2017年08月09日

妊婦ヨガと友達からの贈り物


今朝、妊婦向けのヨガに参加してきました〜

プラハの繁華街にある教室だけど、チェコ人向けで受講料が安いのでそこにしました。
受付は親切なお姉さん。私は3回分のコースで予約してたのだけど、
お姉さんが「今日はトライアルにしておいて、後の2回分の料金は気に入った後で支払ってもいいですよ?」
と提案してくれたので、そうすることにしました。

時間になって集まってきた妊婦たち。

IMG_7219.JPG

皆お腹大きい。見たかんじ妊娠7か月くらいの人が多かった。
広々としたスタジオで11人の参加者でした。
先生はもちろんチェコ語でヨガの指導をします。
言葉はあまり理解できなかったけれど、先生の見本や他の人がやっているのを見よう見まねでやってました。
妊婦は、とれないポーズが多いのでどちらかというとストレッチをしている様な感覚。
先生がこの動きはこの箇所を鍛える為だとか、呼吸のタイミングなど細かいことを説明してたぽく、それが分からないのは少し残念ではあります。

IMG_7220.JPG

けっこうきついな(普段使わないとこ伸ばせてる)と思う感覚があって気持ちよく、終わるころにはいつもより心身共にすっきりしてるように感じました。

終わると皆ロッカールームへ移動。着替えの時、誰一人しゃべらずシ―――ンとしてました。
このコース本来6回コースなので、ほとんどの人がもう4回顔を合わせている同士だと思うのですが
そこがまたプラハっ子らしいな、と思った瞬間でした。他人同士だと超シャイ。
日本だったら、同じ妊婦というだけで皆話しかけるだろうしすぐに仲良くなりそうな気がします。

ヨガ終了後、まだ通いたいと思ったので受付で後の2回分を支払いました。
その時先生がやって来て英語で話しかけてくれました。
「チェコ語だけで進めたけど、大丈夫だった?何か困ったことがあったら言ってね!」
と言ってくれたのが嬉しかったです。気にかけてくれてる〜。


ヨガの後、日本から来ている郵便物の不在票を握りしめて郵便局へ
友達マリンからの贈り物を受け取りに行きました。


IMG_7216.JPG

私の大好物な日本食集合♡ ラ、、ラーメン最高に食べたかった!
自宅で手作りしたというユカリも入れてくれました。
マリンは食に情熱があり、何でも自分で一から作っちゃう人です。
食に関してのブログが面白い→http://marin624.exblog.jp/

何より嬉しかったのが便箋5枚に丁寧な字で書かれた手紙。
こんな正直な人はいないってくらい赤裸々に色々綴ってくれている面白い手紙でした(笑)
マリンは20代一番密に過ごした同士です。私の青春にはいつもあなたがいたね!って感じ。
今のマリンの状況がすごくよく伝わって、とにかく嬉しかった。
手紙っていいですね。

posted by A子 at 19:26| Comment(2) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
並べて集合写真とるような可愛い物たちでもないんだけど、なんでだろうね、私も撮ってたけど、それだけ嬉しいんだよね。笑
無事に届いてよかったよ。また手紙書くね。
最近思うけど、食べ物って結構なんでも自分で作れるもんだよ。栄子もラーメンとか蕎麦を自分で作れるようになって、マルシェでヌードルの販売すればいい商売になりそうよ。
Posted by まりん at 2017年08月12日 15:44
まりん

ラーメンのスープ自分で作れるようになったらいいなぁと私も思う!
プラハに日本のラーメン店があるけど、高くてさ。。普通には行けない。
チェコ人にもこれは受けそうだと思う日本食はけっこうあって、手ごろな値段で販売したらたしかにいけそうだよ。唐揚げと餃子好きな人多い。

私も手紙書くよ〜!
Posted by A子 at 2017年08月13日 16:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: