2017年08月13日

ブルノ帰省


1泊2日でブルノに行ってきました。
またまた久々となってしまったブルノです。

20170811_122652.jpg

出発前のプラハはザーザー振りの雨で15℃と肌寒く
「天気が悪くて残念だね〜」と話していたんですが
その日の新聞を見ると、ブルノのあるモラビア地方は33℃!
着いたらしっかり晴れていたブルノです。蒸し暑くて南の国に来たみたい!

ブルノに到着して、久しぶりに彼と町を歩きました。

IMG_7222.JPG

賑わう野菜マーケット広場。

どの通りを歩いても新しいレストランや喫茶店がいっきにできており、
「お洒落な町になったなぁ〜」と彼。

IMG_7228.JPG

平和広場は変わらず。この噴水が好きですね。

夕方から私は日本人の友達と会って、新しくできたお洒落なベトナム料理屋へ。
お互いの近況話しながら快食しました。妊娠祝いのタオルとハンドクリームまで、ありがとうございました。
オンドラは親友ワシェックの新居で開催されてるパーティーへ。
そして私も友達と別れた後は、ワシェックの家のパーティーへ参加しました。

ワシェックとデイビット夫妻(ゲイ結婚カップル)の新居はとてもハイセンスで豪華でした。
家のベランダから聖ペトロフ教会が見える!

IMG_7234.JPG

4年前、初めてチェコに来た時から仲良くしているブルノの友達です。
皆久々だけど溶け込みやすくて、やっぱりブルノの友達は落ち着くなぁと思いました。


夜はお父さんが昔のアルバムを見せてくれて、いっぱいお話ししました。
お父さんは旅行好きだったようで、チェコ全土の昔の写真がたくさんあり面白かったです。
チェコの昔の話、今のうちにお年寄りからいっぱい聞いておきたいです。

翌日はブルノから30Km離れた山里にあるハタ(別荘)へ出かけました。

その前に寄った実家近くの森でイノシシの様子をチェック。

IMG_7240.JPG

相変わらず元気そう。
ブルノに来た日、初めてオンドラに紹介された友達がここのイノシシでした。
このイノシシたちが私とオンドラの距離を縮めたのです。(マジ)

別荘には、体調が万全でないお父さん以外、家族全員集まりました。
毎度成長にびっくりするのは、サミック(14歳)です。

IMG_7248.JPG

オンドラと手作り武器で戦う子供らしさは変わらないけど、もうこんなに体が大きくなって!
出会ったころは私より小さかったのに、今ではオンドラとほぼ同じ身長です。

この日はたっぷり時間があったので、全員でかくれんぼしたりボードゲームしたり、
共作で漫画描いたり、とにかくノンビ〜リ過ごしてました。

IMG_7257.JPG

この日覚えた言葉は「To je Pohoda.」
落ち着いていい時間だねっといった意味で使うぽいです。

posted by A子 at 12:48| Comment(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: