2017年03月15日

久々のブルノ

ブルノに行ってきました。数えてみたら半年ぶり。

風邪をひいてて、生理が始まり、前夜にぎっくり腰をやるなど、、
行くの中止にしようと思う体調でしたが、楽しみにしていたので行きました。

Student Agencyの黄色い電車で。
普段ブルノ行くときは同じ会社のバス使ってますが、
電車の方がサービスがいい事に気が付いたので、今回は電車にしました。

20170310_075011.jpg

コーヒーと紅茶は何杯でも無料。
クロワッサンのサンドイッチも20コルン(100円)と安い。

ブルノに到着、久々に会ったお母さんとお父さん、相変わらず元気そうでした。

お母さんが用意してくれたお昼ごはん。

20170310_115840.jpg

パプリカ味のクリームソース。
お母さんはいつもお料理のソースをとても上手に作ります。

両親と話したりゲームした後
夕方からブルノの中心街まで行きました。

20170310_154348.jpg

日本人の友達2人と待ち合わせ。
野菜マーケットの広場、長かった工事も終わってきれいになっていました。

ブルノをよく知っている友達がお勧めしてくれたケーキ屋さんmomentaに行きました。

20170310_161423.jpg

私はライムケーキを食べました。
すごい美味しかった。スポンジや甘さの加減が完璧。
日本のケーキを思い出しました。ここのお店は接客もすごく親切でした。

チェコに住み始めたばかりの子がいたのもあり、チェコはこんな事が大変!的な
話で盛り上がりました。分かるー分かるよーと思う事いっぱいでした。
チェコはやはり独特な国だと思うのです、私もその子も海外に住んだことありますが
慣れ親しんでいる英語圏と比べるとチェコは異国と感じます。何より言葉がしんどいね。。プラハ以外は特に。
彼女は私がブルノに住み始めた頃と同じような悩みを抱えていました、
その子も少しずつ自分の居場所や楽しめることを見つけられますようにとすごく思いました。

次の日、真ん中の兄の新居を見に行ったり(窓からの景色が素晴らしい家だった。)
一番上の兄の家族にも会いに行きました。

息子サミックとの写真。

2.jpg

左が2015年1月撮影。右が現在、2017年3月撮影。
2年間でこの成長。13歳で170センチを超えました、まだグングン伸びてます。
声も熊のように低くなっている。
今後もこうやってサミックの成長記録撮っていこうと思います〜

1泊2日で忙しくプラハへトンボ帰り。
映画のエキストラのバイトを申し込んじゃっていたので。
母にŠkoda(残念、、)と何度も言われました。もっと頻繁に来て!と言ってくれました。
彼はブルノに残りました。

20170311_193707.jpg

帰りの電車は6席の個室に自分一人だけ。ラッキー。
寿司なんて食べて優雅に帰りました。

20170311_180744.jpg

気になっていた寿司セット80コルン(400円)
値段相応で特にシャリが残念ですが、電車で寿司を食べるという気分が良かったのでOK。

プラハに到着、翌日朝5時に集合だったのでそのままホステルに宿泊。

20170311_213318.jpg

ドミトリーは6人部屋に私と友達と謎なチェコ人おばあちゃんの3人だけで快適でした。
私こんな繊細だったか、全然寝れなかったのは辛かった。

エキストラのバイトは壮絶に寒くて長くて死にそうでしたが、何とか終わってホッ。
まぁ、いい思い出になりました。
さて、体整えないと。


posted by odaQgirl A子 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
謎のチェコ人のおばちゃん!(笑)
本当謎だったね。
あの日は本当に疲れたけど、いい経験、いい思い出だね!!
Posted by akkie at 2017年03月19日 18:37
Akkie
ほんと、朝のドア開かない参事といい、いろいろ忘れられない思い出となったよ!
Posted by odaQgirl A子 at 2017年03月24日 03:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447919567

この記事へのトラックバック