2017年01月17日

チェコでの生活に戻った

今日の一人晩飯。

20170117_171629.jpg

ご飯と梅干だけなんだけどね、
日本の百均で買ってきた湯呑にお茶入れて並べただけで
すごい日本感が出て、幸せな食卓となった。


20170117_182451.jpg

貧しそうなハァーに見えるけど、幸せがこぼれた瞬間のハァー。

仕事、学校、卓球、木彫り教室が始まって、完全にチェコの生活に戻った。
不思議と、日本に行く前よりチェコにいる事に納得している自分。
前向きになれるとは思わなかった、ただ恋しくて行った日本。行ってよかった。
色々なことが有り難く思える、この初心を忘れないようにしたい。

約3週間ぶりに戻った仕事では、仲良かった若造タデアッシュが仕事辞めてた。
がびーん。いい子で働きやすかったのに。
その代わりに、新しいスタッフが2人入ってたのだけど

20170117_183131.jpg

二人とも小さい!150cm以下(ミニモニ。って死語?)

見上げずに目線が合うって、それだけで話しやすい。
そして二人ともスペイン人なのだけど、目と髪の色が黒っぽいのも親近感。
スペインってかなり前から就職難のイメージがあったので、聞いてみたら
やっぱりそれが原因でプラハに来たと言っていた。
マカレナは小さい都市に住んでたので5年も仕事見つからなくて、スペインの大都市に移り住むお金もなく、
とりあえずプラハに来たら20日で見つかったって。
二人ともチェコ語全くできないんだけど、そんな外国人でも仕事できる場所があるって有り難いよな。

降る雪を見て、「Cute💛」と言ったベネッサ。
今まで雪は見たことなかったって、雪がまるでファンタジーのようらしい。

去年の12月で辞めるつもりだった金曜日君、支配人デュークから直々に引き止められていた。
「このレストランでテーブルふいて死んでいくなんてごめんだね!」
とかっこいいことを支配人に言った金曜日君。
そしたら「もっと良いポジションを用意するし、給料も上げるから」とデュークに約束されたと。
君みたいな個性的な人がこのホテルには必要だからと言われたらしい。金曜日君、さすが。

で、金曜日君はレストランのアシスタントマネージャーとなった。
私は、すごくうれしい。

posted by A子 at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい!!

ごはんと梅干、幸せよね☆
私もたまーにやるやる!!
ふりかけかけるだけでも幸せ(笑)

スペインってそんなに就職難なんだねー。。。。
そして金曜日君すごい!!
Posted by akkie at 2017年01月18日 17:55
A子さん、
こんにちは。今年もよろしくお願いします。
日本を満喫されたようで何よりです。

私も来年には一度日本に帰りたいなあと思っています。

またマクロ行こうね。もう少し暖かくなったら、
近場でハイキングにも一緒にいきたいなあ。
またメールします。
Posted by パコヴィキュナ at 2017年01月18日 20:25
akkie

ただいま〜。
白米は食べるだけで落ち着くのよね、今日の昼は白米にワサビふりかけで幸せだった^^
Posted by odaQgirl A子 at 2017年01月19日 21:12
パコヴィキュナさん

こちらこそ宜しくおねがいします!
日本はたまに行くのいいと思う。リフレッシュしますよ〜
ハイキング、いいね。春が待ち遠しいい♪
Posted by odaQgirl A子 at 2017年01月19日 21:17
百均のコストパフォーマンスに驚き感動したA子。沢山の物を買って行きましたね。食卓の写真は日本に居る時みたいだね。日本ぽい湯呑みとお茶たくの組み合わせがいい。
ホームシックになってしまうのではと心配していましたが、もう大丈夫ですね。日本での家族や親戚、友人達との交わりがA子に幸せと心の安定を与えたのだと思います。今回、日本に帰ってきて良かったですね。
ママも同じです。いっぱいの幸せを貰いました。ありがとう。寂しくありません。今はお姉ちゃんの里帰り出産を楽しみにしています。
仕事も始まったようですね。外国人のスタッフが増えて楽しくなっている職場のようですね。古株になり大変だと思いますが、日本人の勤勉さをチェコ人に伝えられたら嬉しいです。日本人に生まれて良かったと思っているAこへ。
Posted by ママ at 2017年01月22日 12:16
ママ

百均の物、チェコ人へのお土産を買うのにぴったり。
日本らしい絵柄の物、百円とは思われないし、高価に見える。
日本でゆっくりして、家族や親戚、旧友と会って、すごく心が満足したよ。
昔は、日本の生活から離れることに違和感を感じたのだけれど
多分今はチェコにもちゃんと居場所があって、待ってる人たちもいるから
帰ってきた後まで寂しいとは思わなかったんだと思う。
お互いが安心して生活できるように、幸せでいようね。
お姉ちゃんの赤ちゃんがやってくるのが、とても楽しみですよ。
可愛いだろうね。にぎやかになる日々を、楽しんでね。
Posted by odaQgirl A子 at 2017年01月25日 02:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック