2020年10月29日

コロナ渦からランチ営業を始めた酒場

住んでいるフラットからすぐのところに
入りにくい雰囲気のザ・ホスポダ(酒場)
がある。
しかも幼稚園の真ん前に。
昼間から酔っ払ってる人がいて、夜はうるさくて嫌だな〜と思ってました。
酒のつまみも、ウトペネッツ(水死体と意味を持つ名の酢漬けソーセージ)くらいだったのだけど
コロナ渦から、シェフを雇い入れ、ちゃんとしたチェコ料理を出すようになった。

酒場の周りはフラットが多い住宅街で他にレストランなどもない。
ランチを始めたのは正解だったと思う。
今はお持ち帰りのみで営業しているが、ドアの前に人が待ってて、けっこう利用者のいそうな雰囲気。

気になったので
試しに買ってみた。

20201028224656713.jpg

この日の日替わりメニューは2種類。
ガーリックスープと
リーゼック(チェコ風カツレツ)マッシュポテト添え
又は、ミートボールとトマトソースのペンネ。
両方買ってみた。
容器代込みの合計230コルン(1030円程)と安い。

味は、チェコレストラン平均的レベル。
でも家からすぐで、買ってすぐの熱熱を食べれるのはいいなと思った。


コロナ渦で観光地のレストランが次々潰れてしまっていて本当に残念に思う。
チェコ人の多く住む地域のレストランは地元民のニーズに応えられれば営業をなんとか繋いでいける。
今年初夏くらいから、
「あれ、このお店サービスよくない?」
って思うお店が増えた。
今、多くの地元レストランがランチメニューをSNS上に毎日載せて
宅配や窓口販売でお客さんを呼んでいる。
ポイントカードを取り入れてるお店には驚いた。
チェコ人って宣伝とかアピールが苦手で特に田舎はマイペースに営業してるイメージがずっとあったので、コロナ渦でほんとに頑張ってると思う。
posted by A子 at 19:56| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘と夕飯作り

昨日頂いたばかりなのに、
またお隣さんからキノコを頂いた。

今朝玄関前で会ったときに、
「昨日のきのこはスープにしたよ、美味しかったよ!」と伝えたら、
また今からきのこ狩りに行くから、採れたらあげるね〜
と言ってくれてたのだ。

20201028210350788.jpg

昨日と同じ種類(ポルチーニ茸)♡

昨日はスープにしたらきのこの味があまり分からなかったので、
今度はこれを作ろうと思った。

20201028210539087.jpg

娘と一緒に作ります

20201028210925300.jpg

キノコは娘が全部切ってくれた。
ちょっとまだ冷や冷やするけど、やりたがる、やればできるお年頃。

20201028215114703.jpg

バターにニンニクとチリパウダー入れて
炒めました。
「おりょうりたのしい」
と言いながらひたすら混ぜてました。

20201028215144786.jpg

完成〜

油や調味料をかなり少なくしたので、見本とは全然違う感じになったけど、
やっぱりソテーにしてよかった。
今度はキノコの味がよくわかった。
「瑞々しい」って言葉がぴったり
生えてた環境を想像しちゃうくらい瑞々しかった。

キノコソテーと同時進行で、
パン作りもしてました

20201028215159290.jpg

キノコ切ってる間に発酵させた生地を

20201028215208398.jpg

楽しく成形♪

おいしくなーれ

20201028215216533.jpg

細長いのは電車で、弟にあげるのだと。
そしたら、弟はほんとにポッポーと言って電車に見立てて遊びながら食べてた。

車と電車が好きすぎて

20201028220945682.jpg

電車と同じ目線になって遊ぶ。
これ男の子のあるあるらしい。
posted by A子 at 05:48| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

ご近所さんからのおすそ分け

お隣さんから、きのこを頂きました。

20201026200859022.jpg

70歳くらいのおばちゃん、よく自転車で出かけてるとは思ってたんですが、
越してきて3年、町の中で会ったことがなくて謎でした。
最近は森に行ってたんですね。
きのこ狩りが好きみたいだけど、食べる事は興味ないらしく
とったのは全部近隣へ配っているのだと。有り難いご近所さんです。

20201026203417196.jpg

もらったのは、Hřib(ポルチーニ茸)
ポルチーニ茸って根がもっとふっくらしてると思ってたのだけど、ポルチーニ茸は色々な種類があるようです。
ニセイロガワリ辺りかな?とネットで調べてて思ったけどはたして。
いつか、地域のキノコ狩りサークルとか入りたい。

さて、頂いたキノコで何作ろう。

20201026203921263.jpg

これとか

20201026203931497.jpg

これとか美味しそう
と思ってレシピ見てたら

オンドラに、この種類はスープにするのが一番一般的だよ
と、普段スープに全く興味ない夫オンドラが
すごいスープ押しなので、こちらに決定

20201026204542320.jpg

レシピページ(チェコ語)
https://www.apetitonline.c/recepty/216-husta-polevka-s-houbami.html

20201026204609389.jpg

もらった分がちょうどレシピと同じ200gでナイス!

パセリの根と人参とじゃがいも入れて
小麦粉でちょっとトロミあるスープができましたよ。

20201026204656738.jpg

いい加減スープのお皿を買えって感じですね。
和洋関係なく、汁物はこのお椀になってしまいます。
レシピとは別物みたい。

でも、味は美味しくて、オンドラにも褒められた。
肝心の茸ですが、食感はツルっとナメコのようでいいけど、味とか風味はよく分からなかったかな。

そうそう、今キノコよくとれるよ〜ってお隣さんが言ってたので
オンドラと娘はキノコ取りに行こう!と二人で盛り上がって
自転車でスイーっと森まで出かけました。
家を出る前、
娘に「ママ!キノコとってくるね!」
オンドラに「お隣より大物とってくるぜ」
とウィンクまでされました。
2時間後、元気に戻ってきた二人は何も持ってませんでした。
なんかかわいい二人です。
posted by A子 at 11:16| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

昔住んでた町目指してサイクリング

オンドラと二人暮らしをしていた頃に住んでいた町へ
自転車で行ってみました。

20201024092413271.jpg

片道15km、こんな畑道を走っている時は、カントリーロードなんて歌いながら気分爽快なのですが、、

10kgの息子後ろに積んで、大きな登り坂が続くもんで、段々嫌になってきました。

途中休憩した村の公園

20201024092644720.jpg

息子はブランコ大好き、永遠に乗ってられる。
この公園、周りの環境もいいし、遊具の種類が多くて子供に最高〜。
って思って端に目をやると、グリル設備まであるではないか。大人にまで最高。
ああ、ソーセージ焼いて食べたい。秋に行きたかったソーセージ焼きイベントは全部コロナで中止になってしまった。

サイクリングを再開、
坂道で弱音を吐いてたら、夫オンドラに
「昔はもっとエネルギーあったよね..」
と言われた。
いや、あの頃のサイクリングもきつかったんです、もうよーく覚えてます。
30km離れたとこ行ったり、ブルノでは山の一番頂上みたいなとこに住んでたので、その坂登れないとお家に帰れなかったり。
しかしながら恋に溺れていたので、彼の体力に頑張ってついていこうとしてました。。
あるサイクリング時は体調悪くなってきて、大きなダンプカーに突っ込みそうになったこともありました。。怖。
なので、無理!と怒れる今の方が健全かもしれません。苦笑。



20201024093814462.jpg

途中で寝ちゃった息子。。
町に着く手前でよかった。

20201024093908572.jpg

ベンチで一時間くらい寝ました。

懐かしい町、一年しか住んでいない割には思い入れがけっこうある。
住んでいた頃には工事中で冴えなかった道も、綺麗に整備されて素敵な町になってました。

20201024101353289.jpg

村のような雰囲気もあって、
落ち着いてていいよね〜とオンドラと眺めてました。
私達が住んでたときよりも、住居の値段が倍に上がって
今はもう住めないリッチな町となってます。

レストランの昼食をテイクアウトして食べて、息子も起きたので公園へ。


20201024101414549.jpg

ここは前住んでいた家の最寄りの公園。
悪阻で酷い時もここに来たりして

20201024101426687.jpg

いつか、ここに子供を連れてくるのか〜
と想像してワクワクしていたっけ。

結局考え巡って第一子が生まれる前に引っ越したので、
3年ごしで連れてこれた。

20201024101435895.jpg

しかもまさかの、二人。笑。

3年前の自分になって眺めてた「今」
は不思議な感覚だった。
感謝と愛しさで胸がいっぱいになりました。

20201024101445341.jpg

オンドラ、自転車での登り坂は余裕で、
公園でも止まらずエネルギッシュに子供達と遊んでて、ほんと凄いなと思う。



20201024123948473.jpg

他の公園に移動してみたけど、こちらも人が全然いなかった。
この町の公園は自然が多くて手作り遊具にも温みを感じる。
子供のこと考えてる感じがしていいな〜。

帰り道は、下り坂が多くてよかったけど、
飛ばす車が怖かった。
50kmって標札出てるくねり道でも80kmは出してたと思う。後ろから突っ込まれそうで、命がけのサイクリングは嫌だわ。

この町にはいつかまた遊びに行きたい(バスで)。
今度は、よく登ってた山に登りたいな。
posted by A子 at 14:10| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

朝から..

20201023213332131.jpg

珍しく朝からTVを付けていた我が家。
けっこう衝撃な速報が入ったから。

内容は、とても間抜けなのだが。。
ロックダウンを施行したチェコの保健大臣が、営業禁止されているはずのレストランで他の政治家と昨夜会食していたことが報道されたのです。
感染者数が急増してるのは、国民の行いが悪いからだ!と厳しい発言をしては次々と規制を強化していた大臣なのだが、自分で作ったルールを自ら破ってるっていう。。
どうやら解任の方向で話は進んでいるようです。


20201023214335796.jpg

躍動感のある写真が撮れた。
パンもって、川鴨たちのところへ急げ〜。

このペダル無し自転車、1ヶ月前に近所のバザーで60コルン(300円)で買いました。
Used感すごくて、さらに娘が練習で転倒しまくってもうボロボロ。
でもこの自転車気に入って乗り回し、今ではスイスイ乗れるようになった。

娘は歩くことにすぐ飽きてしまうので、10m進むのも一苦労なのだけど、この自転車のお陰で散歩がマシになった。
歩みが遅いのは別に良いし、娘だけなら道草もとことん付き合ってあげたいけど。
どんどん行きたい息子とペースが合わなすぎると大変なのです。

息子は男子だからなのか、姉を見てるからなのか、色々できるようになるのが早い。
もう玩具のバイク乗れるようになってるし(娘は2歳前だった)、普通のブランコにサポートなしで乗れてるし
娘と息子の運動能力が同じになる日はすぐかもしれない。

だんだん乗り物を乗れるようになってくる子供達を見ると、
いつか一人一台の自転車乗って家族旅行できちゃうんだろうな〜
と想像するととても楽しい。
しかし、現実は私が一番体力続かなくて置いてけぼりなるのかもしれない...
そんな事を思ってしまった昨日の自転車旅行。次こそ書こう。
posted by A子 at 23:55| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

今日から再びロックダウン

20201022205616313.jpg

昨日、娘の冬の靴を急いで買いに行きました。
夏用の薄ーい靴しか持ってなかったので。

昨日政府より、翌日の朝からチェコ全土でロックダウンを実施すると発表がありました。
生活必需品を売る店以外全部閉まってしまうということで
スポーツ用品店に娘の靴と夫の足のサポーター(捻挫まだ治らず)を買いに行ったわけですが、
その夜テレビで、ショッピングモールにはたくさんの人が駆けつけていたというニュースを見ました。

今の状況を見ると、ロックダウンが解除されるのはけっこう先になる可能性もありそう。
今年はクリスマスマーケットもないかもしれないけど、仕方ない。

昨日のチェコの感染者数は1万5千人近くまでなっていて、重症者、死亡者数も多い。医療崩壊の危険が迫っているようです。。

しかし今回のロックダウンは自然や公園施設へのお出かけを推奨してたりして、春程の厳しさは感じない。
ただ寒くなってきてるから、わざわざ野外に出かけようって人は自然と減っていくと思うけど。

ロックダウンの前日、自転車で隣町まで行きました。

20201022210705304.jpg

この公園のアスレチックがすごく楽しかったので、
今日も自転車旅行の途中で寄ってみたら

20201022211224536.jpg

しっかり閉鎖されてました。

この町の他の公園も閉鎖されてて
どうやら、どこまで閉鎖するかは自治体によって違うみたい。ここ寄る前に行った町と私の住む町の公園は開いています。

今日の自転車旅行の話は、後で書こうかな。
posted by A子 at 23:57| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

お散歩中に

雨上がりの午後、
いつもは行かない林に散歩に行ったら

20201018125523491.jpg

たくさんのべドラ(唐傘茸)を発見。

こんなにきれいな状態で生えていたのは初めて。
辺りを見渡せばたーくさん顔を出しているではないか!びっくり。

思えば、自分でキノコ採ることが5年ぶり。
ブルノ住んでた頃はよくきのこ探しに行ってました。
でも、一時間頑張って見つけるべドラは、1個2個とかだったんです。
動物に食べられた後だったり、先に人に取られちゃってたり。

ここは住宅街すぐの林で、きのこなんて全く期待してなかった。
小躍りしてしまう嬉しさだった。

子供達は初体験

20201018130708034.jpg

20201018130142081.jpg

息子は興味津々、娘は警戒。

夜ご飯のおかずにしよう。
ということで、
いくつかベビーカーに乗せてお持ち帰り〜

20201018125810485.jpg

20201018125820394.jpg

塩とクミンだけのシンプルな味付けで、
油で焼いて頂きました。

べドラは食べすぎると寝れなくなるらしい。
夜だったのでは2個だけで我慢。
翌日は炒飯に入れたけど、やっぱり丸ごと食べる方が
自然の恵みを感じれて美味しい。
posted by A子 at 07:30| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

レストラン・ムリーネツの美しい料理

先週の金曜日、8600人という感染者数の急な増加に、何かの間違いかと思ったのですが、昨日の感染者数も8000人を超えてしまいました。。
増え過ぎですね、チェコ。。
政府は規制の追加発表をしています。
今日から3週間、学校がオンライン授業に切り替わり、レストラン室内営業禁止になるなどの措置が取られています。

少し前に、夫オンドラと二人でレストランに行きました。
レストランに夫婦だけで行ったのは、息子が生まれてから初めて。
2歳の子供を持つ友達が、子供二人を預かってくれました。
自分が2歳児の母だったら、あと二人(しかも一歳児含む)を同時に見るとか不安すぎるのですが、、
チェコ人女性って勇敢で親切な人が多いと思います。
「子供達預かるから、夫婦二人の時間も持ちなよ〜」
なんて声をかけてくれる人が、今までに5人もいました。

お言葉に甘えて、、
行かせてもらったのは、カレル橋の脇に立つMlýnec。

20201014070135773.jpg

高級レストランを2店舗運営するザーティシーグループのお店です。
このグループと夫の前職(ホテル)が提携していて、仲介件数が目標に達したので食事券を頂いてたようです。
うーん、、やっぱり夫の前職良かった!
けっこう待遇よかったよなぁ、と本人も呟く。

20201014070447859.jpg

高級感ある店内。
こういうところ、個人的に来ることないので緊張します。
オープンキッチンが素敵でした。

コロナの影響で店内はガラガラで
一番良い席に通してくれました。

20201014073041189.jpg

カレル橋が見えます

アラカルトの3コースを頂くことにしました。

20201014070843254.jpg

前菜の前に来たサービス

石の上に載せるっていう洒落た演出。
フィシュチップスの上にはツナがのっていました。
自家製パンも美味しいですが、ここで食べすぎてはいけない。

前菜到着

20201014071222455.jpg

うわ〜
っと思わず声が出てしまった。
お花が咲いてるみたい。
こちらはサーモンのタルタルです。
しっかり混ぜて食べてください、と言われたけど、崩すのがもったいない。
しかし味付けが、サーモンの味が消えちゃうくらい塩っぱかった。ああ、サーモンが。。
夫の頼んだ生牛肉のタルタルは、すごく美味しかった。


20201014074546980.jpg

主菜は夫婦で同じものを選んだ。
リブステーキ。
ミディアムに焼けたお肉が柔らかくて、最敬礼したくなる品質でした。
ソースが冷めないように、キャンドルの火で温め続けてるのとか
そこまでするのか〜と感動。

20201014074622603.jpg

デザートの前のサービス
グレープフルーツのシャーベットにキュウリがのっている。
さっぱりしてて、お口直しになりました。

デザートは、ウェイターさんがお勧めしてくれたものを

20201014074632778.jpg

また、うっとりするような見た目。
キャラメルシュークリームのようなこのデザートは、
チェコの伝統的なスウィーツで、 Větrník(ヴィェトゥルニーク)というらしい。
美味すぎて、お腹いっぱいなのに止まらない。

久しぶりに腹15分目くらい食べて、お腹痛くなった。
でもすっごい幸せでした。

20201014154359035.jpg

このレストランはランチメニューも出していて、3品のコースは395コルン(約1800円)でした。
レストランが通常営業を再開できる日が早く来ますように。


Restaurace Mlýnec
https://www.mlynec.cz/en/
posted by A子 at 19:59| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

2歳9ヶ月娘と作る餃子

食いしん坊娘のハムハムちゃん、
食べるの大好きだけど、料理も大好き。

娘と料理したいな、と思って始めると

20201012211812733.jpg

まぁ、だいたいこうなってしまって。
息子の危なっかしさに、なかなかゆっくり料理ができなかったのですが

今は夫もお家にいて子供の面倒を見てくれるので
娘と一緒に料理するチャンスができました。

昨日は餃子作り挑戦。
まずは皮作りから。
小麦と水のみで子供にピッタリ、粘土遊び感覚で。

20201012212149883.jpg

丸く分けたものを一つづつ広げていきます。
子供も潰しやすいようにスプーンで。

きれいな丸にならなくても、自分達で食べるものだから良し。
てか、形どころか、、

20201012212558075.jpg

そのうち遊び出す。

20201012212650387.jpg

楽しそう。

息子も遊べるかな、と思って途中参加させてみたら、床にポイポイ投げ捨てるって遊びをするだけだった。

こんな感じで、ほとんど私が皮作りして終了〜。


そして翌日のお昼前に、
餃子作りを再開

20201012212717719.jpg

挽き肉に野菜を混ぜていきます。
調味料を入れてくのが楽しいみたい。
くっつくの嫌がって挽き肉は触りたがらなかった。

20201012215441456.jpg

最初に包み方を教えると、見様見真似でどんどん包んでいきました。
手を出そうとすると「Sama!」「じぶんで!」(チェコ語と日本語両方言って強調?)
と娘に怒られちゃうので、、見守ります。

20201012215454479.jpg

このお皿は全部娘の仕事。
教えてないけど巾着形のもある。
けっこう上手に包めてて感心〜。

20201012215506482.jpg

フライパンに並べていくのも
もちろんやりたがる。

そして彼女には長〜い15分後


20201012215520211.jpg

でっきあがり〜!

もうすごく幸せな顔して食べてた。
自分で作った餃子は美味しいね。

弟ポホダくんも

20201012215539646.jpg

がっついておりました〜。
posted by A子 at 04:51| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

チェコは再び緊急事態宣

チェコは今週の月曜日、二度目の緊急事態宣言が発令されました。

ただ今回の緊急事態宣言は3月のような厳しい移動規制やお店の営業停止などはなく、
自分に関わりそうな事で言えば、集まれる人数に制限ができたことくらいです。

発表される一日の感染者数は2千、3千、4千人、、と、チェコの人口からするとかなり多いです。(チェコ全土の人口は東京の人口と同じくらい)

9月、ヨーロッパの中でチェコは危険地域となってしまい、旅行客の多かった近隣国からチェコに入る時の入国規制ができました。
それが観光業界二度目の大打撃となりまして、、
ホテル勤務の夫オンドラは、とうとうリストラにあいました。

コロナ以降、労働形態で上司とずっと揉めていたので
次首切られるのは彼だと分かっていたのですが
こんな早く、というか急だったのには驚きました。

1.jpg

本人は最後の日に急に告げられたことが悲しかったみたい。
最後の出勤日とわかっていたら、その日をしみじみコーヒーでもすすりながら、お世話になってきた人たちとの仕事を楽しみたかったようで。切ない。。

昨日労働局(ハローワーク的なところ)に行くとすごい数の人が待っていたようです。旦那のようにコロナ渦で失業した人が多いのでしょう。。
また建物内に入れるのは10人までと制限していた為外で待たなくてはならず、整理番号などもないから行列ができていた様。
外で一時間待ち、やっと入れた中でも一時間待ち。。
しかもあいにくの雨で濡れながら待って、並んでた人皆病気になっただろうと。。
オンドラ、寒がって帰ってきて風邪ひきそう..と思えば
人生初のギックリ腰をしてしまい散々な日となってしまいました。
posted by A子 at 23:59| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする