2017年03月04日

チェコ語コース終了

一昨日、5ヵ月間週2で通ったチェコ語コースが終了しました。

この学校については以前ブログにも書いたことありましたが、
IC Prahaという団体が運営しており、チェコ語コース含めサポートを無料で受けられる
かなり有り難い場所です。

私は初級を受講しましたが、担当の先生の授業のテンポがとても速く
もともと15人程いた生徒がどんどん挫折していき、3か月を過ぎた頃には7人に減ってしまいました。

5.jpg

残ったクラスのメンバーは
ケニア人2人、マレーシア人、中国人(チェコ在住20年!)、レバノン人 と最終日に欠席したキューバ男性。

この学校は、ロシア人やウクライナ人とそれ以外の外国人のクラスをしっかり分けていてくれていたのが良かった。
ブルノで受けたときはロシア系の人たちも一緒のクラスでしたが、彼らの言語はチェコ語に似ている為に授業の理解度や会話力が断然高いのです。

授業の話を少し。
正直なところ私は、眠気との闘いでした。
仕事終えて1時間後に授業開始だったので、授業始まるころはマッタリしてしまって。
良くも悪くも私は緊張感のない感じで過ごしていました。

一番印象に残ったのは、ケニア人の子供2人が常にクラスにいたこと。
小さいので授業中騒いだりもしましたが、許されるようなクラスでした。

0.jpg

赤ちゃん片手に頑張るお母さん。

2.5.jpg

こちらのお母さんは、子供を地面に置いて自由にさせてました。

1.jpg

他人の所にもハイハイして行って、とても好奇心旺盛な子。
クラスの人気ものでした。

授業始まった10月頃は乳をよく飲んで泣いて、赤ちゃんって感じだったけど、

3.jpg

いつのまにかつかまり立ちができるようになっていました。

週2で見てたけど、成長早いなぁと思いました。

ちなみにケニア人両母とも私と同い年くらいなのですが
連れてきてる赤ちゃんだけではなく3人の子持ちというのをけっこう後で知った。
たくましさが全面に出てました。

4.jpg

授業中、先生のお膝で。

いいクラスでしょ。アットホームで好きでした。

チェコ語は、2度目の初級クラスを受講したことで文法の理解がとても深まりました。
似たような問題を解きまくったのが良かった。
今は気が向いたときに単語数を増やしたり復習をして、いつか中級クラスを受講できたらなぁと思います。

メモ

(できるようになった事)
チェコ語でドリンクと料理の注文を受ける、3桁の部屋番号を聞いて理解する(職場)
職場のチェコ人の話の内容は分かるようになった(詳しくは分からない)
量り売りの買い物
一対一での簡単な会話

(まだできない事)
チェコ人同士がしている会話を理解すること、参加すること
Řの発音
基本的に発音が上手にできず短い単語でも伝わらない事あり
電話は全然むり(職場)、すぐにチェコ人に変わってもらうか英語で話してもらう

出来ないことは限りなくあるのでこの辺で、、
でももうあまり言語のストレスは感じてません。
ゆっくりやってきます。

posted by A子 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック