2020年01月31日

子連れでピラティス

6ヶ月の息子と週一でピラティススクールに通っています。

産後骨盤の歪みが気になっていて、体操、ヨガとかピラティスの教室にずーと興味がありました。
子供が寝た後、夜な夜なプラハとプラハ近郊の町の教室をネットで調べていました。
プラハには産後の人向け、子連れ対象のクラスがいっぱいありました。
その中で、通いやすい場所でウェブでの印象と価格が一番良かったクラスに問い合わせしてみました。
すると、今は、1歳以降の子供連れクラスしかないとのこと。
まぁ息子は6ヶ月だけど、それでもいいかと思って予約を入れたら、
翌日にまた連絡がきました。
それがなんと0歳児連れお母さんの新しいクラスを開講するのだという。
ちょうど他にも赤ちゃんと参加したい希望者がいたようです。
最初から縁を感じてしまいました。


pilates.jpg

そんな訳で少人数。
いつも親子二組〜三組だけ。
親切なトレーナーで、一人一人をよく見てくれます。
赤ちゃんをあやしてくれたりも。
私は初日に気に入って、迷いなく10回券を買いました。
ピラティス、毎回色々な道具を使ってエクササイズするので面白い。チェコ語オンリーで色々説明してくれてますが(何となくしか分かってない)、呼吸法は分かりやすく初心者の私にはヨガより合っているようです。

教室での息子、タイミングよく寝ててくれた時は良かったのですが
起きてると、場所見知りなのか私に構ってもらいたいような顔で泣いてしまいます。
結局半分の時間は中断して面倒を見てるかあやしながら何とか体操に参加している状態。
娘はどこにいても一人で遊べる赤ちゃんだったので甘く見てました。
息子の場合は、赤ちゃんと一緒に体操するスタイルの教室が合っていたのかな?とちょっと思っています。
でも今日は教室中をズリバイで動き回ってしばらく遊んでてくれたりしたので、今後もそういう事があるかもしれないし、様子を見てみます。

しかし、一週間に一回でも通う場所があるというだけで生活にハリが出てる気がします。一週間がこんな早く過ぎてるんだなっていう驚きがある。なんもないと、何曜日なのかどうでもよくなるんです。。
オンドラは週一でサッカーとたまにジムや卓球に行って心身をリセットしてるって言ってたけど
今はそれが理解できます。
こっちは大変なのに、、ではなく、どうぞいってらっしゃいと思える自分でいたいです。
posted by A子 at 03:12| Comment(2) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

ルツカの壁

オンドラと娘が、1歳半の息子を持つルツカの家に遊びに行った日、
星を持って帰って来ました。

hoshi.jpg

娘の星好きを知って、ルツカが一緒に作ってくれたとか

娘は、星の事を「ホシ」ではなく「キラキラヒカル」と呼ぶ。長い。
きらきら星の歌を歌いながら、星と手?を繋ぎ一緒に歩きまわっています。


luckas wall blog.jpg

うちの子供部屋の一角に
ルツカの壁があります。
ここの飾りは全部ルツカと彼女の母の手作り。
新作ができると、少しづつプレゼントしてくれるんです。
おかげで暖かみがある部屋になってきました。

IMG_20200124_114255.jpg

この気球は、スウィッチ入れると光る



チェコ北端にある都市フリードラント出身のルツカ
先日は、こんなお土産をくれました

pivo.jpg

空地エース
日本のビール見つけた、と買ってきてくれた。
フリードランドで作られてるビールらしいんだけど。
35年前に北海道で開発されたという伝説のホップ「空知エース」というのがあることをネットで知りました。
空知エースの記事→https://beergirl.net/sorachi-35th_e/
チェコでも使われてるなんて、面白い。


posted by A子 at 17:00| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

手づかみランチ

子供が6人集まったにぎやかな会
お家に招いてくれた友達がお昼まで用意しててくれました。

IMG_20200122_131033.jpg

彩どりがきれい
手作りのフレビチュキ(オープンサンド)、スティック野菜、おにぎり
と全て手づかみで食べれるもの。この日ほとんど息子を抱っこしていた私でもパクパク頂けてしまった、とても有り難い。
小さい子連れにぴったりのランチに感心してしまいました。

片手で手軽に食べれて色々なトッピングがあるフレビチュキ、パン屋はもちろん、喫茶店やスーパーなどでも買えます。
チェコ人には日本のおにぎりのようなポジションなんだろうな〜
(でもお世辞ではなく、今までチェコで食べたフレビチュキの中でこの時食べたのが一番おいしかった)

IMG_20200122_123404.jpg

この日友情が芽生えた二人♡
娘は最近、年の近い子と遊ぶのに興味がでてきたので、とても楽しそうでした。
posted by A子 at 22:09| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

年子との日常 (ワンオペ編)

IMG_20200113_144447.jpg

6ヶ月息子は、周りのもの何でも興味を持つように。でも、2歳のお姉ちゃんの持っているものに一番惹かれるようだ。
ズリバイで自由に動き回るようになったので、遊びに乱入しては嫌がられてしまうのだけど。


IMG_20200115_142001.jpg

今年の冬は寒すぎないから、買い物途中に公園に寄る。
娘は私と遊びたがるので、息子はベビーカーで座って眺めててもらう。
けどそのうち飽きるので私の腕の中に来る。
8kgになった息子はどしっと重い。

IMG_20200115_142728.jpg

2人同時にぐずってる時がある。
とりあえず、深呼吸。

こんな時自分を観察してみたら超淡々と「作業」してる。

IMG_20200113_144227.jpg

娘はアメリカの子供歌番組COCOMELONが大好き。
なので息子に手がかかる時、食事の準備中、私が一息したい時にYoutube活用。
動画あまり見せたくない、とは2人になってから言ってられなくなった。

IMG_20200113_142156.jpg

息子が一人でいられなくなってきたので、お風呂場には三人で行く。
息子は水が面白いのかよく笑う。ゆっくり入れて良い。

IMG_20200113_142130.jpg

娘と息子の寝たいタイミングがずれてると寝かしつけが長期戦となる。
たいてい娘が喋ってたり歌うたってて息子ねつけない。

143557.jpg

子供が長々と機嫌悪かったり、寝かしつけにやたら時間かかって神経やられた日は
2人が寝静まった後に、ミルクティーと日本のスナック菓子でリラックスタイムとなる。


posted by A子 at 21:18| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

離乳食

一か月ほど前に(息子5ヵ月半)、ゆるーく離乳食を開始しました。
ゆるーくというのは、ブルノ行ってる間休んだり、忘れちゃった日とかもあったので。
娘も息子もチェコ式で最初はニンジンから始めましたが
さてその次は、、?
離乳食の進め方や作り方、全然覚えてない事に気がついた。また一から調べちゃいました。

小児科医には、
始めの2週間は野菜のみ、3週目から肉を取り入れて(卵黄もここで)、その後炭水化物
というような説明を受けました。

IMG_20200109_134437.jpg

時間あるときに作り貯めしている冷凍ストック
柔らかくした野菜やお粥をハンディーブレンダ―でガーっとするだけ。
離乳食用のすり鉢等持ってるけど時間かかるのでやめました。

今のところ、ニンジン→白米→ジャガイモ→カボチャ→玉葱
という順に取り入れてます。
そろそろタンパク質も入れたいところ、きな粉、豆腐辺りからいこうかな。

Screenshot_2020-01-10-13-44-13-617_com.miui.videoplayer.jpg

玉葱の食いつきがすごい。前のめりになってスプーンに食いついてくる。
娘の成長日記見たら、娘も玉葱が好きと書いてあった。

(ジャガイモはオエってする程すごい嫌そうな顔をして分かりやすい)

IMG_20200110_100817.jpg

スーパーの離乳食売り場
瓶に入った便利な離乳食もいっぱいあります。
チェコは離乳食始めるのが早いので4か月用〜あって、しかも4ヶ月でも肉入りのがある。

IMG_20200110_101013.jpg

食べる量が増えてきたので瓶の離乳食もこれからお世話になろうかな(開封後48時間以内に食べないといけないので)
今回買ってみたの、後で気づいたら羊肉入だった。チェコはウサギ肉入りなんかも普通に売っています。

ああ、離乳食初期は割となんでも食べてくれるから楽しいな〜。

2歳の娘は、好き嫌い出てきてから容易にはいかなくなりました
でもオンドラの心理戦使って食べさせるのは見事です。

IMG_20200110_115239.jpg

今日の昼は、豚汁、鯖の燻製、ごはん、トマト

オンドラがいない時は二人で日本食♡

日本で食べたお婆ちゃんの味噌汁がおいしかったのか、以来チェコに戻ってもよく食べてくれるようになりました。簡単に栄養いっぱい摂れるのでこれは助かる〜◎
posted by A子 at 05:26| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

200コルンの贅沢

クリスマスにもらったスクラッチくじで
200コルン(千円)が当たった

IMG_20200108_134535.jpg

何が買えるかな〜、、って200コルン眺めてたら

あ、ラーメン食べたい

って思った。

オンドラが協力してくれるというので、子供達を預けてラーメン食べに行くことにした。

どうしちゃったのか、去年は日本ラーメンを出すお店が5店舗もオープンしたプラハ。
今年もオープンを控えてるラーメン店があるようで。

前までは一店舗しかなかったから、ラーメン食べたかったらその店に直行だったんだけど、、
今ならラーメン屋を選べるっていう贅沢!

一番気になっていた匠に行ってみよう

去年9月にオープンしたは北海道ラーメン店なのだけど、ヨーロッパでは、ベルリン、ミュンヘン、フランクフルト、ハンブルグ、ロッテルダム、アムステルダム、バルセロナに支店があるようで評判も良いのです。

IMG_20200107_113842.jpg

あった あった、マサリク駅からすぐでロケーションが良い。
窓には食品サンプルが並んでいる。チェコで見れる日が来るとは。

IMG_20200107_114504.jpg

お店に入ると「いらっしゃいませ」と元気よく店員さん達に言われた。
店員に日本人はいないようだったけど。
平日の開店直後に行ったので店内はガラガラ
12時頃から客が来だして、昼休憩中らしきチェコ人男性がほとんど。っていうのも日本と同じ光景。

壁に貼ってあるポスターやメニュー、店員の制服には日本語が書かれ、日本の音楽がかかり、
日本のラーメン屋にいる気分に。

IMG_20200107_114850.jpg

注文したのは塩ラーメン 219コルン(約1100円)

スープも麺もチャーシューもとてもおいしかった。
麺は北海道から直送してるとか。
平日ランチはジャスミン茶とご飯が無料、モヤシ増量できます。

menu.jpg

次はオロチョン辛味噌が食べてみたいな

あと、日本人から美味しいと評判のラーメン店異彩も気になる。
でも高いからスクラッチくじ300コルン当たってから(笑)



posted by A子 at 22:13| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

新年のいろいろ

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします

reiwa.jpg

今年も実家用の年賀状をつくりました
令和元年に、私の息子と弟の娘が生まれて
またにぎやかになりました。


大晦日、窓から見える止まらぬ花火を見て娘が喜んでいたので、
元旦は隣町の本格的な花火を見に行くことにしました

IMG_20200101_182925.jpg

しかし、目の前で打ちあがる花火に娘は怖がり
私に抱き着いては顔を伏せてしまった。
親が盛り上がってたら、チラ見しながら慣れてきたようで、
途中から「わー」「おっきー」と盛り上がるも、また黙り見つめては目をまん丸くしてました。

IMG_20200101_184756.jpg

年が明けてもクリスマス(あ、クリスマスシーズンは1月6日の今日で終わりだな)

いやしかし寒かった〜。

正月生まれの娘の誕生日、白く染まった木々に見惚れて
娘にも手伝ってもらったケーキ(混ぜただけだけど)でお祝いしました。

IMG_20200103_082451.jpg

黒い皿にのせちゃったので、還暦祝いのような渋さに。。

2歳だと、まだ誕生日がよくわからないようだ。
でも、誕生日の歌が大好きで毎日10回以上は歌っている。
自分でピアノ弾きながら(光るガイド有で)歌うことができるまでに。
一日中何かしらの歌を歌っている音楽好きです。

IMG_20200104_095829.jpg

翌日はオンドラの務めるホテルで朝食ビュフェ
今ちょうど「いつかティファニーで朝食を」っていう漫画を読んでいるので
気分盛り上がっちゃいました。わりとゆっくり朝食できたのは久しぶりだったな。


posted by A子 at 16:42| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする