2017年08月06日

ネラホゼヴェス城とヴェルトルシ城 Nelahozeves a Veltrusy


一昨日お城を2つ見に行ってきました。

map0.jpg

まずはネラホゼヴェス城へ。
このお城があるネラホゼヴェス村はチェコの作曲家ドボルザークの故郷でもあります。

IMG_7107.JPG

これは、ドボルザークが生まれたお家。
今はドボルザーク博物館となっています。

この人↓
IMG_7108.JPG

この人恐面だよね。もし音楽の先生がこの顔してたら授業出たくなくなる
とオンドラの感想。

ドヴォルザークの曲は、「新世界より」が有名でしょうか。
その第2楽章が、日本では「遠き山に日は落ちて」として閉館音楽で使われることが多いですね。
「蛍の光」も閉館音楽のイメージであるけど。
私が子供の頃通っていた小学校も、図書館も、「遠き山に日は落ちて」が閉館時に流れてました。

私10年前のチェコ旅行の時にドヴォルザークが通っていた教会というのにも訪れた事があります。
ドヴォルザークが晩年弾いていたというパイプオルガンを特別に弾かせてもらいました。
その時に「遠き山に日は落ちて」を弾いたこと、忘れられない思い出です。
ただ、あれはどこだったのか?思い出せません。周りに何もないかなり田舎だったような。

↓この教会ではなかったはず、、
IMG_7106.JPG

ドヴォルザークの家の目の前にあったオンドラ教会。
せっかくなのでオンドラ君、オンドラ教会の前で記念撮影。

ドヴォルザーク美術館からすぐ、駅からすぐのところにお城があります。

IMG_7113.JPG

ルネッサンス様式の建物。

IMG_7133.JPG

壁にズグラッフィート装飾されていて美しい。
16世紀〜18世紀に住んでいたロブコヴィツ(Lobkovic)家が絵画大好きだったんですね。
館内には一家が収集した絵画が展示されているようで、個人収集家の所蔵量としてはヨーロッパ一らしいです。

IMG_7129.JPG

いつもながら、城内見学はいいやって事で次のお城へ向かいます。
旅行は城に行くことを目的とすることが多いですが、私は城自体よりも行くまでの道のりや城まわりの環境に興味があります。

すぐのところにヴルタヴァ川が流れていました。

IMG_7135.JPG

ヴルタヴァ川に入ってみたのは初めてです。
プラハ中心付近を流れているヴルタヴァ川は入れたもんじゃありませんが、
ここまでくると少し水が澄んでいたのです。

この日はチェコ住んで以来初めてものすごい湿気を感じた日でした。
どんどん汗出てくる。日本の夏を思い出します。体力奪われる。
朝は久しぶりに悪阻のような症状も出て、あわててファンタを買いました。
炭酸飲むとらくになるのです。

ネラホゼヴェス城から3kmほど歩いて辿り着いたのがヴェルトルシ町。
白い石が地面に弾いてある森を抜けると出てきたのがヴェルトル城。

IMG_7147.JPG

バロック様式、色合がステキ。こじんまり可愛らしいシャトーです。

お庭もきれい✨

IMG_7161.JPG

1716年にVáclav Antonín Chotek伯爵の為に建てられました。
社交場としても使われていたマンションとのことで、
チェコで初めて開かれたボヘミア品見本市にはマリア・テレジアも夫婦で訪れたようです。

暇そうなおじさんに写真撮ってもらった。

IMG_7162.JPG

この写真、気に入ってます。


お城を出ると草原が広がっていました。

IMG_7164.JPG

歩いていたら鹿がいまして、

IMG_7166.JPG

アホーイ、アホーイと私が声をかけても見向きもせず
むしゃむしゃ草を食べ続ける鹿たちだったんですが

オンドラが、喉を器用に使って鹿の声を出しましたら

IMG_7179.JPG

なんと彼らが向かってきたのです。
オンドラは、ブルノの鹿がいっぱい住む森付近で育ったので鹿の声をよく分かっているらしい。
ブルノの森に生息してる鹿はちょうどこの種類のオオツノシカ。
鹿とコミュニケーション取れる彼を大変見直しました。


帰る前に小さな町で食べたチェコレストランが安かった。
私と彼が頼んだ料理は85コルン(425円)くらいなんだけど

IMG_7185.JPG

ドーンとこのボリューム。チキンソテー、チーズと杏子のせ。

私はサーモンフライを

IMG_7187.JPG

中はサーモンにタルタルとはちみつソース、美味しかったです。

生ビールのハーフリットル20コルン(100円)、生レモネードハーフリットル16コルン(80円)
と激安。スクエアが存在しないくらい小さい町や村のレストランはいいねぇ。

この町から電車で帰ろうかと思ったら、ちょうど良い時間のバスがプラハ(Kobylisy)まで出ていたのでバスで帰った。
まぁ、暑くて暑くて辛かった。チェコのバスはクーラーなど入ってません。
夏はクーラーの入っている電車か、もともと涼しいメトロでの移動をお勧めします。

では日本の皆さんも、チェコの皆さんも、他の国住まいの皆さんも(誰かいるかな?)
水分いっぱいとって暑い日はお気を付けてお過ごしくださ〜い。

posted by A子 at 11:49| Comment(2) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気に入りの写真の2人、かわいい。
そして、鹿と会話できるオンドラ、すごいね!

小さい村のレストラン、激安でいいね。
見た目もおいしそうだ。
Posted by akkie at 2017年08月08日 15:06
アッキー、ありがとう☆ミ
今度アッキーとも日帰り小旅行したいなぁ。
小さな町とか村とか面白いし、レストランが安いのもいいね。
Posted by A子 at 2017年08月08日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: