2017年05月15日

ココジーン Kokořín

私と同じホテルで働く友人グレースが、子供の誕生日会をやるからA子と彼氏も来ない?
と誘ってくれて、彼女の住むミェルニークに昨日行ってきました。

せっかくミェルニークまで行くならと、オンドラが近隣のココジーン村へ行こうという。
立派な城があるらしい。
当日私の体調が悪かったのだけど、前々から楽しみにしていた予定だったので出かけました。

mapp.jpg

プラハのLadviからバスでミェルニークへ。
ミェルニークからは電車に乗り、カニナ駅というところで下車した。

誕生日会が13時からだったので、朝5時に家を出て
カニナ駅に着いたのは7時半くらいでした。

IMG_6019.JPG

霧がかった朝でした。
駅からココジーン城まで5キロほど歩きます。

IMG_6021.JPG

先がどうなっているのか見えなくて面白い。
霧のせいか、気分が和らぎ体調が少し回復。

村で出会った猫。

IMG_6026.JPG

Úvalyのミクのように付いてきてビックリ。しばらく一緒に歩いた。
チェコの子猫は着いてくる子が多いのかな?可愛い。

IMG_6028.JPG

住宅街を抜けると山道、くねくね曲がった車道を歩いていく。

深い森の中に入り、山を登っていくとついに

IMG_6039.JPG

どどーんと岩の上に建つココジーン城。
岩を削ってできたかのようなお城、かっこいい。

中庭からはこんな感じ。

IMG_6040.JPG

IMG_6064.JPG

建物内に入って見るガイド付きツアーもあるようですが
時間がなくなったので入りませんでした。

ちょっと早歩きでさっき来た道を戻りました。
太陽がギンギンに出て気温も急に上がり、私の体調は悪化。
彼も帽子をしないで歩いて頭痛が出始めた。危ない。。

IMG_6069.JPG

霧がすっかり消えると、朝来た道はこんなだったのね。

ミェルニーク駅でグレースと待ち合わせ。
彼女は車で迎えに来てくれていた。

家は、なんとさっき行ってきたココジーン村が近いらしい。
私達がプラハから来ると思ってミェルニークに待ち合わせにしてくれてただけだった。
グレースはチェコ人の旦那様とココジーン城で結婚式を挙げたらしい。
あの城で!素敵。

田舎道で車を大胆に走らせるグレース。
慣れたものである。
グレースは毎日1時間半以上かけて、車でプラハまで出勤しているのだ。
小さい2児の母親でもあるのに、すごすぎる。
ちなみにグレースはウェイターではなくコンシェルジュなのですが、
同じアジア人(フィリピン)だからかポジション遠くても仲良くなりました。

お家は大きくて、解放感のある作りだった。

IMG_6073.JPG

そして、たくさんの人。
来客が、次から次へとやってくる。
私とオンドラ、圧倒されました。。
アメリカのドラマみたいだね、、とオンドラ。
正直知らない人ばかりのパーティーって私達苦手。

子供達も15人くらい来ていて、
誕生日の主役であるグレースの子供二人(3才と6才)を先に紹介されるも
混ざってどの子か分からなくなってしまった。。
ほとんどがチェコ人とフィリピン人のハーフで似ていたの。

グレースが用意してくれていたフィリピン料理。

IMG_6077.JPG

フィリピン家庭料理、昔にも食べる機会あったのだけどすごく好きなので嬉しかった。
彼女の手料理も最高に美味しくて、いっぱい食べた。
アジア料理は野菜もふんだんに入っているのがいいです。

同い年くらいのフィリピン人女子たちがいて、おいでおいでー!と常に誘ってくれて
その子たちとずっと話してた。

フィリピンの人たちってすごく明るくて大好き。
彼らと話しているとほんと楽しい。みんな、太陽みたい!って思った。

IMG_6083.JPG

気分がすぐれないので早めにおいとましましたが、また彼女たちと会えたらいいなーと思いました。


posted by A子 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック