と飲み物半額と言われていたから、気楽にいれたけど..)

IMG_8815.JPG

ビール大好きルツカ。
この方、何杯飲んだんでしょう?
ちなみに私たち、このパブ来る前にもう一軒パブに行っており、
ルツカはそこでもいっぱい飲んでおります。
(そして、このパブの後にもルツカは彼氏と飲みに行ってた、恐るべし!)

IMG_8818.JPG

私と同様、つまみをパクパク食べてたのはベロニカ。
ハムが美味しかったなぁ。

そして、ショーのメインアクターにいじられまくっていたオンドラ。

IMG_8826-2.jpg



昔のパブミュージック、ダンスがテーマとのことで
古いチェコのポップソングを聴けたり、
スウィングダンスなどがステージで繰り広げられていました。

IMG_8839.JPG

可愛いなぁチャールストン、前から一度は習ってみたいと思っているダンスジャンル。

惚れ惚れして女の子たちを見ていると
オンドラが踊り子2人に連れてかれました。

IMG_8868.JPG

ステージの上に。

IMG_8873-2.jpg

されるがまま。

散髪屋の歌に合わせて、
クリームを顔中に塗られておりました。

オンドラ、目立ててラッキーだったね。

その後、ビール早飲みのコンペティションがあったり。

IMG_8910.JPG

選ばれた彼ら、皆5秒で大ジョッキ飲み干してた!

脈略がない感じで、キャバレーダンスやバンド演奏は2時間半続き

IMG_8940.JPG

場内を沸かせておりました。

これは、知らないうちにビールいっぱい飲んじゃうよね。

やはり、こういったのにはドライな感想を述べる連れのチェコ人コンシェルジュたち

「観光客用のアトラクションだね、どんどん盛り上げて高いビール飲ませて上手いね」
「チェコ語わかんないほうが楽しいだろうな、メインの人の話つまんないし、酔っ払いの演技が度を過ぎててうざいな」
と。こういったチェコ人の内心を聞けるのも、面白かったりする。

ショーが終わるころルツカの彼氏も到着。

IMG_8988.JPG

子供がやってくる前の最後の夜遊び楽しみなよ、と何度も言われていた私。

はい、楽しみました!


posted by A子 at 20:22| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

フォークロアガーデンのディナ―ショー

11月頭に行ったフォークロアガーデンのディナーショー、
レストランの人が写真を送ってくれたので載せておきます。

a (4).jpg

オンドラの同僚たちと行きました。
ホテルコンセルジュへの招待に、私も紛れて。

a (9).jpg


IMG_8627.JPG

音楽に合わせてキレのあるダンス。
フォークロアミュージック(チェコ民謡)は、ワインを題材にした歌詞が多いようだ。
主にワイン畑がある南モラビアに根強く残る文化のよう。
好きなアップテンポのロマ音楽のようで、私は興奮。
さすがプロの演奏者だなと思った、
チェコのフォークロアミュージックは何度か聴いたことあるけれど今までで一番だった。

IMG_8661.JPG

このツィンバロムと呼ばれる鉄琴みたいな楽器が素敵だった。

私たちも前に出てって踊ったよ。

a (24).jpg

振りを教えてもらって、みんなで踊る。
ペア―を変えたりもして知らない人達とも踊った♪

IMG_8666.JPG

ロシア人おばちゃん達の踊りうまかったなぁ。

会は大盛り上がり。

一緒に行ったチェコ人は、お酒を楽しんでいたものの
ショーにはわりと冷めていた。
チェコ人にとっては、フォークロアダンスとかってもう見飽きた古い文化という感覚ぽい。
結局私が一番楽しんでいた。

この日はロシア人と中国人がいっぱいいた、観光ツアーに含まれていたりするのか
グループでの参加がほとんど。
このお店は観光客にはちょっと分かりにくいところにあるので
自社バスがプラハ中心(ホテルなど)でお客さんをピックアップする送迎サービスをしている。

おいしかったチキン

IMG_8624.JPG

このディナーショーは日本円で6000円ほどらしくビールやワイン飲み放題、
料理はスープ、パン、サラダ、チキン盛り合わせ、デザートが付いてました。
(時期やグループの人数によって値段も料理も違うぽいです)

チェコ観光の一つとしていいと思います。
母や姉が来たら連れて行ってあげたいな〜と思った。

Folklore Garden(プラハ5区)
http://www.folkloregarden.cz/

posted by A子 at 19:09| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

プラハ8区散歩とプラハ1区で見つけた素敵な喫茶店


昨夜お家にて。

out.jpg

1つのロウソクの光で静かに過ごしてました。

というのも昨日、ここ10年で最強といわれる台風がチェコを訪れまして、
我が家のある町Úvaly全域が昼間から夜にかけて大停電となりました。

チェコのニュースに寄ると木が倒れたり、屋根が飛んだりの被害があったようです。
この台風によって、5人の方が亡くなっています。

昼間は本を読んだり、家電使わない系の家事がきますが
外が暗くなると寝るかボンヤリするしかできず
電気ありきの生活をしていたんだなぁと思い知らされました。
1人で退屈すぎて、台風もやんだので夜のプラハに出かけました。
Úvalyの町の街頭、駅の光もすべて消灯。各家庭の窓からはボーと灯るロウソクの光が見えました。
それがクリスマスのような雰囲気でもありました。

プラハの韓国料理屋でビビンバを食べ(幸せ!)、彼の働くホテルのロビーで
彼の仕事が終わる23時まで待たせてもらいました。
電気があり、暖かいことの有り難さを感じた日でした。


最近のこと。
以前住んでいたプラハ8区に彼と出かけました。


IMG_20171025_140127.jpg

たまに行くパキスタンカレー屋のニンニクカレー(85Kč)でこの日も大満足。
食べ終えた直後に、次はいつ来ようか?と二人で話すはまりっぷりです。

その後、お屋敷Grabova vilaを久しぶりに訪問

IMG_20171025_153726.jpg

ここは毎年秋に小さなギャラリーを開いています。

IMG_20171025_151057.jpg

前回と同様、展示内容は色々で面白かったです。

この繊細な絵が描かれたジンジャークッキーよかった。

IMG_20171025_150659.jpg


その後、近くの区民館へ。
「1960年代のプラハ8区」と題した写真展を見に来ました。
プラハ8区は今ではカーリーン地区などがトレンディ―な場所となってますが
昔は工場など多く、廃れた地帯。だいぶ変化したのが分かります。

IMG_20171025_155940.jpg

妊婦らしい体つきになってきました。
お腹がせり出しているので腰がそって、がに股歩きの私。
この重さ、腰や足にくる。生まれるまでに、まだ倍にもなるのか。

近所に住んでた頃は、ここでやってた無料コンサートや、クリスマスイベントなどを見にきました。
プラハ8区に住んでいる無宗教の人はここで結婚式を挙げたりもします。


また話飛んで、一昨日のこと。

プラハのヴァーツラフ広場付近にある隠れ家的喫茶店čítárnaに、友達カップルと行ってきた。
普通に歩いていたら決して見つけられないような場所でひっそりと営業、でも噂が噂を呼んで人気店のようだ。
チェコによくあるアパートのように、お店がある棟へ入るにも呼び鈴を押して入口を開けてもらわないといけない。
エレベーターなしの5階へ上がったらようやく喫茶店に到着。

IMG_20171028_191450.jpg

注文はカウンターでのフリースタイル、コーヒーやビールを入れてもらったら
好きな部屋(部屋が4つくらいある)の好きな椅子やソファーへ。
一人で来て喫茶店内の本を読んでいる人なども。ゆっくりと各々の時間を過ごしている。
ラテ45Kč(225円)、レモネード500mlで25Kč(125円)、ビール500mlで30Kč(150円)
と観光地ど真ん中のヴァーツラフ広場付近では驚きの低価格。
頼めば豆乳でラテを作ってくれるのもうれしい。

IMG_20171028_174735.jpg

IMG_20171028_174109_BURST001_COVER.jpg

落とした照明と、古い家具が最高に心地よい。
ブルースやJazzがかかっているのも自分好み。棚からレコードを選んで店内曲も変えていいようだ。
文化的なこのお店がすごく気に入った。

喫茶店内を一人でうろうろ探索していたときに、店主っぽいおじさんに
「おいで、おいで」と呼ばれて奥へ奥へと進み、物置部屋の方までついていった。
チェコ語で部屋の説明なんかをした後、ポスターをプレゼントしてくれた。
そして私の着ているバラ柄の服が好きだと言ってくれた。

IMG_8576.JPG

もらったチェコバンドのポスター
この喫茶店はよく音楽イベントなどもしているようだ。

4.jpg

話題豊富な明るいカップルと、3時間くらいおしゃべりを楽しんだ♪
Ryokoさんとは何度か会っているけれど、この日カップルで仲良くなれたことが嬉しかった。

posted by A子 at 16:20| Comment(2) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

寿司ビュッフェとボードゲームカフェ


一昨日、アッキーとジュンちゃんと前から気になっていた寿司・中華のビュッフェGUOへ行ってきた。

寿司ネタがなくなってしまっては大変、と気合い入れて開店の11時にお店へ。(私遅刻したけど..)
でも寿司が出てくるまで20分くらい待ちました。

中華料理のコーナー

IMG_20171019_143756.jpg

他にサラダや、焼きそば、ビーフン、スープもありました。

久々の会合で近況報告しあっているうちに、寿司到来。

IMG_20171019_112808.jpg

巻物が8種類くらい。ネタの魚率が低いですが、中でサーモン巻があったので良し!
何より、ここのビュッフェの値段が安い。制限時間なしで159コルン(800円)。
チェコにあるアジア料理店などで寿司を食べる場合、サーモン巻寿司10貫で150コルン近くするので
このビュッフェはかなりのお手頃価格といえます。

私は妊娠糖尿病があるので寿司飯は多く食べれず、もりもりはいけませんでしたが
中華などでちょこちょこと色々な栄養が取れたのがよかった。

店内広々して席数多いのでゆっくりできて、3時間くらいいた。
その後カフェにも移動してまた2時間くらいおしゃべり。
この友達二人、やっぱり楽しくて話つきない。
チェコに来てまだ半年のじゅんちゃんが、テンポラリービザ(EU家族ビザ)を取得したと同時に
早々と仕事もゲットしていた。おめでとう!


話し飛んで今日はボードゲームカフェへ。
私はボードゲームなどゲーム遊びが好き、今夏できたばかりというこのカフェを偶然ネットで見つけて
さっそく卓球友達ブリタ(ドイツ人)と、パコビキュナさん(日本人)に声をかけて行ってきた

1.jpg

お客さんは皆、コーヒーやビールを片手に楽しそうにボードゲームをしています。
小学生の男子2人で来てたりも(都会っ子だなぁ〜)。聞こえてくるのは英語ばかり。

開店して間もないとはいえ、500種類のゲームを置いている店内。

2.jpg

どれでも自由に選んで遊ぶことができます。すべてのゲームには難易度が記されている。
お店にはゲームエキスパートと呼ばれるスタッフが二人いて、おすすめを聞いたり
ゲームの説明もしっかりしてくれます。途中でルールが分からなくなっても気軽に聞ける雰囲気。

(ゲーム使用料として一人60コルンを払います、ゲームはいくつ使っても一律の値段。)

4.jpg

エキスパートの一人、オーナーらしき人がおすすめしてくれたシンプルなゲームで
まずはウォーミングアップ。
木でできたマスコットがかわいいし、ちょっと頭の体操になるしで楽しかった。

その後、寿司のゲームが気になったのでやってみた

5.jpg

寿司ゲーム、私は今日やった中で一番好きだった。少し先を考えながら進めるゲームが好きかも。
パコビキュナさんは、寿司が食べたくなってきた(笑)と。

ちょっと移動しながらするゲームなんかも

6.jpg

体こっちゃうから、ずっと座ってるよりいいね。

ブリタが昔やったというHUGOお化けゲームもトライ
7.jpg

腹がへってきたのでベーグルを食べながら。軽食系はいろいろありました。

最初にサービスでポップコーンがでてくるのもよかった。
ゲームをしながらそういうのがつまみたくなるもんね、気が利く〜。

このお店をとても気に入っちゃったけど、私はこういう場所で遊べるのも今のうち。
もっと次は大人数で行っても楽しいかも♪と思った。
興味ある人、一緒に行きませんか?

posted by A子 at 21:53| Comment(6) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

トローヤ城のフードフェスティバル


プラハ7区のトローヤ城で開催されているフードフェスティバルFoodparadeに行ってきました。

トローヤ城

IMG_7504.JPG

表の庭園へ行くと

IMG_7505.JPG

たくさんのテントが並び、来場客でにぎわっておりました。

ドイツ人友達のブリタと合流、一緒にどんなお店が出ているのか見て回りました。
プラハの一流レストランやカフェが出店しているようです。
お試しの価格と量で販売しているので、この機会に色々なレストランの味を確かめてね!
といったイベントでした。

1食100Kč(500円)くらい。
入場料150Kč(750円)もあるので、最終的にけっこう出費してしまいました。。

ずっとステーキが食べたいと思っていたので、
見るからに美味しそうだったレストランMangustinoのステーキを食べることにしました。

IMG_7510.JPG

焼くのに時間がかかるので、行列になっていて、けっこう待ちました。

IMG_7513.JPG

フランス産とアルゼンチン産の盛り合わせにした。120Kč(600円)
待ったかいあり、すっごい美味しかった。アルゼンチン産の方が柔らかくて好み。
久々に美味しい牛ステーキが食べれて大満足でした。

そしてブリタも美味しいものに出会ったらしい、

IMG_7521.JPG

「ん〜〜」と最高の笑顔になって食べているものは

IMG_7519.JPG

ココナッツチーズケーキ。味見させてもらったけど、確かに濃厚でリッチな味だった。

アジア料理も美味しそうだった。

IMG_7528.JPG

イカ焼きにも惹かれたけど、カニフライを購入。
カニクリームコロッケを思わせる見た目だったけど、カニの練り物を揚げたものだった。

IMG_7523.JPG

食いしん坊女子の私らはたくさんの種類の食べ物に目移りしました。

IMG_7531.JPG

IMG_7532.JPG

どのお店の料理も、見た目がきれいです。

IMG_7525.JPG

お花が入ったクランべりーレモネードが涼しい。

ブリタと、木陰でのんびり過ごしました。
こういった夏も、もう少しで終わりだなぁ。

IMG_7512.JPG

野原にシートを敷いて寝転がる乳児連れの親子が微笑ましかった。
来年の夏はどんな風に過ごしているのかなぁ。


posted by A子 at 18:58| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ストロモフカ公園

今週は2度もプラハ7区にあるストロモフカ公園に行きました。
卓球友達ブリタとオンドラと3人で、原っぱにボードゲーム広げて遊びました。

20170717_185931.jpg

私は弱くてね、早々負けたのでそこにいないのですよ。
彼らはまだ真剣勝負中。卓球の時と同様、負けず嫌いな二人です。

ブリタがドイツのボードゲームを4種類くらい持ってきてくれました。
ドイツのボードゲームって種類も面白さも世界一といいますよね、
東京にあるボードゲーム屋さんでもドイツ製品の取り扱いが一番多いと聞いたことがあります。

20170717_195029.jpg

デザインもかわいいのがドイツ製。

食べ物持ち寄ったのですが、ブリタ特性ケーキには興奮しました〜

20170717_185901.jpg

私らがゲームに夢中になってる間に、散歩中の犬が盗み食いするという小惨事もありました。
みんな大好き、ブリタのケーキ。

そして、昨日も同じメンバーで同じ公園に来ました。
ローラーコースターに乗ろう!という目的で集まりまして。

IMG_6869.JPG

私は見てましたよ。
オンドラの絶叫している声が響き渡っておりました。

そして、公園中心にある湖まで来ました。

IMG_6880.JPG

30度くらいあったので、水の中きもちよかったー。水温もさほど冷たくないし。
子供や犬が泳いでました、中心まで行っても浅いので安心ですね。
綺麗な場所でした。


おまけの話

こちらも今週、
オンドラ、オンドラの同僚のベロニカ、その彼氏のマティとミュージカルを見に行きました。

divadlo_Hybernia.jpg

共和国広場にあるヒベルニア劇場

20170720_211428.jpg

演目はMamma Mia!

チェコ語をいっぱい話す演目なので、理解するのが大変だった。
英語字幕が出てたのは有り難いですが、舞台から離れすぎてて英文追ってたら舞台が見えないという問題が。
ここに見に来るのはほとんどが外国人観光客なのに、全然外国人向けじゃないねと彼が言ってました。
あ、でも皆チェコミュージカルを楽しみに来ているのよね。映画を見てストーリーを知っておいた方がよかったかも。
勿体ないので結局字幕は最低限だけ読んで舞台に集中しました。
知ってるアバの曲ばかりで、歌って踊ってのシーンは見てて楽しかった。胸中自分もまざりたくなりました。
序盤のMoney, Money, Moneyの曲の時がダンサーの動きに工夫があって一番よかった。
でも舞台全体を通してはあまり面白いとは思えませんでした。
チケットが高額でプロの劇なので辛口になってしまうけど、、
シーンが単調でした。舞台としての演出はもっと面白くできるはず。
映画をわざわざ舞台化している理由をもう少し突き詰めてほしいなぁと。
チェコ人の他3人も、長く感じる演目だったようで疲れきっていました。
主役の女優の演技が上手で魅力があったのはよかったです。

posted by A子 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする