2019年09月28日

天使のような友人

私の風邪が本格的になってきまして、
昨夜目がやばくなってる私を見かねたオンドラが

「明日ガリナ(卓球クラブの友人)に来てもらって娘の世話をしてもらうっていうのはどう?」

と提案してきた。

いや、家が近いわけでもあるまいし、せっかくの彼女の休日にそんなお願いをするなんて、、アクティブなガリナだからまぁ既に予定が入ってるだろうけど、、
と私が言うと

「でも、力になりたいっていつも言ってくるんだよ」

というオンドラ。
社交辞令、多分チェコ人はしないだろう。というかガリナは本心で言ってくれるタイプなのはよくわかっている。

明日はオンドラは16時間勤務でワンオペ、乗り切れるかなぁ。
忙しかったり嫌ならちゃんと断ってくれるだろう、とダメ元でメッセージをしてみることにした。

そして10分後に返信がきた

「明日午後から用事あるから、午前だけなら大丈夫。9時にお家行くね!楽しみ」

もう泣きそうになりました。

そして予定通り9時に車でやってきた。
お茶でも出そうと思ったら、すかさず
外に散歩しに行くね、と言う。
息子も連れてこうか?とまさかの提案をしてくれたけど、息子は授乳が必要なので娘だけ連れて行ってもらうことに。

20190928144637839.jpg

いつも娘にお土産をくれる

娘はガリナに今まで3度もお世話になっているが、覚えていなかったのか私にピッタリくっついてシャイモード。
外行くときも"え、何?ママは一緒に行かないの?"って顔。でもバルコニーから仲良さげに歩き去って行く二人の姿を見送る事ができました。
途中小降りがあって戻って来るかな?と思ったけど、戻ってこず

帰ってきたのは3時間半後。

娘は彼女の黄色い車が見えなくなるまで、バイバイバイバイと繰り返し言っていました。

昼食を取りながら、たのしかった?と娘に聞くと、うなずいて、バビーバビーと言う。
遊んでくれる大人のことをバビー(おばあちゃん)だと思っているのかも。

私はゆっくり休めました。
感謝という言葉では足りない。

両実家とも遠いから、こういう時頼れる人はいないと思っていたけど
心ある友人に恵まれているよ。ガリナは本当に女神なんじゃないだろうか。

20190928144650469.jpg

玩具は蚤の市で安く買ったものだから気にしないで、
と散歩中にプレゼントまで買ってきてくれた。
私へのあたたかいメッセージが書かれた紙包装の中はラズベリーのケーキでした。

posted by A子 at 20:53| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

姉弟

オンドラと娘が帰ってきて、賑やかな日常が戻ってきた

20190926145932646.jpg

娘にお人形さん渡されてつかんでる息子

こういう光景見ると、自分と弟のようになっていくのかなとふと思う。
幼き頃、末っ子である弟が私や姉の遊びにも普通に入り込んでたよなと。

ポホダ君、昨日の3ヶ月検診で6kg越えてた。生まれた時の2倍になった。
体重の伸びが良すぎなもんで、お医者さんに
「ミルクじゃなくて、クリームでもあげてるの?笑」と言われてしまった。

今私が風邪ひいててちょっと大変。
1ヶ月前から家族の誰かが具合悪い、もうこういう季節に突入したんだ、嫌だな。
今は娘が昼寝に入ったので休んでいます。

オンドラの試みから、最近娘は一人でお昼寝できるようになった。
寝る前にしっかり説得(やっぱりオンドラが上手)、落ち着いたら親は部屋を出る。娘はちょっと涙声でアホイと言いながら部屋にこもる。
その後一人で遊んでる声や歌ってるのが聞こえてくると、こちらが泣きそうになる。でも30分以内に眠ってくれる。
この間私自身は充電してまして、けっこう必要な時間になってたりする。

オンドラが育児に積極的ですごく有り難い、
しかしトイトレだったり、躾だったり日本とチェコの一般的な考え方の違いとかでてきて困惑することがあった。
私はどちらかというと娘に対して「まだ一歳半」、オンドラは「もう1歳半」という感じがあるなと気づいた。
チェコは自立させようと取り組む事が早いなと感じる。
でも結局は何が良いかわからない..
なので日本でもチェコでもなく、この子の性格や反応を見た上でどうしようか
と最近は話し合うようにしています。

20190927001001437.jpg
posted by A子 at 22:55| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

ポホダくんと二人きり

オンドラと娘がブルノへ3日間遊びに行っていて
私と息子はお留守番中

平穏な時間を楽しんでいます。

siruko.jpg

朝も午後もお汁粉すすって
普段なかなかできないことをしています。

冷凍庫の霜取りしたり
大物洗ったり
子供二人の記録ブック付けたり
日本の家族と長電話したり
自分の為の和食作ったり(食べすぎてるヤバい)

何より、いつもほったらかしにしてしまう息子との時間がいっぱい
愛おしい赤ちゃん時期、小さいこの子をもっとゆっくり見ていたいのにどんどん大きくなっちゃうよ。

IMG_20190911_192603.jpg

最近はGrrrrrrと声出したり、自分の手を眺めたり、まだ首座ってないけど寝返りしそうに体くねらせてる

pohodakun.jpg

↑生まれたてのPohodaくん

*Pohoda(ポホダ)とは、心地よい、平穏とかって意味です。

posted by A子 at 21:53| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルボカー・ナト・ヴルタヴォウ Hluboké nad Vltavou

今週、2泊3日の旅行に行きました

小さな子供が2人になったので、断然チェコ国内旅行が楽

map.jpg

ということでオンドラが選んだ目的地はフルボカー・ナト・ヴルタヴォウ
1歳8か月の娘が楽しめそうなプランを考えてくれた。

1.jpg

4人家族になり、電車のボックス席を丸ごと予約できるようになった

第二子妊娠中から、いつか家族だけで座るのを楽しみにしていたんだ。

2時間半くらいで目的駅に到着〜

IMG_20190915_122720.jpg

田舎駅に心躍る。駅の裏には森が広がっていました。

IMG_20190915_123950.jpg

1キロ半程歩いて最初の目的地へ


それは、動物園

私はヤギやウサギがいるくらいのミニ動物園に行くと思っていたので、普通のでかい動物園にびっくり。

800x800_1484814762_9064_9444-mapa_zoo_zmensena.jpg

プラハ動物園とかだとでかすぎて疲れちゃうけれど、ここはちょうどいいサイズ
鳥類が特に多かった印象 敷地内にお城もあった。

IMG_20190915_130203.jpg

IMG_20190915_151749.jpg

いろいろ見た中で、カワウソとトカゲに大興奮でした。
私は水に浸かって休む虎が見れたのが良かった。

IMG_20190915_132444.jpg

動物体重計に乗ると、娘はアナグマと同じ重さ

ちなみに私はムフロン、オンドラはピューマ

この後行った唯一の園内レストランでイライラして、
角を立てたムフロンと、牙をむくピューマと化しちゃった私たちです。
店員が足りてなかったのが大きな要因だけどサービス悪く、料理の味も不味くて頂けませんでした。
この動物園に来るときはランチ持参するか、軽食を買って食べた方がいいかも。

気を取り直して動物園散歩を続行

IMG_20190915_151147.jpg

湖にかかる橋、脇には大勢のフラミンゴが華麗に水浴びしていた
自然の環境を生かしていてお見事、遠いけどまた来たいなと思える動物園だった。


動物園を出てまた数キロ歩くと

IMG_20190915_164258.jpg

河川の先に見えてきたフルボカー・ナト・ヴルタヴォウ町 
雰囲気は村 丘の上にお城が見えます。

ここはちょっとした観光地のようで、町に入るなり雰囲気の良いペンションやレストランが並び
大型ツアーバスからアジア人が降りてくる姿を何度も見た。日本人も見かけたな。
チェスキー・クルムロフのついでに寄る人が多いのかも。

IMG_20190915_171352.jpg

予約してたホテルHotel Podhradにチェックイン、
わぁ広い!とここだけでびっくりしてたら

IMG_20190915_171434.jpg

もっと大きな部屋が続いてあって、しかも真ん中にはこんなお姫様ベッド

オンドラが大割引しているのをタイミング良く見つけたようだ。
別館にスパ、サウナ付き。ジャグジーバスはぬるすぎたので、
部屋のバスタブに熱々のお湯張って入った方が幸せだった。

IMG_20190915_185757.jpg

ホリデー満喫中〜

地ビールを飲むオンドラ、フルーティーで飲みやすかったようだ。

IMG_20190916_064904.jpg

翌朝、霧がかってきれいだった

IMG_20190917_080631.jpg

今まで泊まってきたホテルに比べると、種類豊富なビュッフェが嬉しい。
子供二人いるとゆ〜くり食事とはいかないのが残念だけど。
オンドラといったら、いつも通りロールパンにたっぷりのバターとはちみつ塗ったのをいくつも食べてた。


さっそく丘を上がってお城へ

IMG_20190916_095431.jpg

13世紀に建てたれた白亜のお城、庭園が美しい。
朝だったので人が全然いなくてよかった。
良い記念写真とれそうだったけど、娘はご機嫌斜め。

IMG_20190916_103749.jpg

その後お城に続く森を歩いていたら気分がよくなったよう。

IMG_20190916_104709.jpg

この森、きれいだったな。
向こうで私と娘が水面に葉っぱなげて遊んでます。


午後は2キロ先にある、大きな遊び場アドレナリンパークへ。
IMG_20190916_151859.jpg

着いたとき子供二人ともちょうど寝てて、大人二人で卓球する絶好のタイミング、
しかし月曜日はお店が締まっており、残念ながら卓球ラケットを借りることができなかった。
何かあるか分からないから次の旅行からは卓球ラケットを持参しよう!とオンドラはすっごい悔しがってた。
ここはアスレチックが充実した公園、アスレチック系にはそんな興味ない娘もなんとか楽しんでくれていたのでOK、夕方まで遊んだ。

夕ご飯は町の中心からちょっとだけ外れたレストランRestaurace Bakalář で。
念願のタタラークが食べたくてね、価格やさしいお店探してここにした。タタラーク150gで145コルン(725円)はかなり安い。その上おいしかった!

IMG_20190916_193549.jpg

夜はホテルでゆっくり。弟を抱っこしたがる娘。
ぐんぐん成長している息子は、娘とすでに見た目の大きさが変わらなくなってきた。洋服サイズ、来年春には一緒になっちゃう勢いだなぁ。
体のパーツの勉強中、標本になる息子くん。チェコ語と日本語での名前をほとんど当てられるようになったよ。
それにしても、いつも息子くんはいい子にしててくれる。赤ちゃんには多分疲れてしまう旅行、家族に付き合ってくれてありがとう。

最終日はあいにくの悪天候

IMG_20190917_114127.jpg

でも、せっかくなのでチェスケー・ブジェヨヴィツェ へ
この町は何度も通り過ぎたものの、初めて立ち寄ってみた。

IMG_20190917_120416.jpg

かわいい建物が並ぶ中央広場。おしゃれなカフェが多い、楽しそうな町でした。
雨は軽くなってきたけど気温が低かったので、子供の遊び場があるカフェ入って3時間くらい遊んで帰った。
今度はまた晴れた日にゆっくり町を散歩してみたい。

posted by A子 at 00:40| Comment(0) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする