2020年07月15日

Ústí nad LabemA町の風景

ワイワイ言いながら、
ケーブルカーで丘の上に登ってきました

20200711130328475.jpg

ホテルは、19世紀前半に建てられたヴトゥルシェ城と呼ばれる歴史あるシャトーです。

ホテルからの景色が良いのがここの売り。

20200711131151350.jpg

ラベ川沿いを線路や車道がいっぱい走ってて
今まで見てきたチェコとはまた違った風景。
交通網の感じがむしろ日本を思い出す。


さっき行ってきたレストランも遠くに見えました

20200711231236336.jpg

20200711231432760.jpg

こちら街の中心

とても栄えてます。
私は田舎町に来たんだと思ってたら大間違い、、
フランチャイズのファーストフード店やFlying tigerなんかもあるような大きい都市。
山に囲まれてるので、繁華街が平地に集中してます。

街を歩いてみた感想がオンドラと同じで、
町並みは古かったり新しかったり、廃れた景観と美しい景観が混在してる。でした。

20200711231829691.jpg

小雨の中の散歩
晴れてたらこの噴水の中で遊べたね〜なんて言いながら。

20200711232019645.jpg

ショッピングモールの子供遊び場から教会が見える。
教会の周りが近代的なショッピングエリアになっちゃってるのって珍しい。

雨でしょうもないので、ホテルの前にあった
入場料50円の鏡の館に入ってみる。

20200711232044575.jpg

娘笑ってたけど、小さくて5分で終了。

ホテルの周りはちょっとリゾート地な感じで、晴れていれば大人がスポーツを楽しめたり、子供が遊べる公園があった。
雨が弱い時は公園で遊んだ。


20200711232245612.jpg

さて、泊まったシャトーホテルVětruše。
(運良く安売りしてるのを見つけて通常価格の半額で泊まれました)

最近泊まってたキッチン付きのアパートメントと比べちゃうと、ホテルは子連れには過ごしにくい..

でも、ここはウェルネスが充実してたのでリフレッシュできちゃいました。リラックスエリアが部屋ごとの貸し切りってのがいい。
真っ裸でいれるから。
ベッドタイプのマッサージ機が気持ちよすぎて、同じのをまじで買おうかとオンドラと話している。


二日目は動物園で過ごしました

20200711234241364.jpg

それがまた、丘に存在する動物園でして
動物見る以上に山ハイキングかなんかをしてた気分です。
しかも無駄に広いんだわ。やたら歩かせる感じで、オンドラはIKEAか!って突っ込んでた。
頑張って坂の頂上まで来たのに初見のリアル象に娘は興味なし。。
二歳半には、動物との距離が近い事が大事って事が今回何となく分かった。

雨は降ったり止んだり。雨が強い時は雨宿りしたり室内の生き物見たりして、5時間はいたかな。
子供二人、前半寝ぐずり、その後長々寝ちゃってたし。

20200711234328373.jpg

やたらフレンドリーな魚と遊んでた。

色々見ましたが
娘は猫、息子は犬に一番喜んでた。
動物園関係ねぇ〜。苦笑。

ブログに書いてみると雨だし微妙だな、と思ったのですが
実際は「楽しかったね、成功!」と旅の終わりにオンドラとハイタッチをしています。笑。

電車で2時間半で来れたので、また晴れの日にも来てみたい地域です。
しかし、電車移動の大変さ
息子(1歳)>娘(2歳半)に変わったのを感じた旅行でした。
posted by A子 at 05:45| Comment(0) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。