2020年04月30日

チェコは段階的規制緩和へ

チェコの非常事態宣言は、5月17日まで延長になりました。延長はこれで2度目です。

3月12日、まだ感染者が150名にも満たず、死者0だった頃に政府が急に発表した 非常事態宣言。そして次から次へと追加されていった規制。
まだ非常事態宣言を出してる国は少なかったので、その時はびっくりしたけど、敏速な対応だったと思う。

外出制限や慣れないマスク着用など、突然の措置にも最初からチェコ人は真面目に従っていた印象がある。

このところ感染者数は減ってきていて、
規制も段階的に緩和されていっている。
公園はグループでも賑わうようになったし、
近頃は野外でソフトクリームを食べる人の姿も見る。
規制緩和は、私が思っていたよりも早くて、大丈夫かなと気になる場面もあるけれど。
感染に気をつけながらも、もとの生活に戻していく段階へ、チェコは踏み出しました。



IMG_20200427_123613.jpg

今週、またラベ川散歩に来ました。
今回は隣の隣町まで。

IMG_20200427_122942.jpg

この町で生まれた文豪家のモニュメントがありました。存在感あり。
人の像じゃなくて、本っていうのがお洒落。


その先に行くとビーチ

IMG_20200427_141505.jpg

呼ばれて近づくと、オンドラがこんなの描いてた。
家族4人の顔と、「○○町から来た○○家族です」って何故か紹介。


町をぐるっとみた。
まぁ特に何もないところだけど、公園が充実してた。テーマパーク並みの遊具がある公園が気に入って長居してると

IMG_20200427_165921.jpg

ベビーカーの後ろから何か出てる

IMG_20200427_165926.jpg

ポホダくん...

IMG_20200427_163923.jpg

これ、寝心地いいのかな〜

posted by A子 at 23:33| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

パン作り その後


初めてのパン作りは失敗しましたが(この記事)、
パン作り続けています

1-1.jpg

2回目は、このレシピを参考にしながら進めてみた。
やはり料理の熱気借りて発酵させちゃう。
(この日はカオマンガイと息子の柔飯。炊飯はチェコ来てからずっと鍋)

初めての時よりパン生地がよーく膨らんで
いい感じだった。

1-2.jpg

今回もちぎりパンに。
なんだか今回は美味しくなる予感がした。

*実食*

1-3.jpg

食後に出したけど、あっという間になくなっちゃった。
油分塗り忘れでくっついちゃってるパンを
むしりとって食べてくれる二人。

大成功!

すごい喜ばれたので、
その数日後に3度目のパン作り

2-1.jpg

発酵中
(今回は野菜を煮る熱気を借りて。カレーと味噌汁になった)


あんぱんが食べたい気分だったので、


2-2.jpg

アンパンマンにしてみた。
余った生地はドーナツA子にしたけど、この穴閉じちゃうだろうね。

2-3.jpg

おいしくなーれ
おいしくなーれ


2-4.jpg

いい色に焼けた。1こ、あんこ飛び出ちゃった。

娘大喜び♪

2-5.jpg


娘はたったさっき、「コウピッ アンパンマン(アンパンマン買う)」ってオンドラに言ってたらしく
チェコには日本みたいなアンパンマンものは売ってないんだよと説明したばかりらしい。

私も、これからはチェコであんぱんを食べれるの嬉しい。(小豆売ってるから餡子も作れる)
今度からはパン生地倍量で作ってもいいな〜。
posted by A子 at 12:32| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

まだ川の水は冷たかった

今週から、チェコは野外マーケットの営業が可能になり
住む町の土曜ファーマーズマーケットも再開したので行ってみました。

広場の噴水も再開して、なかなかの賑わい。
人々がマスクしてること以外は以前と変わらなく思えた。
(細かい事書くと、各店舗の販売員の前にビニールが張られ消毒液とビニール手袋が置いてあった)

chicken.jpg

マーケットに行っては必ず買っていたチキンを久しぶりに購入。
ここのグリルチキン、すごい美味しいのです。


river2.jpg

穴場発見!

よく行っているラベ川、
もっと先(隣町)に行ったところにビーチがあった。

靴と靴下脱ぎ捨てて、水の中へ。

ひんやり 

冷たすぎ。

天気が良かったけど、さすがに気温20℃では早すぎた。

river1.jpg

でも鴨が周りにいたのでパンあげると、どんどん近くに来てくれた。こりゃ楽しい。
冷たいの堪えてしばし中にいたよ。

shell.jpg

貝いっぱいのアイスクリームができたね。

砂場遊びは日常的に付き合わされてるけど
ビーチでの砂遊びは一段と面白かった。
posted by A子 at 06:00| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

ご近所トラブル

kamo.jpg

近くの川で、カモの赤ちゃんが生まれてました

2日前は、砂の中の何かをつついてただけだったのに、もういっちょ前にパン葛にがっついていた。
この川のパン争奪戦には必要な能力が既に。

kamomkamo.jpg

徹底的瞬間

この日は空きっ腹だったのか、手のパンまで飛びついてきた。

人間が持ってきた残パンの争奪戦に参加するのはカモだけではなく、白鳥だったり、カモメだったり、ヌートリアだったり、食卓は忙しい。

tsure.jpg

でもヌートリアは意外にも謙虚。皆が去ったあとの残パンの残パンを食べる。


このところお天気も良いし、ご近所事情もあって
ロックダウン以降一日一回にしてた散歩を午前と午後の二回に戻しました。
子供を太陽の下で遊ばせて、家では落ち着いていられるように。

数週間前に、下の階に住む男性から
「子供の足音がうるさい」
と言われまして

その時は、派手に走り回って遊んでたので、気を付けますと謝って終わったのですが

また先週、お風呂後の夕暮れ時
娘がちょっと走って遊んでしまいましたら

すぐに下の住人がやって来て

「走るなら、外へ行ってくれ」と言われました。

世界で「ステイ ホーム」と言われてる中、
私らは「外へ行け」と言われてしまいました。

しかし今度はオンドラ(夫)も黙っていられず。
ドア開けた瞬間から、言い返してました。
一日のうちのたった10分の事じゃないか、子供の生態を理解してもらいたい、と言った感じで。
チェコ人同士の言い争いってスピード感がすごい。同時進行でお互い言いたいことバーッと出す。

どれだけ子供の足音が響くのか、うちに来て確かめてくれ!
と言われたが、私らも上に住む複数の子供の走るどしどし音をよく聞いてるので分かっている。
なので、なるべく気をつけているつもりだったのだけど。

今後も子供の足音がうるさかったら、フラットの管理会社通して苦情を申し出る、らしい。

そんな下の住人が深夜に始める大音量のゲーム音もなかなかのものだが。。
根本的に、私らの住むフラットの壁は薄すぎるのだ。近所の声、TVの音は丸聞こえ。
うちの子供達の泣き声大丈夫かな、と心配になるけど、隣や上に住む人は笑いに替えてくれる程理解があって助かっている。
でもこの壁で在宅ワークしてる人がいたら気の毒だなぁ。。
下の住人もそうなのかも。

そういえば、外出禁止令が出ているロシアの村では、コロナ疲れの男が騒音問題でもめて5人を銃殺したという事件があった。怖すぎる。
人の命を守る為の規制のはずなのに。。

hutari.jpg

とりあえず家にいる時娘が走りそうになったら違う遊びに誘っている
もともと娘は遊び方が大人しい方だと思うし、どうにかなる

心配なのは、

息子が走れるようになったとき。

otokonoko.jpg

この笑顔、やんちゃボーイになる気しかしない!

姉弟で追いかけっことかしちゃうんだろうなぁ。。したいだろうなぁ。。
私達も、のびのび子育てしたいなぁ。

そんなこともあって、最近戸建ての家に急に憧れを持つようになった。
コロナがなければ多分思わなかったけど、庭もいいな...なんて。
夫婦で近い将来住み替えしようか、と夢みてます。
posted by A子 at 04:37| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

初めてパンを焼いた

自分でパンを焼く日が来るなんて思ってもみませんでした。

近頃、家で出来るなにか新しいこと、をしたくなってる故。

今、パンを自分で焼いてる人が多いのだろうなと思うのが
イースト菌がずっと品切れという事実。(ドライイーストも生イーストも)
スーパーマーケット行く度にチェックしていましたが、今週やっとドライイーストの在庫と出会えました。

IMG_20200415_112834.jpg

焦らされてた分、手に入ったらすぐに取り掛かりたくてウズウズした。

このチェコ大使館のレシピを参考にすることにしたんだけど
初めてで失敗したら嫌だなと思って
小麦200gでやったので、その他の材料も結局アバウト。

IMG_20200415_112815.jpg

室温が低かったので、発酵はタイカレーとポン酢炒めを作ってる熱気で..

パン作りってこんな片手間な感じでいけるのか?
と思ったが、料理が終わったころには

baking.jpg

ちゃんと膨らんでくれている!


さて、ブフタと言われるチェコのちぎりパンを作ります。

IMG_20200415_112638.jpg

伸ばして等分した生地にカッテージチーズやジャム、ケシの実ペースト
など入れて丸めるのがチェコ流ですが、今回は何も入れずに

できたのは、

IMG_20200415_112527.jpg

ブタブフタ

余分な生地とか使ってクマにしようと思ったら、途中からブタになってた。
それにしても、ブタ作ってる間にもどんどん膨らんでいくのね。
焼く時にはお皿にパンパンになってた。

children.jpg


IMG_20200415_124913.jpg

焼けた!

IMG_20200415_125001.jpg

仲良くねころんでます。

自分でもそれっぽいパンがちゃんとできたことに感動。

しかし、味が、、

今まで食べたパンで一番まずかった

イースト入れすぎな味。

ブタが可愛いというテンションで娘は少し食べてくれたけど。
最終的に残ったのは川鴨さん達が食べてくれました。

パンを作るの意外に簡単!なんて思ったけど、
『美味しいパン』を作るのはまた別の話しのようです。。
ひとまず次はレシピ通りで作ってみよう。
posted by A子 at 16:23| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

誕生日プレゼント

先日また一つ歳を重ねました。
自分も大切な人たちも、ただ健康でいられることがありがたいです。

誕生日の午前、息子と一緒に寝室に追いやられたので
そのまましばし息子と遊んでいましたら、
ハッピバースデーの音楽が聴こえてきました。

オンドラ(夫)と娘に名前を呼ばれたので、扉を開けてリビングに行くと

IMG_20200412_110650.jpg

セットされたテーブルが˖✧°

座ってる娘がピアノ玩具の音楽に合わせてハッピバースデ〜と歌ってくれている。
相変わらず、Dearの後は娘自分の名前入れてるけど。

ああ、うれしい。

オンドラとの贈り物はいつも手作り。
もう6年、ネタを考えるのが大変になってきているけれど
今回の彼からの手作りプレゼントもとてもユニークでした。

数独好きな私に、数字の代わりに絵を入れて作った
言わば 絵数独!

4ページに渡った手描き絵数独は、テーマが全部違う

IMG_20200412_124900.jpg
動物

IMG_20200412_124909.jpg
チェコアニメ

ziburi.jpg
ジブリ

IMG_20200412_124931.jpg
家族の似顔絵(オンドラ家、A子家の)

オンドラ兄も一緒に仕込んでくれたプレゼントのようで。いつのまに?なのですが。

この絵数独の何がすごいって、コピぺせずに一つ一つ手描きなこと。
だから、同じキャラでも若干違くなっちゃってるところが愛らしい。

czanime.jpg
チェコアニメのキャラクター

z.jpg
ジブリのキャラクター

家族の似顔絵がすごいことに、

family.jpg

もう、似てなくってさ。
ママ、姉ちゃん、弟、あなた達もこの中にいますよ〜。どれかわかる?
同じ人の顔が同じように描けないことに気付いて、手のポーズを足している。
これ解いていく時自分も真似して描かなきゃいけないわけで、、、もう難しすぎてわけわかんなくて。
笑いながら解いてた。いいプレゼントだ。


(話は変わりますが、、)
この日できた思い出がもう一つ。

娘が、初めて漏らさずにおしっこに成功したこと。
それまでは、おしっこと教えてくれながらのソファーにジャーだったのに、急にできた事に驚いた。
誕生日プレゼントか!と思った。
それ以降、尿意を感じると走ってオマルへ行って、パンツを自分でおろして用を足せるようになった。
けっこう険しく長い道のりだったので、大きな壁を越えられたことに未だ感動してしまう。
posted by A子 at 04:51| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

Nashi

IMG_20200408_180502.jpg

スーパーマーケット(Albert)に梨がありました。
今までファーマーズマーケットでしか見たことなかったので、普通のスーパーに並んでいるのが嬉しい。
チェコでも、Nashiと書いて売ってます。今は特価で一つ20コルン(85円程)。

日本で食べるのより味が薄いけれど、瑞々しくて暑くなってきた近頃のおやつにぴったりです。

梨についてるフルーツキャップ
チェコで見たことなかったので、なんだか懐かしい。

子供のころ、これ使って色々工作してたっけ。
思い出しながら作ってみた

IMG_20200413_191618.jpg

お寿司

IMG_20200413_204508.jpg

しらす

この二つはオンドラ(夫)と娘にウケたけど

即興で作ったクラゲには

IMG_20200413_204409.jpg

無反応。
まず、チェコで育っている二人、クラゲに馴染みがない。


IMG_20200413_194635.jpg

無駄にランプ入れて光らせときました。
posted by A子 at 04:01| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

チェコレストランの宅配注文をしてみた

チェコではレストランや飲み屋での飲食が禁止となり、早1か月が経とうとしています。
お持ち帰りの販売は認められている為、飲食店は今までやっていなかった店頭販売や宅配サービスを取り入れて、営業を繋ごうと頑張っています。
そんな町のレストランを応援、自分達の楽しみにランチの注文をしてみました。

まず、和訳で「お婆ちゃんのキッチン」
というレストランに10時半前に注文の電話をしてみると、
ランチ予約は朝9時までなんですよ〜と言われてしまった。
仕方ないので、他のレストランにすることに。

「ボスフラフさんのレストラン」

時間の指定ができないとのことで、注文電話をしてから30分後の11時に料理が到着!早くてびっくり。

IMG_20200331_151818.jpg

慣れないパック詰めと配達なのだろうと思いましたが、とてもスムーズ。
お支払いは、全部で1500円くらいでした。
(容器代金150円と配達料100円+チップ)

IMG_20200331_151910.jpg

私は、猪肉とクランベリーソース煮
オンドラは、ハンバーガー
このレストランは肉屋兼用なので肉に期待しましたが
猪肉は硬くてパサパサ、食べにくかったな。猪肉ってそんなもんなのかな?
やはりレストランのチェコ料理は油っこくて、お腹にどっしり。
やっぱり日常的には食べれないね〜とオンドラと話してました。

しかし、そんな感想は忘れて二日後、
チェコ料理店「お婆ちゃんのキッチン」に再挑戦。
ネット受付ができたので前夜に料理を頼んでおきました。
翌日のランチを半日前から楽しみにできるっていい。

IMG_20200407_115557.jpg

11時半に届いた料理
こちらは容器代と配達料も込みで850円程。かなり安い。

IMG_20200407_115815.jpg

私は、レバー煮込み
オンドラは、トルティーヤ

レバー煮込みはソースにもレバーの味がしっかり、レバー好きにはたまらない。
トルティーヤも中の野菜が新鮮で美味しかった。

「お婆ちゃんのキッチン」は添加物も使ってないということで安心。
値段も味も優しくてとても気に入ったので、また後日注文しちゃいました。

IMG_20200410_095416.jpg

今度は三人前
チェコ風カツレツ、エンドウ豆のカシェ、ディルのシチュー

IMG_20200410_095335.jpg

私の選んだこのディルのシチュー(※ディルは甘みのあるハーブ)
好き嫌いが分かれるチェコ料理とのことで。
味は、うーん。甘酸っぱいミルクシチュー。
可もなく不可もなく。
これよりエンドウ豆のカシェが好きでした。

そいえば、私の選ぶ料理はいつも蒸しパンが付いてるな。




町の人の助け合いを発見

IMG_20200408_220249.jpg

スーパーの入口にはアルコール消毒液が置かれるようになりましたが、
その横にはマスクも置いてあり、マスクがなくて困ってる人の手に渡るようにしていました。

IMG_20200405_161257.jpg

こちらのスーパーの入り口には、商品の入ったワゴンが置かれました。
生活に困っている人のために常温保存できる商品を1品、2品余分に買ってあげて入れておくというものです。
ワゴンの中身は減ってもすぐいっぱいになっています。

posted by A子 at 23:57| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

どんぐりころころ

IMG_20200405_153247.jpg

子供の玩具に、こんなのを作ってみた。

お山の上からどんぐりコロコロ、ころがった先でドジョウと出会う、あの歌をテーマにしました。

材料は、段ボールとトイレットペーパーの芯だけですが
さすが、今はトイレットペーパーの減りが早い。
思い立ってから割とすぐに作業にとりかかれました。

さて、どんぐり拾いにお外へ


IMG_20200401_154810.jpg

娘が、お気に入りのこの子を連れて外行くって。
クマさんに弟の服を着せるのが好きなのだけど
「くまさん、マスク!」と。
二歳児にもすっかりマスクが定着。
チェコのマスク着用義務が少し緩くなったけれど
娘は指を口に持っていく癖があるので、なるべくまだマスクしててほしいなと思う。

IMG_20200407_085812.jpg

チェコでは、緊急事態宣言が4月末まで延長されましたが
少しづつ収束が見えてきたこと、また経済悪化と失業者の生活を考慮して、規制を緩和していく方針のようです。
一部のお店の営業許可が出たり、野外での個人的なスポーツが可能になったり。
ですが、私の住む町は市長さんがとにかく慎重なので
墓地が入れるようになるくらい。
全ての公園はまだ閉鎖しています。

IMG_20200407_170815.jpg

フェンスがある公園は鍵閉めて、フェンスがないところは事件現場のようなテープで進入禁止をしています。
遊具を触れないようにしてるのはいいですね。

でも、野外のスポーツが許可されて(他人との距離2mは確保)
昨日から外で遊ぶ人が急に増えた気がします。お天気もすごくいいしね。

さて、話それましたが
どんぐりなどはしっかり集まりました♡

IMG_20200407_103658.jpg

今日の収穫

を、転がしてみましょ〜

IMG_20200407_130101.jpg

娘まずまずの反応

どんぐりの転がる勢いが良すぎて、
ドジョウに会える前に横にすっ飛んでってしまう。
ちょっと改良が必要です。

posted by A子 at 17:20| Comment(4) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする