2021年04月13日

誕生日でした

昨日は、自分の誕生日でした。

kimuchi.jpg

キムチ作りをすると家族に臭いを嫌がられて、いつも肩身が狭いのですが、
昨日は誕生日だから許されるだろう、と思って堂々とキムチを仕込めました。
(キムチ作るのに罪悪感って..)

夫と娘が昨晩からコソコソコソコソと誕生日の計画話したり準備をしていたのですが
3歳はいちいち私に伝えにきてくれるので、私に情報だだ漏れでした。笑

誕生日の日はみぞれ交じりの雨でした。この時期にこの天候は珍しい。

昼食の時間、
「ママは赤ちゃんね、わたしはおさるさん。こっちおいで」
と娘に謎の指示付きで食卓に来るよう呼ばれました。
アラフォー母が赤ちゃんのふりしながら、猿の娘について行きました。


1.jpg

すると、食卓が誕生日様式に💐


2.jpg

私の好きな鳥レバー料理。夫が近所のレストランで買ってきてくれました。

お花は娘が選んでくれたようで、たくさんある中からこれを選んだのか〜と思うと愛しい。


3.jpg

デザートのケーキは夫と娘の手作り。
丸じゃなくて、天板ケーキっていうのがチェコらしいなと思います。

4.jpg

中はビスケットとコテージチーズ、生クリームが挟んであって
甘さ控えめでベリーが美味しく頂けるケーキでした。

プレゼントももらいました。

birthday card.jpg

夫、娘、息子も混ざって3人で描いてくれた絵。
これはかなり嬉しかったです。

いい思い出になりました。



私の尊敬する人が、「時間は命そのもの」と仰った事を、ふと思い出す最近です。
そう思うと、一緒にいてくれる家族は勿論、たまに連絡をくれる遠い親類や友人、時間を使って自分の記事を読んでくれる人がいる事にも感謝の気持ちでいっぱいになります。

年を重ね、したくないことにはなるべく時間を費やすまい、と思うようになりました。
怖がらず、湧き上がる気持に任せて行動できる人でいたいな〜(今年こそ)。
posted by A子 at 21:00| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

小さい山の頂上で、チェコ版だるまさんがころんだ

1.JPG

昨日はラべ川をずっと走って、少しだけ離れた村へ行きました。
私、体力なくて自転車で坂を上るのが大嫌いなのですが、
昨日は頑張っちゃいました。(途中から結局夫の手も借りたけど..)

小さな山の頂上に到着〜

1.5.JPG

久しぶりに見晴らしの良いところまで来ました。

2.JPG

さっそく、ロフリークに食いつく子供たち。

村にあった2件のレストランはロックダウン+週末の為か
閉まっていたので、ベトナム商店で買えた唯一の昼食です。

食後はちょっとゆっくりしました。

3.JPG

動物が二匹って感じ。
年子は、大変だけどかわいいです。

6.JPG

子供のペースに合わせられれば、どんな場所に来ても楽しめます。
親の目的で何かしようとすれば、二人とも突如不機嫌で地面に崩れ落ちます。苦笑。


7.JPG

さて、夫が子供と「だるまさんがころんだ」を始めました。
掛け声はもちろんチェコバージョンです。

「Cukr, káva, limonáda, čaj, rum, bum.」
「お砂糖、コーヒー、レモネード、紅茶、ラム、ぶんっ」

ゲームのルールは日本版とほぼ同じです。

ちょっとググッてみたら、世界のだるまさんがころんだの掛け声はいろいろで
世界で一番多いのは「1,2,3、〜!」っていう掛け声らしいです。
〜の部分が、フランスは「太陽」、オランダとベルギー「ピアノ」、メキシコ「かぼちゃ」、イスラエル「塩ジャケ」等
面白いですね。

と思ってみてたら、
日本列島内でも、掛け声が違うらしい。

宮城「 くるまのとんてんかん」
三重「 赤目白目黒目」
大阪、奈良「ぼんさんがへをこいた」
和歌山「なないろこんぺいとう/へいたいさんがとおる」
宮崎「キャベツの運動会」

等。知らなかった!全国の皆さん、ほんとですか?
あまり貼り付けるのはよくないのでここで。
もっと他地域のことも書いてありました→https://middle-edge.jp/articles/I0002679

8.JPG

つかまった。

posted by A子 at 17:30| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

おいしくなーれ

相変わらず一日のうちに、晴れ、曇り、雨と雪が入れ代わり立ち代わりやってくる
おかしな天気(Aprílové Počasí)真っただ中のチェコです。

IMG_20210407_160634.jpg
太陽が差す中、雪が降る



IMG_20210406_201416.jpg

昨日も子供たちとパンを作って焼いてたのですが

食いしん坊ハムハムちゃんがパンに向かって歌ってました♪
(注意)音が出ます
👇



お陰でおいしいパンが焼き上がりました〜♡

IMG_20210406_201253.jpg


ブログに動画貼り付けるため、久しぶりにYouTubeの自分のライブラリを見たら
すっごい懐かしい動画があって、夜一人で泣きそうになって見てました。
当時何の為にアップしたのか忘れたけれど非公開になってたので、公開に変えました。



2008年、友人イラストレーターマリンと開いたアニメーション原画展にて。
私パントマイムしてたり(ちっこい方)、ちょうど来てくれた友人が映ってたり。ノスタルジック。8mm映像は味わいあっていいな。
posted by A子 at 19:36| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

我が家のイースター

数日前まで、ぽかぽか太陽の下でお散歩を楽しんでいたのですが、

1.jpg

2.jpg

また急に寒くなって、

0.jpg

昨晩は雪までふりました。

1日の天気がコロコロ変わるのをAprílové Počasí(4月の天気)と呼び
去年はそれが5月入った頃にあったのですが、今年はちょうど4月に来てます。

昨日はイースターでした。
今年はイースターマーケットは開催されなかったものの、
イースター休暇が4日間あったので、各家庭でイースターらしい事をしてる感じがしました。

5.jpg

これはチェコのイースターに欠かせないムチ。
まだ閉鎖されている公園の前に、「ご自由にどうぞ」と書かれて置かれてたらしく夫がもらってきました。

このムチで男性が女性のお尻を叩くと、女性はその一年を美しく過ごせると言われています。
ちゃんとした柳のムチ(ポムラースカ)で叩かれるのは、私チェコ在住7年にして初です。
こういうのに時間もお金もかけたくない夫なので、毎年フライ返しとかで叩かれてましたんで。。

ムチで叩かれた女性は、お礼にデコレーションされた卵をあげる習慣があるので
娘と急いでイースターエッグを用意しました。

4.jpg

3.jpg

娘の作品、素晴らしく私の好み。
私も1つ色付けしたけど、しょうもなくダサいのができてしまい写真に納めたくなかったです。

イースターの日も雨が降ったりやんだり天候が優れなかったので
夫が家具と布団類を集めて、でかい遊び場を作ってました。

7.jpg

全長4.5mある洞窟完成


10.jpg

入口は2か所あって、中も入り組んでて、最初は楽しそうだったんですが

遊んでた時間よりも、
組み立てと片付けの方がよっぽど時間かかってました。。


posted by A子 at 15:55| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

インスタグラム

今日はぽかぽかして、本当に暖かかった〜

IMG_20210325_212811.jpg

春の陽気ってすごい!出不精気味で外出れば立ち止まっていた娘を、
こんなに走らせてしまうのだから。

この写真、最近始めたインスタグラムに載せました。
(興味ある方いたら、8ikoで検索してみてください)

そして今日は、かなーーーり珍しく
夫が料理をしてくれました。

IMG_20210325_112831.jpg

この子は料理してれば絶対手伝いに入ってきます。

何を作ってくれたかというと、

IMG_20210325_115056.jpg

じゃがいもスープ

ニンジン、パセリの根も入っててとてもヘルシー。
マジョラムとニンニクの味が効いてて、これぞチェコの味だった。
(ブランボラークみたいな味付けでした)

前同じスープを作てくれた時はたしかまだ二人だったので、数日かけて食べきりました。
子供二人加わると一度で食べきってしまう事に夫は驚いたよう。

それにしても、人の作った手料理はやっぱり美味しくて嬉しかったです。
posted by A子 at 05:52| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

春を歓迎する木

昨日川沿いをお散歩していたら、一本の木が目に入ってきました。

3.jpg

何かがついてる!と思って近づいてみたら


6.jpg
喋々♡

4.jpg

7.jpg

5.jpg

可愛い!


誰がやり出したのかわからないけど、
こんな張り紙がありました。

9.jpg


ようこそ春
友人たちへ、一緒に春を迎えましょう。
蝶々を作って木に追加してね。
でも木は傷つけないようお願いね。


といったようなことが書かれています。

これいいな!って思って
さっそく今日の午前中、子供たちと喋々を作ることにしました。

10.jpg

娘はのりのりで蝶々作りに参加

11w.jpg

14-2.jpg
一人で喋々が描けました。
最後筆ペンで足したのは家族みたい。

13.jpg

夫と息子のペアも喋々描いてて

15.jpg

こんなカワイイのができました。

さっそく喋々を持って昨日の木のところに行ってみると、

あれ、木に喋々が一匹もいない。。

昨晩雪が吹雪いていたので、一旦誰かが避難させたのではないか?
せっかくだから、作ってきた喋々は木に付けていこうよ。

という夫の意見で付けて帰ることにしました。
本当に誰かが避難させてただけで、蝶々達戻ってくるといいな。

そんな今日(3月20日)、北半球は春の季節に入りました。
でも雪がうっすら積もってまだ寒いです。
posted by A子 at 22:16| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

わたしたちの春休み

ポカポカ太陽が出てきたと思ったら、急に曇って雪が降ったり、変な天候の最近です。
春はいつやってくるかな〜

住んでいる町の市長さんが、
「MOJE JARNÍ PRÁZDNINY」 私たちの春休み
をテーマに作品を募集していました。

そして、集まった子供の絵を町の看板に貼っていました。
以前ここには、古いイベントの広告が貼られていました。その日付の古さがロックダウンの長さを物語っていました。

2.jpg

子供の絵に変えたことで、見る人は元気になれますね♪
いいアイデア。

この提示版を見てましたら

4.jpg

5.jpg

春の色合いが素敵な絵がいっぱいありました。
春休みの楽しかった体験を描いてる子や願望を描いてる子。
春は楽しい!っていうのが伝わってきて私もワクワクしました。

その中で、

3.jpg

こんな絵もありました。
コロナを表現したものだとすぐ分かりました。
右下を読むと、Corona-Soutekと書かれています。
コロナ―悲哀。

子供たちは一年前から休校の期間が何度もあり、特に小中学生は殆ど学校に行けていません。
オンラインで授業を受けて、宿題もしっかり出て、友達とは自由に会えない。
ストレス溜まるだろうな、、と思います。
その親も本当に大変だろうと思います。

今日都市封鎖の延長が発表されましたが、夫が言うには4月半ば頃まで続く見通しもあるとか。
小中学校の再開はけっこう先になってしまうのかも。。

絵を送った子供たちは、画用紙の上に夢を描くことで癒やされたり、悲しみを表現する事で心を開放したり、少しはできたのではないかと思います。
私は幼少期に辛い集団生活を送っていたので、絵を描く事で自分を保っていたと思います。
自信が持てなくて控えめな子供でしたが、頭の中でお話を考えたり、絵を描く時だけは自由でした。

話逸れました、、
どうか大人も子供も、できる中でそれぞれの楽しみを見つけて
乗り越えていけますように。

posted by A子 at 20:45| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

パン作りと都市封鎖中の町

家で過ごす時間が長い今、パン作りは子供たちに最適なアクティビティとなっています。
形成するのは粘土遊びのようだし、買ったパンよりも時間をかけて楽しく食べる。
今まで3歳の娘と二人で作ることが多かったけれど、1歳8ヶ月の息子も一緒に楽しめるようになってきました。

3.jpg

まだパン生地を口に入れようとするけれど「まだだよ」と言うと、口に入れる手前でストップできるようになりました。

パンを千切って遊んでます。
イスから降りたがるので降ろしてあげると、娘の座るイスに割り込んでいき作業を再開してました。

4.jpg

今回は2段分

5.jpg

8.jpg

230℃で15分ほど焼くとこんがり

6.jpg

9.jpg

1/3くらいライ麦粉を入れているのであまり膨らまない、硬めのパンです。

7.jpg

今回はソーセージやチーズを包んだパンが一段と美味しかったので、今度からどんどん包もうと思う。


夫が、私へと作ってくれてたもの

11.jpg

婚約指輪、だって。

今更もらいましたよ。
昔は婚約指輪もらえないのか〜って残念に思ってたけど、今思えばどうでもいいことで悩んでたな。

婚約指輪は、秒でハムハムちゃんの口元へ。

12.jpg


今日のハムハムちゃん
IMG_20210313_122358.jpg
ヘルメットとカチューシャと弟のオムツ付けてた。

みんなは何して過ごしているのかな〜?
ご近所さんたちは家の修理やリフォームに時間を費やしてる人が多そうです。
横からも下からも、ガーガー、ガシガシと毎日作業の音が聞こえてきます。



*住む町の様子*

IMG_20210312_094729.jpg
先週とうとう我が町にもPCR検査所が新設されました。
閉鎖中である小学校の駐車場が使われています。

厳しい都市封鎖が始まって2週間が経ちます。
市長さんの発表では、町内の感染者数は減少傾向と報告がありました。
しかしチェコ全土でのコロナ状況はいっこうによくなっていません。
今日も国内の新規感染者が15000人近く出ており(感染者数の正確さはさておき)、病床が足りてないのは確かなようです。
一日の死者数はすごく多いです。

IMG_6190.JPG
遠くで点灯してるのは、超えては行けない橋。
橋の向こう側は自治体の違う村です。

住んでいる地区から出られず、全ての学校は閉鎖されています。
公園は鍵がかかって入れないようになっています。
食料品や薬局以外のお店は閉まっています。レストランは窓口販売のみ営業しています。
人が近くにいなくても外ではマスク着用の義務がありますが、
見てる感じだと、この規制を守ってる人は7割というかんじです。


IMG_20210225_165842.jpg

都市封鎖する前に行ったサイクリング。
家から数キロのところでも、今は川のこちら側には行けません。
自分が住んでいる町は思ったより小さくて、あっちの森は町内じゃなかったんだーとか、今更知ったことがありました。

posted by A子 at 22:59| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

FFP2マスクを付けたら

今日さっそくFFP2マスクを付ける必要がありました。
しかし、付けて衝撃

IMG_20210226_132648.jpg

ぶかぶか〜。隙間だらけ。
特に鼻の低いことったら。

IMG_20210226_132521.jpg

正しいつけ方はこちらです(夫)

私と夫、全く同じ製品をつけていますが、骨格が違すぎる。
私は今までの布マスクの方が口鼻覆われてたな。
どうにか調整するか、子供用じゃないと私の顔にぴったり合わなそう。

IMG_20210226_101059.jpg

今日は大豆を買うという目的を果たせました。
大豆は地元では手に入らないし、プラハでも限られたお店にしか置いてない。
3月から市町村をまたいでの移動が禁止されると暫くプラハに来れなくなるので、
自作納豆用にたくさん買っておきました。
チェルニーモストのGlobus、今豆類が30%OFFみたいで、
通常25コルン/320g の大豆が18コルンで買えました〜。

2.jpg

私の住む町は10m先が見えないくらいの霧でおおわれてたのですが
プラハに来た途端、霧がほとんどなかったことに驚きました。
posted by A子 at 02:15| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

義務化されたマスク

チェコのコロナ状況、いっこうに良くなりません。
イギリス新型、南アフリカ新型も出てきて、
既に病床はいっぱい、医者の数が足りてないとの事で
3月から今より厳しい規制が導入される見込みです。
どの程度の都市封鎖をするか、政府内で意見が割れていて発表は明日になるとか。

IMG_6148.JPG

今日から政府が定めたレスピレーターの着用が必須となりました。
(FFP2マスク、nanoファイバーマスク、薄い医療用マスクの場合は二重)
今までチェコ人がせっせと作っていた布マスクは公共の場で使用できなくなりました。

チェコでマスクが義務化してから早一年。
一年前の自分の日記を読んでみると、
「マスクできるって快適」
とか「マスクがチェコで浸透して気軽にできるアイテムになったらいいな」
とか書いてます。
でも、人間、義務化されたらむしろ嫌いになりますよね。。
コロナ収束したら、マスク見たくもない、ってなりそう。
マスクが普通だった私でさえ、うんざりしてますし。


先週急に春みたいに暖かくなって、

IMG_20210220_163355.jpg

久しぶりにサイクリングして少し離れた公園に来ました。

気候さえよければ自然で遊べるからいいよね
なんて話してたんだけど、ここ最近は霧がかって、外はひんやりです。

IMG_6147.JPG

窓からいつも見える教会が見えない。

夫はまだ仕事にありつけてないので、二人で交代をしながら子守をしています。
私は、自由時間でウクレレ弾いたり、ちょっとしたアニメーション作ったりしています。

IMG_6145.JPG

今はこんなアプリあるんですね。
携帯がトレース台になってくれる。
光らせるだけなので、アプリとしてはすごくシンプルだけど便利。

あと最近できた目標は、

hana.jpg

うちに来てくれたお花に、長くいてもらうこと。

お花が咲いている家って憧れるけれど
草花のこと知らなくて早く枯らしてしまうので、お花が長生きできる環境を学びたいと思いました。
日本には当分行けない代わりに、お花含めた家族との時間を大事にできたらいいな。


posted by A子 at 20:45| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする