2020年11月30日

ハムハムちゃんと二人きり

理由は前記事で書きましたが、
今3歳前の娘と二人きりで過ごしています。

20201129193804008.jpg

ハムハムちゃん作、ネコ。
今までは娘にオーダされた顔パーツを私が作っていたのだけど、今日は初めてパーツから全部自作できました。

二人きりなので、一日中ずーと娘の遊び相手してます。
ごっこ遊びなど、とにかくコミュニケーションが必要な遊びをしたがるので。

20201129194616012.jpg

広告の切り抜きでスーパーマーケットごっこ。
娘が演じる店員には赤ちゃんがいて、でもお客さんの相手もしなきゃいけなくて超忙しいっていう設定。

20201129195028017.jpg

今日も同じ遊びを要求。
今日の店員さんはマスクしてた。
店員さん、日本語とチェコ語が混ざりまくってる。
「あかちゃん、plakat.Už zavřeno.はいらないよママ」
みたいな。。

しかし娘とこんなじっくり話せることってなかったので楽しい。
アイデアも話も突飛なので笑えてくる。

ごっこ遊びか料理が一番好きなので、最近娘は外に行きたがらなくなった。寒いのもあるのか。
でも私がたまには外に出たいので誘って外出。

20201129195148902.jpg

先週広場に設置されたクリスマスマスツリー。
幼稚園児が飾り付けしたもの。
町にある全ての幼稚園が参加してて、園ごとに全然違ったツリーになってて楽しい。

そういえば土曜日からこの広場のファーマーズマーケットが再開したようです。
今週の木曜日に、コロナ感染危険レベルが5段階中のレベル3になると、規制の緩和がいっきに進みます。
制限付きで、ほとんどのお店やレストランが開くみたい。


20201129223303037.jpg

オンドラが家にいないから、久々に納豆を仕込んでます。
部屋中が納豆臭になるのでね。。
それにしてもセントラルヒーターが便利。
納豆もパン生地も、この上に置いて発酵させてる。

その後の納豆熟成は冷蔵庫で二日間だけど、外が0度前後だからベランダに放置。
冷蔵庫内が臭くならずいい。(熟成終えたら冷凍機に入れちゃう)
チェコの冬ってこんなに納豆づくりに適してると思わなかった。
posted by A子 at 04:01| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

断乳の話し

三日間、娘と二人だけで過ごしています。
ポホダ君の断乳を決行する為、夫オンドラがブルノへ連れて行きました。

今は夫も仕事してないので、断乳に協力してくれる事になっていたのだけど
息子を乳から遠ざけるために、ブルノに連れていくと。強行突破。。
「息子に違う世界を見せに行ってくる」
とかライオンキングみたいな事行ってでかけました。

息子はものすごいおっぱい星人なので心配。
二つ返事で宿泊を受け入れた義兄も夜中には後悔する程息子は泣くのだろうな。。
ベビーカーの中で揺れれば息子は即寝そうだけど、今は夜間の外出禁止令があるから外には連れて行けないんだよな。。。
とか色々心配しながら床についたら、断乳に苦戦する夢を見ました。

そして初日の夜を終えた朝の報告

「ポホダ君そこまで泣かなかった。代わりのお茶で寝て、朝方まで起きずでいい子だった。」

拍子抜け。でホッとした。
今晩も同じとは限らないけど。
とりあえず初日はよかった。
近くに乳がないのが分かってるので諦めが早かったのかな..?
すぐ戻る事も想定したけど、これなら断乳合宿続けられそうだ。
しかし帰ってきてから私を見て乳思い出しそうで、そこからが勝負なのかもしれない。

もう乳はほぼ出てないんだろうな、と思っていた私の胸はカチカチに張って痛いので搾ったらピューピューいっぱい出てくる。
もうこんな体験は無いんだろうなと思って、気持ち悪いけど味見してみたら
薄い牛乳みたいだった。ずっと母乳って粉ミルクの味がするのだと思ってた。

20201129202622455.jpg

義兄の家で楽しくしてるよっていう写真が送られてきた。
他の家族メンバーともマスクして会ってるそうです。
posted by A子 at 23:57| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族で映画鑑賞

初めて家族揃って映画を見ました。
子供にとって初体験の映画は、

20201129134927069.jpg

となりのトトロ

私はトトロは何度も見ていて、子供の時はマックロクロスケとかトトロとか猫バスにワクワクして見てたはずなのだけど、、
今見るとめいの行動に冷冷しちゃったりして
完全に親目線。
姉妹の心情描写や人々の関係性が一番興味深かったりして。なんか今までは気にしてなかったところが面白く感じました。
あと、日本の田舎に癒やされました。

3歳手前の娘は話を理解できるのかな〜?途中で飽きるのだろうな〜と思ったけど、最後までソファーに座ったまますごく集中して見てた。

チェコ語、日本語、一歳児語と、リアクションやコメント盛りだくさんでうるさい映画鑑賞となってましたが、トトロの世界を皆で体験しているようで楽しかったな。

娘は生まれた時から家にトトロのぬいぐるみがあったのですが
形状からトトロではなく「ダルマ」と呼んでたり、今までは得体の知れない生き物って感じだったと思う。
この映画を見てトトロが何なのかやっと分かったみたい。
映画の後嬉しそうにトトロを抱いて遊んでた。

1歳半息子は、トトロが口を大きく開けたり大きい動きをする度にヒーンと泣いて抱きついてきた。トトロ迫力あるもんな。

一見するとすごくシンプルに思える映画だけど、見る時の年齢や状況によって見え方や楽しみ方が全然違うってすごいアニメーションだなと思いました。

20201129135103875.jpg

めいとさつきを見てから
キュウリは丸ごと欲しがる

20201129135136422.jpg

しばらくトトロで盛り上がる我が家でした。
posted by A子 at 14:22| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

氷点下

朝7時でもまだ暗い。
あら今まだ深夜かな?と時計見るまで時間が分からないような朝を迎える。
二度寝できるものならしたいが子供は朝から超元気。

20201126002855676.jpg

朝の散歩で大人はやっと気分がシャキ。
子供もその後一日の機嫌が良い気がして、寒くても欠かせない日課となっています。

20201124104859540.jpg

凍りかけの水たまりで滑って遊んだ

私が息子に付いてたにも関わらず、ツルンと転んでズボンを濡らしてしまった。
冬のチェコって防水のスキーウェアを着てる子供がすごく多くて、良い案だなと思います。
お店が開いたら買おうと思ってたけど、早く欲しくて今日オンラインで注文しちゃいました。

食いしん坊のハムハム娘は最近
「なんかたべたい」
と言わなくなってきた代わりに
「なんかつくる?」と頻繁に言ってくる。
これは良かった変化で、時間あれば喜んで手伝ってもらいます。

よくやるのがパン作り。
出来たてパンの美味しさにハマってます。

20201124124308528.jpg

元気な酵母

20201124124321946.jpg

ずっと使ってみたかった生イーストで

ライ麦粉入れても
作り方適当でもちゃんと発酵してくれてる。
捏ねたの3分、室温で20分置いてただけなのに。

最近世の女性がパンよりクリスマスクッキー作りに励んでいるからなのか分からないけど、たくさんの生イーストが店頭に残っている。

20201124214958752.jpg

使いやすいサイズで売ってる。
42gで4コルン(20円)
チェコは小麦粉、バター等の乳製品も安いのでパン作りがとても気軽。

20201125213052947.jpg

毎回形が違うのでパンが上がると食卓が盛り上がる。
だいたい娘がリーダーになって、これはタタの、ママの、ポホダくんの、と渡して行きます。そしていつも娘の取り分が多すぎてます。
posted by A子 at 23:59| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

隠れ物件 その後

チェコ、どんどん寒くなってます

20201120123030187.jpg

日本(関東圏)って今どのくらいなんだろう
って思って見たら

20201120123127827.jpg

今日の24℃にたまげました。


20201120123813947.jpg

どんより暗い冬空の日が続くと
太陽が出て青い空を見れるだけで嬉しくなります。

昨日、例の隠れ物件をもう一度見に行かせてもらいました。
その隠れ物件、もう誰も住んでないけど家具や物で溢れているんです。
売り手側が全て撤去してくれる事になったのですが、捨てちゃうなら置いてって欲しい物を今一度確認しに行きました。
高そうな、素敵な家具が多いんです。

20201120124316383.jpg

この棚とか欲しかったけど、これは家族がキープしたいとのことで、残念(笑)

円型のダイニングテーブルとか貰うことにしました。

今回の不動産売買は個人でのやり取りになるので不安もあり、この人本当にあの人気レストランのオーナーか?と一応調べたんですが
ちゃんと本人でした。
オーナー、他にも街内にいくつも物件持ってる金持ち家族のようです。

夫は、入金と不動産受け渡しの契約時だけは弁護士付けようと考えてましたが
突然オーナー側が不動産仲介業者を付けてくれてて(ちゃんと有名会社)
業者さんの指示で大事なやり取りができるようになりました。
その不動産に借金等が無いことも証明してくれました。

オーナーは昔の考え方持った人で、こんな大きな売買でも「信用」だけで勧めて行きそうだったので、
細かい所をどう決めていけばいいのか難しいと夫は言っており、
仲介者が入ったことでスムーズに行きそうなので安心しました。

でもこのオーナーの昔スタイル、いいことがありまして..とても融通がきく!
契約する前に、鍵をくれちゃうって言うのです。
デポジット払いますと言ったのだけど、
「あなた達は信用できそうだから要らない」とまで言ってくれました。
あと2ヶ月今のところに住みながら、次の部屋の改造や掃除を進められる!
ちょうど今夫が無職だし、
整えた状態で引っ越しができるって、すごい有難いこと。二人でただただ感動しました。
月末には部屋に自由に入れるようになると思う。
部屋づくりが楽しみです。
posted by A子 at 21:11| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

隠れ物件

今住んでいる町の中で新しい住まいを探してるのですが、
なかなか良い物件が出てこない。
ちょっといいな、と思うのあれば高すぎ。
数年前だったら一軒家買えちゃうんじゃっていう値段が今のフラットには平気でついてて驚く。
我がフラットを強気な値段で売ったと思っていたけど
他はもっと強気かも。。
(チェコは不動産の値段は自分で自由に付けて売り出せます)

そんな状況なので、範囲を広げて
プラハとプラハ近郊の他地域の不動産情報も見てました。
あるプラハ南の方にある町で良さげな物件を見つけて、見に行くとその地域と部屋が想像以上に良くてまるで恋に落ちてしまった感じに、夫も私も興奮状態で寝れない日が続きました。

その町に住んでみたい冒険心、と今の町を離れる事の寂しさで頭グチャグチャ。

そんな時、恋する町の小児科クリニックに一応新規患者受け入れているか電話してみた。町外れ含めて5 件ほどしたがどこも満員。
そして幼稚園の数も足りてないような記事を目にした。現実的になると気になる事が他にもあったので、契約直前に少し目が冷め一旦キャンセルしました。

やっぱり、心地良い今住む町の中で探してみようと改心。けれど今売り出してる物件の中で妥協したくない。
とりあえず賃貸に住んで良い物件出てくるまで待つしかないのかな〜と話してた。
そして同時に夫がFacebookに書き込んでました。
「だれか町の中心で○部屋あるフラット売りたい人いませんか?」という具合で。
すると地元にある洒落たレストランのオーナーから連絡が。
「長年使ってないフラットがあってちょうど売りに出そうか考えていた」と。
聞いたロケーションはバッチリ。
さっそく内覧させてもらったら、すぐに気に入りました。
しかも今出てる他物件の平均より安い値段。そこから夫がさらに値段交渉をしてるではないか。
で、値下げしてくれることになった。
こんなラッキーな出会いってあるか?
だけど、仲介者なしの個人でのやり取りになるので注意が必要だし、ちょっとややこしい事情も。。
フラットの所持者自体はずっとスウェーデンに住んでいるらしく、売ろうとしてるのはその家族。
所持者が「やっぱりまだ売らないでほしい」と言い出したらそれまで。
まだどうなるか全然わからない。
うまく話が進んでほしいな〜。


部屋探しで思ったけど、
台所が居心地良さそうか
は私にとってすごく決め手になる。

20201115133632715.jpg

今住んでるとこの古い台所が大好き。
1人でここで料理してると癒やされるし
最近は娘と一緒の料理も楽しい。


20201115134323644.jpg
タルタルソース作り
娘は卵使った料理が大好き。
特に卵を割りたがって、すごく上手になった。
グチャって割るのに殻があまり入らないのが不思議。
posted by A子 at 23:33| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

冬がやってきた

今日は聖マルティンの日

白馬に乗った聖マルティンが寒波を連れてくるらしい。

最近は最高気温が7℃とか。
散歩も長くはできなくなってきた。
外出は気分転換程度。

相変わらず動物に会いに行ってます。
20201110201634461.jpg

20201110201741073.jpg

20201111222609719.jpg

天候に左右されない活発な動物達。

そんなのんびりとした日常の中、
頭の中は忙しなかった一週間。

夫オンドラがリストラに合った時、
まず何をしたかと言うと
今住むフラットを売りに出してました。
売買のやり取りと引っ越しの大変さは分かっているので、無職の今がチャンス
と動きました。

彼と一緒になって7年の間に経験したマンション売買は3回。引っ越しは賃貸入れたら4回。。引っ越しすぎ。。
でも子供が幼稚園に通い出すからこれが最後の住み替えになるはず!
(今までの引っ越しでもこれが最後って言ってたな。。)

夫は
「うちらジプシーみたいだね」
「自分、不動産売買のプロセスとか注意点とか不動産会社の人のやり口とかがもう分かる」
って言ってる。
次の職業、不動産業したらいいのに。

今回の住み替えは気長にやってけたらと思ってたので、
売る部屋には強気な値段を設定しました。
そして売り出し直後に始まった緊急事態宣言。
半年は売れないだろう、と私は思ってました。

しかしすぐに内覧希望者が現れて
2組目の内覧者から購入したいとの意思が。
その後色々あったけど、今日予約の契約が完了しました。
売り出してからたった3週間の出来事。
早い展開にソワソワしてました。

このままいくと、3ヶ月後には今の部屋を出てかなければいけないことに。
さて、どうなるか。
来年はどこにいるんだろう。
posted by A子 at 23:36| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

夕焼け小焼け



20201102215155420.jpg

20201102215211894.jpg


20201102215247687.jpg

20201102215312636.jpg

先月25日に冬時間に切り替わり、
今は16時過ぎに太陽が沈んでいきます。

自然の中でいっぱい遊んだ後、綺麗な夕日を眺めながら
「さあ、暗くなる前に家に帰ろう」
と夕日の時計を合図にします。

「赤とんぼ」と「夕焼け小焼け」の歌を久々に思い出して、ジンとしました。
日本の童謡って聴くだけで情景が浮かんでくる。不思議です。
色々な日本の童謡をウクレレで弾き語りして、子供に聴かせてみたいと思いました。

チェコで日本の童謡と言えば。
チェコ在住の日本人音楽家の3人が、クラシックの楽器(バイオリン、チェロ、ピアノ)で日本の童謡を弾いてYoutubeで発表されていて、私もたまに聴かせてもらっています。
『Japonské Trio - YouTube』 https://m.youtube.com/channel/UClse4O9348aKuw7PQkKmriQ

いつもの生活のバックミュージックに流しているだけでも、日本の心を思い出す。
ちょっと切なくなるほど綺麗。
そして気持ちが和らぎます。
posted by A子 at 06:30| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

生まれたてのヤギ

今日は日曜日、コロナの追加規制で、スーパーマーケットなど小売店は全部お休み。
しかしこの規制はなんだかな。。
買い物客が集中する週末にお店を締めてしまう為
土曜日の店内の人口密度がすごかった。
より危ないような。。
ささっと出ました。

20201101133122627.jpg

市内にある人里離れた農場で、面白い体験をしました。

5日前、夫オンドラと子供達が偶然ここでヤギの出産に立ちあったとの事で、
私もその赤ちゃんが見たくて来ました。

20201101133228481.jpg

さっそく赤ちゃんいたー

子ヤギ、動きがぴょんぴょん早くって
写真に収めるの大変。
生まれて5日でこんなすばしっこい動きするのか!と言ったら
馬と同じで、出産直後から自力で立ってヨロヨロ歩こうとしていたよ、とオンドラ。
その日は飼い主が抱っこして、近くまで見せにきてくれたらしい。
うまれた直後の子ヤギ間近で見れたなんて羨ましい。

20201101133330809.jpg


20201101133343690.jpg

ヤギの赤ちゃんマジ可愛いな..

うちの子供達が草をあげようとしてたけど
赤ちゃん、まだ草は食べない

元気におっぱいに吸い付く


20201101225606907.jpg

「どうぞ、いくらでも飲みなさい」
いつも草の争奪戦で喧嘩早かった雌ヤギが、お母さんになって落ち着いて見える。

生後5日くんたちを見ていたら、
羊、鶏、ヤギ、アヒルが急に遠くに走り去った。動物達の様子が変。
そして小屋に目をやると、出産中か出産直後のヤギがいるではないか。
前回見た出産でも、他の動物達が急に走り去ったらしい。

そのまま見てると、小屋から新生児がヨロヨロ立って出てきた。

そして10分後にはとことこ歩いている。

20201101225741096.jpg
様子を見に来た生後5日くんと。

生まれたてで、こんなしっかりヤギなんだな。もっと毛とかないと思ってた。
そして5日の違いでも肉付きが違う。
ヤギは一年で、人間でいう18歳になっちゃうらしい。

20201101225754742.jpg
ダブルポホダくん

このヤギが多分18歳くらい。
息子とキャラが似てると思って、以前から息子と同じ名前で呼ばせてもらっている。
posted by A子 at 23:56| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする