2020年06月30日

ブルノ実家の近所遊び

ブルノから戻りました。
滞在中は、天気に恵まれていました。


20200628145403965.jpg

スーパマーケットの前の噴水で水浴びを何度か。
散歩途中にリフレッシュできるので、こういう場所は嬉しい。

20200628145617861.jpg

最終的にはパンツ一丁になっちゃって。
とにかく楽しそう。プールいらず。

太陽強すぎなので、森へ行ったら

20200628145748390.jpg

猪たちも水辺にいました。

その後野生の鹿を子供達に見せたくて森を歩きまわりました。
全然鹿の気配なくて、、
「時間を改めて出直そう」と諦めかけていたとき


20200628145813168.jpg

野原に鹿の集団発見!

草を食べに来ていたようです。
逃げそうだったので、この距離からの観察が限界。
その後草食べ終えると、木陰に避難してました。
チェコは気温は日本程上がらないけど、日差しは強いです。


20200628155749992.jpg

ブルノは今、土壌の湿度を保つ為に
公園以外の雑草を生えっぱなしにさせているようです。
花が咲き乱れる道、実家近所の自然の豊かさを感じました。
posted by A子 at 04:45| Comment(0) | チェコ-ブルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

子供の想像力って..

息子の一歳の誕生日に玩具を買いました。

20200627072631763.jpg

こういった箱に入ってる感じの大きめ玩具を子供に買ったのは初めてです。

対象年齢一歳からの大きめレゴ、電車の本体にくっつけられるバージョン。

ブロック(レゴ)類は創造力を育てそうだから一つ持っておきたい
と思っていたのと、最近は息子が車輪が着いた玩具に夢中で遊んでいるので
二つ兼ねてるこれにしました。

今回プラハで一番大きな玩具屋に行ってみたのですが、子供の玩具を選ぶのって自分がわくわくして楽しんだなと知りました。

ちなみに、玩具はこの袋に入る分しか持っていません。

20200627073052640.jpg
(殆ど頂きもの)

基本外遊びばかりしてるので、玩具少ないのは大丈夫みたいで。
でも、雨とかで一日中家にいなきゃって時に
玩具に飽きていたら
家中の物を次々渡すと夢中で遊びます。(使ってなかった物とか出てきて大人の整理整頓にもなったり)

この時は、黙々とシリコンカップを並べてた。

20200627074835598.jpg

「見てマミー、おうだんほどう」
って言われて、どのへんがだろう
と考えてしまいました。

20200627074903611.jpg

ブーン

次はオイルのボトルを車に見立ている

20200627075028871.jpg

最終的に、娘も一番端に加わって
チャプチャプチャプ(とことことこ)、って言ってた。

たくさんのシリコンカップが手を繋いで、横断歩道を渡っている情景でした。


20200627145747541.jpg

そして数分後、さっきのカップが今度は長靴になってた。
玩具屋でもらった風船は傘らしいです。

子供の想像力に関心しちゃいます。
物の使い方に制限がなくって、何にでもなれちゃう。
レゴで発想力がついたらいいな〜と思ってた私の考えの遥か先を行ってて、ハッとさせられました。
posted by A子 at 13:30| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

ポホダくん一歳の誕生日は

20200626170303279.jpg

朝お家でささやかにお祝いして、

9時半には電車に乗り

20200626170506882.jpg

今はブルノの実家にいます。

みんなに誕生日を祝ってもらえて嬉しい。

20200626170620410.jpg

さっそく義母とホリデー兄ちゃんがよく遊んでくれてます。感謝!
posted by A子 at 00:08| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

Lipno宿からの

先日Lipnoで泊まった宿に、モルダバイトのネックレスを忘れてきてしまいまして、、
オンドラ(夫)が、代引きで送ってもらえますか?と宿オーナーに聞いていてくれたようだ。

それでパッケージが早々に届きました。
代引きになってない..

郵便局の後に寄った公園で
さっそく開封すると。

20200626065502700.jpg

ネックレスではない何かが。

20200626065854309.jpg

像さんがネックレスを大事に包んでくれていました。

優しさに涙が出るわ..

ちなみに、全然気づかなかったけど、忘れていった黒パンツも入れてくれてました。。



❀❀❀❀❀

今日は息子の一歳の誕生日。
いつもながら早起きしたので、ケーキ仕込んで家族が起きてくるのを待機中〜。
posted by A子 at 14:14| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

泊まってた宿とチェコの米

戻ってきました〜。
我が家より10倍素敵な家に泊まってて気分良かったですが、やっぱり住み慣れた場所はいいものです。


20200616231636685.jpg

Lipno nad Vltavou駅前の川
大雨がありましたが、ダム湖のお陰で平和。
来年来たら、この周辺の森も歩いてみたいです。

20200616231659492.jpg

貨物列車が来た
と思ったら、これが帰りの電車でした。

20200616231719156.jpg

中も年季が入ってます。
広々してて、快適でした。



20200616231818313.jpg

私、近頃寝る時間関係なく5時前にスッキリ目が覚めてしまいます。
なので旅行中のブログは、早朝に書くことが多かったです。

20200616231905377.jpg

休暇に選んだ宿は、Myši V Botě Lipno

この家の二階部分を貸し切りで泊まってました。

この宿を予約をしたのは、4か月前。春から予約がいっぱいで、6月になりました。
予約後にチェコでコロナが流行って、もう行けないのかな〜
と思っていたので、実現できてよかった。

コロナ以降、客足が遠のいてしまったので、一階部分は部屋貸しせずに現在オーナーが住んでいるようです。
なので何か必要なものがあると、すぐに対応してくれました。

20200616231923221.jpg

部屋が多いのと子供の遊び場が充実してるのが良かった。
天窓って雨の強さとかが直に分かって便利だなと思いました。

キッチンが綺麗で印象がよかった。
冷蔵庫も新品のように白かったし、一式揃ったキッチン用具は全部きれいだった。

5日間のうちレストランに行ったのは一回だけで、キッチン大活躍でした。

初めて自分でチェコのお米を茹でました。(ヨーロッパの米は炊かない)

20200616231942136.jpg

キッチンに置いてあったこの米を使ってみたく。
一回分づつ袋に入っていて、この袋のままたっぷりのお湯で茹でるという便利商品。
ちなみに、パーボイルド米(青い箱)は、黄色っぽい。皮剥ぎの前に蒸気で加圧してるらしく、精白米に比べてビタミン、ミネラルが多く含まれてるらしい。
ロウパナ米(赤い箱)は、調べてもよく分からなかった。裏にリゾットの写真が載っていました。

20200616232054047.jpg

バーボイルド米にしてみた。
25分で茹で上がりました。
(ロウパナは茹で時間15分、時間ない時にいいですね。)

20200616232108116.jpg

義母レシピのチキンソテーに添えました。

うん、よくチェコで出されるパサパサ米。
単体では好きじゃないですが、不思議とチェコ料理には合います。
このチキン料理なんかは、白米より是非このバーボイルド米で食べたい感じ。
しかし、この米で寿司やおにぎりを作っちゃうチェコ人がいて困ります。米もちゃんと用途に合わせて使わないとね。。

20200616232136879.jpg

毎日の朝ごはんは野菜や果物入れたオーツ麦パンケーキを焼いてました。朝からワイン。(嘘)
これはオンドラの誕生日を知ったオーナーがお祝いに持ってきてくれたものです。

ほんと、ここのオーナーさんが温かい人でした。
posted by A子 at 15:32| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

悪天候の中で

昨日からガクッと10℃近く気温が下がりました。
オンドラ(夫)の
「休暇中ずっと暑いから、薄着だけ持ってこう!荷物少なくしよう。」
っていうのを鵜呑みにした私は、持ってきた洋服を完全に失敗した。
朝からそんなんで腹立ててました。

ありったけの洋服を重ね着して、宿の目の前の森を散策しに行った。

20200615214010973.jpg

昼食のきのこを探してたんですが、息子がなんか悪そうなきのこ触っちゃってた。。
結局食べれそうなきのこは見つかりませんでした。

20200615214342262.jpg

そして、ボブスレー。
娘が気に入ったので、合計8回分も券を買っちゃいました。昨日今日と乗って、明日帰る前にも乗る予定です。
スピードに目覚めて将来走り屋になっちゃったらどうしよう、と一瞬思いました。

昨日の午後から今日の午前は雨がザーザー降り、雷まで鳴ってた。
キッズプレイルームがある宿にして正解。でもずっとこんななら、早めに帰ろうか。なんて会話をオンドラとして気分下がり気味でした。

小雨になったところでちょっと外出

20200615215716547.jpg

宿のオーナーさんが雨具と暖かそうな上着(恐らくお孫さんの物)を貸してくれました。
オーナーさんが本当にいい人で助かりました。

娘は初めての傘が嬉しそう、でもいっこうに動いてくれず、ベビーカー乗りながら傘差すことで落着。。

20200615220132692.jpg

大きな室内遊び場で午前を過ごした。
息子は場所見知り、娘は消極的キャラ出ちゃって、こういう場所どうも使いこなせない。
でも人が減ったお昼からは二人共慣れてきて最終的には楽しめたかも。


20200615220824115.jpg

やっと、午後に雨が止んでくたので外遊び。
この休暇中にトランポリンをいっぱいしました。トランポリンて子供から大人まで楽しめる最強遊具だな。

3分歩く毎に公園や遊具を見つけられる程、キッズフレンドリーな町。
どの公園も周りの景色がいいので気持ちいい。
公園がある毎に止まって遊んでたのだけど、町の中心から1.5kmくらい離れたところに在る公園が最高だった。

20200615234142882.jpg

Blue lipnoっていうレストラン・宿の敷地内。

20200615234155499.jpg

オンドラくるくる回ってた。
ビール飲んだ後なのに。

また訪れたいお気に入りの場所もできたし
、山上の行楽地など行きたい所も残っているLipno nad Vltavou。
来年も来ようとオンドラと決めました。
うさぎの島へのリベンジもできそうなのでよかった。
posted by A子 at 06:36| Comment(2) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

うさぎのいる島へ

20200614052913759.jpg

昨日は、オンドラ(夫)の誕生日でした。

地方スーパーで手に入るもので即席したのでこんなのに。(キャンドルは持って来た)
リゾート地にいるからか、テンション高めのバースデー串になった。
彼はウルウルと喜んでくれました。

午前にさっそく、ウサギの島へ!

20200614053454091.jpg

こんなボートに乗って行きます。
手漕ぎで行くのかと思ったら、電動。
安全そうで◎。

電動ボートかなり楽しくて、風が気持ちよくて出発直後一番盛り上がったな。(その後落ちていくこととなる)

20200614053753921.jpg

子供達のジャケット姿が面白ろかわいい。
しかし着心地悪そう。

岸からウサギの島へは電動ボートで5分で行ける距離。

20200614054311015.jpg

あった!

うさぎ島、小さいです。

わーい、行こう!

となっていた時、衝撃的な事実を知ることとなる。

これ...

20200614054424238.jpg

沖から50mの距離を保つこと

って書いてある。
つまり、この電動ボートではうさぎ島には行けない。。

20200614054753790.jpg

仕方なく、この距離から見物することに。
うさぎ見えない。。涙

ので、引き続き湖を遊覧

20200614055200751.jpg

娘も挑戦しました

島に行けると思ってボートを2時間予約してしまったのだが、
娘も飽きてきて、息子は揺れのせいか速攻寝ちゃってたので
40分で岸まで戻りました。
狭い係留場に、バックからの停泊は見事でした。
オンドラ、誕生日にいい経験したね。

ちなみに、うさぎ島へ手漕ぎボートで行ってる人を見たが、地元の人なのでしょう。
貸出の手漕ぎボートは6月末からとのことです。

うさぎ島行く為に遥々来たんですけどね、、

他にも楽しめること多いからまぁいいか、って思える地域でよかった。


20200614060007949.jpg

お昼ご飯は、オンドラが下調べしておいた地元価格のレストランへ。
湖周辺のレストランは外国人観光客向けで、どこも高いんです。
サーモンフライ、おいしかった。

20200614060556127.jpg

今日は最後のいい天気ということで、午後も湖で遊びました。


20200614061307939.jpg

昨日より暖かかったので(それでも最高25℃だけど)
人が多くて、今日は泳いでる人もけっこういました。
まだまだ悲鳴あげるほど冷たかったんですけどね。私も泳ぎました。
ゴーグル持ってきたけど、水は濁って何も見えなかった。
湖はそんなもんらしいです。

さて、今日の午後からはずーと雨の予報。
何をして過ごそう。
posted by A子 at 13:33| Comment(2) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

チェコのリゾート地

今回の旅行は5日間でのんびりした休暇になりそうなので、時間がある時にブログアップしていくことにしました。
(いつもと違い携帯で投稿するので、写真サイズとかどうなることか..)

20200612234605982.jpg

チェスキー・クルムロフよりさらに南の
リプノ・ナト・ヴルタヴォウ(Lipno nad Vltavou)に来ています。

オーストリア国境は目と鼻の先。
オーストリアとの国境は1週間前に開いたばかりですが、すでにドイツ語を話す人が結構いる感じでした。
人によっては、私らの家からより近いもんな。。

20200612235048349.jpg

うちからここまでは、電車3本、バス一本を乗り継ぎ6時間(270km)。長かった。
今日は天気が最高だったので、国内旅行者がいっぱいでほとんど席もうまってた。
子供が退屈しないようにエンターテイメントしてたら
チェコから日本帰国した時くらいどっと疲れた。

でも到着して、子供が喜びそうな宿泊先と大きな湖見たら、一瞬で苦労を忘れました。

20200613000047825.jpg

20200613000150744.jpg

どこか外国にいる気分になった。
チェコにもこんなリゾート地があったんだ。

20200613001010274.jpg

水が透き通ってきれい

20200613051826995.jpg

やっぱりオンドラ(夫)は躊躇なく入っていった。
私も水着で張り切って来たけど、修行かよっていうくらい冷たくて、膝が限界だった。
見たら犬くらいしか泳いでませんでした。

明日は、一番の目的であるうさぎの島に行く予定です。
フェリーではなく、ボートに乗って行くらしいです。
posted by A子 at 07:27| Comment(0) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

うさぎの島(広島県大久野島)

1.JPG

いきなり懐かしい写真
この時、娘は生後6ヵ月でした。
これは、広島にある大久野島に向かう船です。

今週末、チェコにあるウサギの島に行く予定があり
ふと、日本のうさぎ島に行ったことを振り返りたくなったのです。

(チェコのうさぎがいる島は、湖に浮かぶ小さな島で、大久野島とは規模がまったく違いますが)


さて、広島にある大久野島は、900匹のうさぎが暮らす島、としてうさぎ好きには有名です。

3.JPG

忠海港から15分。
このフェリーに乗って行きました。

海がないチェコ、
フェリーで海を渡るというだけでも、オンドラ(夫)にとって特別な体験でした。

4.JPG

島で唯一のホテル、休暇村に一拍しました。ここ→休暇村


フェリーの最終便が19時前なので、その後の静かな島や日暮れと早朝のより活発なうさぎを見れる宿泊はおすすめです。
大人二人だけだったら、テント泊もありだったなと思いますが。

5.JPG

宿の窓からの景色がいい!

6.JPG

ホテルの前には、たくさんのウサギが集まっていました。
食べ物が欲しいので、人のところにやってきます。

7.JPG

大喜びのオンドラ。

私も、オンドラも「一番好きな動物は?」と聞かれたら
「うさぎ」と応える兎好きなので、楽しみにしていました。
そして、この島は期待以上で、私達には楽園でした。

島の探索に行くことにしました。
大きさは周囲4.3km、
1日でも見れてしまう大きさです。

8.JPG

山の方へ進む道、島中、どこにでもウサギはいます。
面白いのは、野うさぎではなく、
ペットショップにいるような可愛らしいうさぎがたくましく生きていること。
崖にすべり落ちるウサギを見たのですが、いつもの事といったように這い上がってきました。
怪我をしていたり、耳のないウサギがいたのは痛々しかったです。
これが穴うさぎの本来の姿、なのかもしれませんが。

なんでこんなにウサギがいるのか?

昔、対岸の小学校で飼われていた8羽のうさぎを大久野島に放したのが始まり、と言われています。でも真相はわかっていないようです。

9.JPG

9-3.JPG

出会うウサギたちにニンジンをあげながら歩いて
頂上に到着しました。

10.JPG

最高の景色が見れました。

10-2.JPG

植物や、生息する生き物がエキゾチック。
チェコや私の日本の故郷では見れないものばかりで面白い。
二人で行った日本の旅行先で、忘れられない場所はやっぱり離島。
ここ大久野島か、沖縄の座間三島です。


11.JPG

うさぎが溢れて、平和な島。
しかし大久野島は、「毒ガスの島」とも呼ばれています。
かつてこの島には毒ガス製造所があり、戦時中に毒ガスを生産していました。
毒ガス製造の実態を隠すために、地図上でこの島は空白とされていた過去があり
「地図から消された島」と言われたようです。

11-2.JPG

毒ガス工場跡。

可愛いうさぎとのコントラストが、、。

異世界感がすごかった。

12.JPG

海沿いも歩きました。

13.JPG

この人は、やっぱり入るよね。

14.JPG

川や湖でも、ずんずん入水していくチェコ人なのでね。
広い海を泳ぐのはこれまた特別なようです。

15.JPG

砂浜にもウサギいました。


17.JPG

日が沈んだ大久野島。うさぎは薄明薄暮性。
ホテルの前の広場で元気に飛び回ってました。

19.JPG

早朝。
あいにくの雨でした。

18.JPG

ここのホテル宿泊料、けっこうするんですが
朝食ビュッフェが超豪華なので満足できました。
魚介をその場で焼いてくれるコーナーとかあったな。
私は、きな粉に黒蜜たっぷりの屑切り餅をいっぱい食べた思い出がある。

20.JPG

穴うさぎだから、穴もいっぱい。

雨が降ってるので、うさぎはみんな穴の中?

と思いきや、

21.JPG

いましたよ。外にも大勢。

22.JPG

私は子供のころウサギを2匹飼ってたのだけれど
耳に水がついてはいけない、と言われてたので
体洗ってあげるときとか、気を付けてました。

なのに、ここのウサギたちったらお構いなしで。
え、耳濡れても大丈夫なの?っていう驚き。

23.JPG

27.JPG

26.JPG

29.JPG

なんか、こうもウサギばっか見てると、鳩の集まりのように普通に思えてくる。
うさぎ満足度は頂点を超えて、以降私たちのウサギ熱は落ち着いたと思う。笑


30.JPG

31.JPG

見返してみると、娘は寝てる写真ばかり。
よく寝る子だったので、けっこう自由に旅行させてもらったな。

32.JPG

いつか、この子がウサギを認知して、楽しめるようになったら
また大久野島に来ようね!とオンドラと話したのを覚えています。

今娘は2歳半、うさぎ大好きです。今行ったら超絶楽しんだろうな。


さて、チェコのうさぎの島はいかに?
posted by A子 at 03:55| Comment(0) | 日本の暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

バンズを作るつもりが...100%ライ麦パン

朝4時半に目覚めてしまったので、お昼のハンバーガー用バンズを作ることにした。

IMG_20200609_134831.jpg

茶色い小麦粉で。
なんだか分かんないで買ってたけど、こちらライ麦粉。

ライ麦粉はグルテン量が少ないので、膨らみにくく
目の詰まったどっしりパンを作るときに適している。
ライ麦バンズを作りたければ、
強力粉にライ麦粉は10〜30%くらいに留めておく


らしい。ライ麦バンズと言われてるものはライ麦率低いんだなぁ。。

そんな情報は後で知ったもので、
100%ライ麦粉で作っちゃった私。

IMG_20200609_134755.jpg

ちょっと膨らんだ。


IMG_20200609_134723.jpg

IMG_20200609_134647.jpg

焼けたものは、ふかふかバンズとは程遠く(当たり前だ!)
スコーンのようなものができた。

IMG_20200609_134521.jpg

外カリ、中はしっとり目。
しかしながら、これがすごい美味しくて、
朝からペロっと食べちゃった。家族にも大好評。

毎度思うけど、できたてパンのおいしさってすごいよな。

IMG_20200611_075210.jpg

バンズはないので、お昼はチーズハンバーグになったのでした。
posted by A子 at 15:18| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする