2020年06月28日

子供の想像力って..

息子の一歳の誕生日に玩具を買いました。

20200627072631763.jpg

こういった箱に入ってる感じの大きめ玩具を子供に買ったのは初めてです。

対象年齢一歳からの大きめレゴ、電車の本体にくっつけられるバージョン。

ブロック(レゴ)類は創造力を育てそうだから一つ持っておきたい
と思っていたのと、最近は息子が車輪が着いた玩具に夢中で遊んでいるので
二つ兼ねてるこれにしました。

今回プラハで一番大きな玩具屋に行ってみたのですが、子供の玩具を選ぶのって自分がわくわくして楽しんだなと知りました。

ちなみに、玩具はこの袋に入る分しか持っていません。

20200627073052640.jpg
(殆ど頂きもの)

基本外遊びばかりしてるので、玩具少ないのは大丈夫みたいで。
でも、雨とかで一日中家にいなきゃって時に
玩具に飽きていたら
家中の物を次々渡すと夢中で遊びます。(使ってなかった物とか出てきて大人の整理整頓にもなったり)

この時は、黙々とシリコンカップを並べてた。

20200627074835598.jpg

「見てマミー、おうだんほどう」
って言われて、どのへんがだろう
と考えてしまいました。

20200627074903611.jpg

ブーン

次はオイルのボトルを車に見立ている

20200627075028871.jpg

最終的に、娘も一番端に加わって
チャプチャプチャプ(とことことこ)、って言ってた。

たくさんのシリコンカップが手を繋いで、横断歩道を渡っている情景でした。


20200627145747541.jpg

そして数分後、さっきのカップが今度は長靴になってた。
玩具屋でもらった風船は傘らしいです。

子供の想像力に関心しちゃいます。
物の使い方に制限がなくって、何にでもなれちゃう。
レゴで発想力がついたらいいな〜と思ってた私の考えの遥か先を行ってて、ハッとさせられました。
posted by A子 at 13:30| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。