2015年09月04日

友達の結婚式

先月、友達の結婚式にお呼ばれして、彼と一緒に行ってきました。
私にとっては初めてのチェコ人の結婚式です。

場所は、花婿の実家があるČeská Třebová。
友達5人一緒に車で向かいましたが、ブルノから2時間程でした。

IMG_3265.JPG

挙式はこちらのタウンホールで。参列者は50人程。
挙式の段取りは、最近の日本人の挙式とあまり変わりません。
大きく違うのは、挙式中に婚姻届を記入して、この時に正式に婚姻関係が成立する事です。
夫婦になる二人を見届けるのは、見てる私にもすごく感動がありました。

式中、日本のように写真をパシャパシャ撮ってる参列者はいなかったので
この場は私も控えて正式な雰囲気を十分堪能しました。

IMG_3266.JPG

きれいな花嫁。
チェコでも通常は白いドレスを着るようですが、彼女は2度目の結婚式なので白はやめたそう。

挙式が終えたら、皆でいっせいに車で次の場所へ向かいました。
飾りをした10台程の車が並んで、プープーとクラクションを鳴らしながらゆっくり街を走っていきます。
街の人も、「ああ結婚式があるんだな」と幸せそうに微笑んでくれます。

山の自然がいっぱいのところで記念撮影をして、
その後山の頂上のレストランでパーティーがありました。

貸切のレストラン。

IMG_3327.JPG

到着したのはちょうどお昼。
こちらで、なんと翌朝6時までという泊り込みのパーティーが始まったのです。

IMG_3271.JPG

レストランの中に入ると、私の席に名前が書いてあって、なんだかうれしい。


IMG_3272.JPG

始まる前に、ウェディングスィーツをつまみ食いしまくる60歳の友達。

式は本当にゆる〜くゆる〜く始まりました。

基本パーティー中は、食べて、飲んで、しゃべって

たまに小さなイベントがあります。

IMG_3278.JPG

チェコ結婚式の伝統的なイベントの1つ。
割れたお皿を夫婦でお掃除します。
日本では割れるなんて縁起が悪いけれど
チェコでは、割れものが幸福を呼ぶとか、
一緒に掃除することで困難を乗り越えていくとかそんな意味があるみたいです。

IMG_3287.JPG

花嫁を軽々と持上げる紳士な花婿。
花嫁は31歳のスロヴァキア人、花婿は21歳のチェコ人。

この彼21歳とはいえ、すごいしっかりしてるし落ち着いているのです。
もてもての彼女がとうとう認めた唯一の男です。


昼食が始まりました。
メインメニューは、チェコで一番有名な伝統料理、スウィッチコバ。

IMG_3307.JPG

重たいけど美味しくて、他の国にはないタイプの味なので、これぞチェコ料理っていつも思います。

IMG_3343.JPG

自由に取って食べてよいビュッフェカウンター。
けど、スウィッチコバ食べたら、もう何も食べられないよ。

IMG_3346.JPG

でも、これはいっぱい食べちゃった。
手作りのソーセージ、すごい美味しいの。
花嫁のお兄さんの牧場にいる豚から手作りしたらしいです。


IMG_3291.JPG

ケーキも感動の出来でした。

IMG_3292.JPG

この本のケーキ、本物みたい。
新婚の二人の名前が書いてあります。

IMG_3302.JPG

かわいい。

IMG_3358.JPG

そしてケーキカットには、チェスボードの形をしたケーキ。
全部食べれて、意外にもこの白と黒の部分がとても美味しかったです。

IMG_3371.JPG

思い思いの時間が過ぎていく。
私は、知らない人が集まる大きなパーティーはもともと好きじゃないし、
なんせ言葉が分からないのって私だけなので、最初はただただ飲んでしゃべっている会が退屈でした。

でも、英語で話しかけてくれる人も多く、皆フレンドリーでいい人ばかりでした。
スロヴァキアの人に、初めて生で日本人を見たよ〜とか言われ、日本に興味を持ってくれる人もいました。

IMG_3372.JPG

スロヴァキアの人たちに、強いお酒をいっぱい勧められました。
私はあまり飲めないけど、でもこうやって構ってくれる事がうれしかったです。


IMG_3398.JPG

生演奏でバイオリンの前で

IMG_3312.JPG

自由にダンスを踊ります。踊っているうちに、人とも自然に打ち解けられました。

IMG_3322.JPG

小さな子も一緒に。

結局はかなり楽しくなってきたパーティー。


IMG_3336.JPG

レストランの近くにあった展望台、これに登ってみないか〜という誰かの誘いで
ぞろぞろと向かいました。


IMG_3335.JPG

けっこう高い。どこまでも続く螺旋階段は目がまわりそうになりました。


IMG_3332.JPG

かなり高く来ました。


IMG_3328.JPG

上から見えたČeská Třebováの街。

IMG_3330.JPG

パーティー会場のレストラン。



夕暮れ時になってきたところで少し大人なバーレスクショーが始まりました。

IMG_3381.JPG

花婿が捕らわれています。

この女装した彼はたまに一緒にでかけるゲイの友達です。
ずっと彼のショーを見てみたかったのでやっと見れてすごいうれしい。

IMG_3384.JPG

下ネタと、毒舌で会場をわかせています。
何を言ってるか分からない私も、彼の演技力と動きでいっぱい笑いました。


IMG_3412.JPG

着替えて別バージョン。
私は誰だか分からないのですが、チェコシンガーのIlona Csákováを真似てるらしいです。


IMG_3420.JPG

5分くらいの着替えでよくここまでチェンジするな。
15年くらい前から、お店とかでもやっているので、持ちネタもいっぱい。


IMG_3418.JPG

ひょっと窓に目をやると、後ろから見守っているワシェクの姿が。
女装をしてる彼の、旦那です。
このショーのお手伝いをしていて、成功を願っていました。
ショーが始まる前、女装の彼以上に緊張していたんですね。

心配ご無用、彼のプロフェッショナルぶりったら・・

IMG_3444.JPG

ティナ・ターナー。
この人だけは分かりました。にしても、うまい!なんなのこのわが身を捨てきったパフォーマンス力。
大道芸会に昔首をつっこんでましたが、ここまでキャラを徹底できて機転が効く芸人はなかなか見たことがないレベルです。
もうとにかく、彼の知られざる才能に関心しました。

IMG_3449.JPG

会場は大盛り上がり。

この後も楽しい夜はずっと続いたようですが、
私と彼はちゃんと寝たいタイプなので、60歳の友達と共に終電で帰りました。
(宿泊の部屋用意しといたのに!とカップルやその家族からすごい怒られてしまいましたが・・)


IMG_3472.JPG

残ってた友達の話を聞くと、
朝まで飲んで騒いで踊って、午前中に少し寝て昼頃に帰ったようです。
念のため、、チェコの結婚式でも親、親戚まで含めて朝まで祝うパーティーは稀のようですよ。
本当のパーティー好きの結婚式でした。


posted by odaQgirl A子 at 22:17| ウィーン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェコの結婚式、披露宴は地味って思っていましたが、この披露宴は凄い盛り上がりだね。かつて日本の田舎の結婚式も朝までドンチャン騒ぎだったみたいだよ。
Posted by ママ at 2015年09月07日 22:53
そういえば時代劇で、姫の結納で2晩とかドンチャン騒ぎしてるの見たことある。
この花嫁さんの家族はスロヴァキアの田舎から来た人たちだから、もしかしたら普通なのかもしれないね!
Posted by A子 at 2015年09月09日 04:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425343663

この記事へのトラックバック