2020年02月29日

チェラーコヴィッツェの謝肉祭パレード

今年は、プラハ近郊にある町、チェラーコヴィッツの謝肉祭パレードについてってみました。

IMG_20200222_140223.jpg

パレードが出発する公園前で娘息子と出待ち。
仮装した人たちが出てくると、2歳娘は「いらない!」と
私に抱きついてきました。怖かったようです。

でも、パレードについていくのは楽しかったようで
舌だしながら(嬉しいと舌出す癖がある)軽快に歩いていました。

b.jpg

華やかなな衣装、音楽に心弾む。

謝肉祭で有名なロズトキ町やプラハで行われるパレードに比べると
だいぶこじんまり。本来のチェコの謝肉祭ってこんなだろうなと。
ついて行きやすくて子連れには最適だ。

c.jpg

結婚式のセレモニー
こちら夫婦で仮装してるんだけど、衣装男女逆なのがいい♡

IMG_20200222_142820.jpg

踊ったり、役所の人に挨拶したり

謝肉祭だと、普段怖い顔してるチェコ人も穏やかな表情で、他人にもフレンドリー

IMG_20200222_144100.jpg

町中を歩いては、時々止まってパーティー(音楽を楽しみながら飲んだり食ったり)を始める

このチェラーコヴィッツの謝肉祭のいいところは
イベント会場でよく登場する食べ物販売ではなく
食べ物が無料で振る舞われるところ!

IMG_20200222_144249.jpg

謝肉祭のソーセージは元より、トースト、ピザ、スウィーツ、スープが出てきて
昼食後だというのに食べ過ぎてしまいました。

娘が謝肉祭に飽きてたので、隣にあった公園でしばらく遊んでた。
30分後戻ったらまだ皆さん同じ場所でワイワイやってた。

その後また動き出したのでついてくと

IMG_20200222_153719.jpg

こちらでは、豚肉をその場で調理したフレッシュソーセージを提供してました

IMG_20200222_153154.jpg

スープの肉団子もさばいた豚で作ったもの。
いつも食べるものより肉肉しい感じで美味しく
マジョラムとニンニクがすごく利いてて好みの味だった。

f.jpg

男の子達もキマってます☆

小さな町の謝肉祭もいいものです

IMG_20200222_154058.jpg

来年の謝肉祭は、プラハ中心から30分のチェラーコヴィッツに足を運んでみるのはいかがでしょうか?

posted by A子 at 21:59| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

ホリデー兄ちゃん、ベビーシッター

ブルノのホリデー兄ちゃんが4日間泊まりに来てました。

私がキッチンにこもっていると、料理なんかしてないで一緒に遊ぼうよ!と言われちゃうので
食事はパパッと用意できるものにします。

そういうわけで、スパゲッティのミートソースを作るだけなんですが

sause.jpg

フライパンが3つ必要になります。

私とオンドラは、通常通り
ホリデー兄ちゃんは、野菜抜き
2歳娘は、ガーリック抜き

で作るためです。

+まだ離乳食君の食事を用意

簡単ランチでも面倒くさいことになってるけど(笑)
子供と遊んでてくれる人がいるから、全然良し。

ホリデー兄ちゃんがいると、両親の存在を忘れる子供達

IMG_20200215_093326.jpg

二人とも、どこまでも追っかけて行くもんで、兄さんは休む暇なしでした。
posted by A子 at 06:48| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

チェコで買った敷布団 Japonský futon

日本の敷布団て畳めて便利だよなぁ、あったらいいのになぁ

と私がぶつぶつ言っていた頃のこと

オンドラが日本の敷布団を見つけた!
と、ネットで購入してくれた。チェコのマットレスに比べけっこう値が張った商品だった。

二人で到着を楽しみにしていたのだが


届いたものはこちら

IMG_20200210_094633.jpg

ドーン

二人で絶句してしまった。ご、、ごっつい。
側生地はまるで、体育館にあるマットである。

折りたたみたくて日本の敷布団を探していたのだが。
畳むなんて柔軟性はない。
そして、ちょっと動かすのも大変な程すごく重い。

しかしJaponský futon(日本の布団)と検索するとやはりこんな感じのマットが出てくるのだ。

Japonský futonの中はどうなっているのか

bavlna-classic.jpg

なんか繊維ぎっしり。

ちなみに、日本の敷布団の中は

nihon huton.jpg

だいたいこんな感じ。

コンパクトに畳みたいという目的なら、チェコの折り畳み式マットレスという手もあるが、毎日使うにはペラペラで寝心地悪そうで。

ともあれ、我が家に来たマット、私は一年くらい使ったが、寝心地が悪いわけではない。
今は2歳娘の寝床となり、すっかり敷布団として落ち着いているのだが

最近娘はこの上ででんぐり返しができるようになった。

助走してマットに飛び込んでいく
と思いきや、助走したくせに手をついたとこでピタっと止まる。そしてかな〜り慎重にくるんっとまわってみせる。(見事!)
体操マットと思っていたことを久々に思い出し、今更こんな投稿をしてしまった。


posted by A子 at 22:06| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

暖かい冬

今年の冬は寒すぎないチェコですが、先週末は特に異常で13℃まで上がりました。
チェコの2月にコート無しで外に出れるなんて。
今年買ったけっこう立派なソリは、出番なく春が来ちゃうんじゃなかろうか。
地球は大丈夫かな、と心配になります。

さて、そんなぽかぽか天気の週末はブルノにいたので
年中ホリデーの兄を連れて、

IMG_20200201_151257.jpg

久しぶりに卓球

IMG_20200202_112642.jpg

ホリデー兄ちゃんといると私達も子供に戻れて楽しい。
娘もこの兄ちゃんが好きすぎて離れてても毎日何かと名前言ってる。

IMG_20200202_131113.jpg

娘も大人に混ざってスープをすする
一人で食事ができるようになって成長を感じる。
ブルノにいると、ちょっと離れた感じで子供を眺められる余裕が嬉しい。

アラフォー兄弟が子供の頃遊んでたというレトロなキッズテントを出してくれました。
とても綺麗にとってあってさすがチェコの家族。

子供達テントの中で嬉しそうにはしゃぐ。
次々と男性陣が遊びにやってきました

to.jpg

半裸でキッズハウスを組み立ててくれた長男。
ついでに紹介すると、
次男のホリデー兄ちゃんとは真逆で、根っからのビジネスマン。
レストランには絶対行かないが、娘の通う小学校の食堂でたまにランチしてる。
(安い上に体に良いからと。チェコの小学校給食は一般人にも提供してるというのを初めて知った)

jo.jpg

ゴリラのようにノシノシやって来た義父。
お酒好きで九州男児気質。
私とはボードゲーム(ハルマ)友達。

vi.jpg

ホリデー兄ちゃん
仲が良いのでこのブログによく出てくる、ので紹介は端折る。とりあえず超変わり者。

ここには私達とも子供達とも、遊んでくれる人がいっぱい。
最近は夫婦揃っての骨休めにブルノに行ってるような感じです。

posted by A子 at 03:24| Comment(0) | チェコ-ブルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする