2020年03月20日

チェコ人とマスク

チェコは外へ出る際どこへ行くにもマスク着用が義務となった、違反すると最大10万円の罰金とまである。

昨日はマスクできる事に喜んでいた自分だが、ずっとしてるのは息苦しいものである。
街中の人がマスクをしてる非現実的な光景は悲しく見えてきたし、当たり前だが、マスクをしないでいいに越したことなかった。

そんな落ち込みそうになる中で、チェコ人のマスクに対する色々が見えてきた。

チェコで今マスクは買えないので、手作りが多く皆多種多様なマスクを着けている。
昨日はガスマスクみたいのしてる人を見かけたのだが、
プラハにはもっと強者がいるようだ。プラハの友達から報告があった。

トイレットペーパーを顔にぐるぐる巻きにしてる人と、シマウマの被り物してる子供がいたよ!

思わず笑ってしまった。口と鼻を隠してればいいわけなので、まぁ有りだ。
急な規制なので、すぐにマスクが用意できず苦肉の策だったのかもしれない。

マスクを用意できない人たちの為に、うちの町のビオショップ店の前には、マスクの木なるものが出現した。
家に余っているマスクや、手作りしたマスクを木につるさげておいて、欲しい人が自由に取っていくというもの。マスクの実がなった木はカラフルで優しかった。
こういったマスク寄付の話はけっこう多い。

あと、町のFacebookで、マスク姿の自分見せ合いましょう♪っていうページができていた。
素敵なマスク姿、面白マスク投稿の人にはイイネがいっぱい付いている。
市長も、一番ノリで写真を挙げていた。

え、チェコ人楽しんでない?

そういえば、トイレットペーパーとシマウマはネタだったのか?という疑いが出てきた。
ともあれ、、どんな状況でも楽しめることができたら最強。免疫力上がるよな。

チェコの感染者は900人近くなり、もう日本と同じくらい。
ただ、まだ誰も亡くなっていないのが救いです。


masks.jpg

posted by A子 at 23:59| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カナダのカナコです。
こちらはマスクよりもトイレットペーパーが手に入らない自体。しかし顔に巻くとは!日本人には思いつきもしないアイデアですね。
Posted by カナコ at 2020年03月22日 16:26
カナコさん
こんにちは。
昨日もプラハの友達から追加で報告があったのですが、
今度は、友達の職場で鼻の高さに合った
素敵な柄のマスクをしている男性がいたので褒めたら
「奥さんが、自分のブラジャーで作ってくれた」らしいです。
立体感があるから顔にフィットしていたと。すごい発想。
Posted by A子 at 2020年03月22日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。