2016年04月11日

聖マタイの遊園地

プラハ7区、産業宮殿の前で開催している移動遊園地に行ってきました。
遊園地は3月〜4月の間だけ、毎年やってくるようです。
歴史は長く、最初に開催されたのは416年前とか!日本は関が原の戦いとかしてた頃ですよ!


IMG_7496.JPG

産業宮殿とレトロなメリーゴーランド


IMG_7500.JPG

お年寄りカップルのデート。

平日の昼間(開園直後)に行ったので、まだ来場客がすごい少ない。
乗り物は誰もいなくても動き続けているのでちょっと寂しい感じだったけれど
乗り物が貸切状態になるのは人生初めてで贅沢な感じがしました。


IMG_7501.JPG

2ヶ月の間だけの移動式遊園地と聞いていたので小さな遊園地(浅草花やしきくらい)を想像していたのですが、
大きな敷地にはアトラクションがいっぱいで、よみうりランドくらいの広さはある感じがしました。
アトラクション数は小さいのから大きいの合わせて120台もあるらしいです。

臨時営業の遊園地がもつ本格的な巨大アトラクションはありませんが、
それでもかなり大きくて、どうやって運んできたのか、使わないときはどこに保管してるのか、と疑問がわきました。


IMG_7505.JPG

絶叫するほどではないけど、絶叫コースターも。
これ乗りました。

IMG_7507.JPG

乗車中に写真が撮れるほど余裕(笑)
でも、後で気持ち悪くならないしちょうど良かったです。

小さい子供が楽しめるサイズのものが多いので、子供連れにはぴったりの遊園地です。

この遊園地はチェコで一番有名な移動式遊園地とのことで
アトラクションは国外からも集められる力の入れよう。
面白そうなアトラクションいっぱいありました。

IMG_7509.JPG

これは国産だと思います。
私はこういうのがもっとあったら嬉しかったです。

ネットで検索してみたところ過去の聖マタイの遊園地は手作りが多そうで、
デザインや造形が独創的なアトラクションが多いように思いました。
人気が出て資金が出来て海外のアトラクションを借りるようになってきたんでしょうね。


IMG_7518.JPG

今年初のアイスクリームを購入。もうそんな時期に突入。
今年もいっぱいアイス食べるんだろうなぁ。

いつもとはちょっと違う感じのデート、楽しかったです。


posted by odaQgirl A子 at 01:00| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436506895

この記事へのトラックバック