2021年02月09日

生まれる前のはなし

チェコの寒さが本格的になってきました。

20210208200615561.jpg

氷点下17℃って私体験したことあったかな?

去年はやたら暖かかったよなと思って、
ちょうど一年前の日記を見返してみたら(2020年2月8日の日記)、13℃もありました。


今日のお昼は、出来立ての納豆とキムチを食べました。

gohan.jpg

至福〜
韓国食材店で買ってたキムチと変わらないくらい美味しかった。
これからキムチも手作りで決定。
夫と娘よ、たまに臭くなるよ、ごめんね。

さて今夜遅くに、夫と娘が帰ってきます。
平和でだらしない生活も今日で最後か。。(笑)
息子は、タタとお姉ちゃんがいたほうが断然楽しいだろうなと思います。
たまに二人の事思い出して探してました。

以前、娘と布団の中でこんな話をしたことがあります。

私「生まれる前のことおぼえてる?」

娘「(考え中)、、、あったかかった」

私「うん、うん、もっとおしえて?」


娘「きもちかった。あかるかった」

私「へ〜暗いのかと思ってたよ(おなかの中だから)。何をしていたの?」

娘「ポホダくん(息子)とあそんでたの」



それを聞いたとき、
私は娘がお腹に来るよりも前のことを話しているような気がしました。
こんな感じかな?

7.jpg

「先に行くね。またあとで、地上で会おうね」

そんな約束をしていたのかな〜なんて。

娘に一番好きな友達は?って前に夫が聞いた時、
「ポホダくん」とこたえてました。
地上での二人は喧嘩が耐えないけれど(笑)、生まれる前から友達だったのかな〜て想像したら温かい気持ちになりました。
posted by A子 at 03:12| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。