2017年02月06日

永住権の申請へ

去年の10月でチェコの短期滞在ビザを取得してから2年が経ちました。
相方がチェコ人の場合、短期滞在ビザの取得から2年経つと申請できる永住許可書。
日本から戻ってからのタイミングが良いと思い、今日やっと行ってきました。
過去の苦い経験があり、もちろん事前に予約を取っていきましたよん。

今年の1月から場所が変わったプラハの外国人警察。
Divoká Šárkaのすぐ近くです。

20170206_145802.jpg

ショッピング施設の一部にある。
スーパーとか喫茶店とかあって前より全然いいとこに移ったじゃん!て感じ。
前は、工場しかない殺風景な場所で待ち時間が退屈だった。

中も広々きれいです。トイレとか清潔な感じで印象良し。

20170206_150017.jpg

人がいっぱいのゲンナリ感は変わりないけどね。

20170206_150334.jpg

到着したら整理券(予約15分前から発行可)を取る。
前よかスムーズ。
以前は整理券発行する機械がなく、いちいち窓口に並んだ。

予約時間まで15分ある、どうせすぐには呼ばれないのが外国人警察署、
と思って隣のスーパーマーケットBILLAへ行くことにした。
待ち時間にビートルートのジュースとねじりパンを食べようと思ったのだ。

その間10分以内、予約の時間前に戻ったのだが

20170206_202216.jpg

まさかの、、自分たちの番号がすでに過ぎてしまっている事態
うそだろ!うそだと言ってくれ〜。

どうにかしてもらえないかと、長者の列のインフォメーションに並んだ。
しかしスタッフが途中退出しちゃったりして全然進まない。先が見えなくなったそんな時、

20170206_201508.jpg

オンドラが怒りでオオカミに変貌しそうになっている。
このままでは危険なので外の空気をすいにいってもらった。

結局1時間後インフォメーションと話しができたが、
「どうしようもないね」の一言で、終了。
どうやらチケットを発行した5分後には呼ばれていたらしい。
BILLAなんかに行ってしまった私らのせいです。
近くにお店があるって良いじゃん!と思いきや、とんだトラップでした。

当日待ちの券で待ちなおし。
過去の経験から今から2時間はかかるだろうなと思い
近くのベトナムレストランに行ってタイ風ビーフンを食べた。
オンドラはビールも飲んだ。
この間にまた番号呼ばれてたらバカすぎて悲惨だねー
と話して戻ったら、まだ呼ばれていなかったセーフ。

待つことにふっきれてもう機嫌が元通り、
英語力ゲームみたいのして遊んでた。

到着したのが、12時45分。
待つこと5時間
やっと私らの番が来た。

よく頑張って待った。

窓口には感じの良いお姉さん、
前よか働くスタッフの雰囲気がよく感じた。
裏での声が聞こえたのだが
「あと180人も人が待ってるって!今日は残業決定〜」と言いつつ笑っていたくらいだ。

私らの申請はすんなり終わり、合否は2か月後に外国人警察のネットページに載るらしいです。


posted by A子 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー!!!!永住権申請、おめでとう!
ってまだ、落ち着けない状況だと思うけど、でもお疲れ様でした。
それにしても、買い物に行ってしまったのは痛手だったね・・・
でも、まさかそんな早く呼ばれるなんて、チェコではとても想像できないもんねえ(苦笑)
それにしてもプラハの外国人警察ってすごいね・・・
写真で見る限り、待っている人が多くてびっくりした!
私はいつもベネショフだけど、待合室に椅子は6人分くらいしか椅子ないからね(笑)
おまけに、窓口は2つしかないのに、そのうちの1つは使ってないから結局1つだけだし(苦笑)
よくも悪くも外国人があまりいないんだなーって、プラハの写真を見ると思います。
Posted by akkie at 2017年02月08日 00:23
アッキー、ありがとう。
通るだろうなと思って安心してるよ^^落とす理由ないもんね。
ほんとに、5分後、そして時間前に呼ばれるなんて!
整理券取った後は買い物に行くな、という教訓になったよ。
せめて一人が待っとけば良かったのだよね。。
プラハの外国人警察はいつでも混んでる、待ってる人はこの写真の3倍以上の感じだよ。。
中は部屋もいっぱいあって、窓口もいっぱい。
ブルノの外国人警察署がわりと小さいから、最初プラハの警察署は人の多さにウワ!って思った。
プラハは外国人の数は格別にすごいよね。
Posted by A子 at 2017年02月09日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック