2019年06月29日

第二子生まれた〜


20190628182246774.jpg

一昨日、3260gの男の子が誕生しました

前回の投稿をした後、夕方から本陣痛が始まり
その日のうちに生まれてきました。
スピード出産といえると思いますが、母体はけっこうダメージを受けちゃってます、、やっぱり出産は壮絶でした。
母乳はまだ出てくれないしで、ちょっとまだ不安定な入院中。
しかし子はおっぱいに吸い付く力いっぱい、健康に生まれてくれたことが何よりです。
また、落ち着いたら出産レポート等書きたいなと思います。
posted by A子 at 02:11| Comment(0) | チェコで妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

(妊婦の記録)近づいている出産


もうすぐ生まれそうな気がしてきたので今朝急いで円座クッションを作った

enza.jpg

作ったと言っても、タオル丸めてレッグウォーマーに詰めただけ。
円座クッションって買うと高いし、これで十分かな〜
前回の出産で会陰切開の縫い跡が痛くてまともに座ることができず、円座クッション用意しなかったことに後悔したのだ。

出産が近いと感じたのは、昨夜のこと。
娘を寝かしつけ、ワールドカップのなでしこを応援(悔しい最後だったな〜涙)
その後寝床に行ったけれど、暑いのと蜂に刺された跡が痒くて寝付けず1時頃にやっと眠りにつけた。
しかし2時半に子宮の痛みで目が覚めた。
急に始まった5分〜7分間隔の陣痛。
そうそうこれぞ陣痛、ムギューと子宮を鷲掴みされるような痛み。
今週生まれてくれるといいな〜と思っていたので、痛さに耐えながらも嬉しさも半分あった。
けっこうな間隔で陣痛が来てるとはいえ、まだ耐えられる範囲の痛みだ。
本陣痛が始まったかの確信は持てず
そのまま様子を見ていると朝8時頃には5分〜15分間隔と、規則的ではなくなっていった。
前駆陣痛だったんだな〜。分かりにくい。。

しかし、朝一のトイレでおしるし!

なんか第一子出産始まりの流れと似ている。
もし前と同じように進むとすると、今晩から本陣痛が来るかも?
経産婦は本陣痛来てからのお産が早いというのでいつ産院に行くかの判断に緊張する。
本陣痛でなくてもまた夕方から等間隔で陣痛が来るような気がするな。

今は陣痛は遠のき、30分間隔にググーと痛いのが来るくらい。
ブログの記事を書いてる余裕がある。

今日は多めに食べて、寝れるうちに寝ておきたい。
しかし暑くて寝れるかな、今日は37℃まで上がるらしい。

posted by A子 at 18:30| Comment(0) | チェコで妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義母とレンズ豆 Čočka  


義母がサポートに来てくれてからもうすぐ2週間が経とうとしている。
73歳、というのにすごいパワー(持久力?)の持ち主で一日中娘と遊んでくれる姿には感心してしまうほど。
私は一緒に外遊びに出かけたり、裁縫や料理を教えてもらったりしています。

以前、チェコに住む日本人ママ友たちとの間で
「チェコで栄養価が高い食品ってレンズ豆くらいらしいよ」
って会話が出た。
まぁそれは言い過ぎと思うけど、チェコは日本に比べて野菜の種類は少ないし、魚類はもちろん限られてるし、幼児食レシピに度々登場するヒジキなんかもない。
せっかくレンズ豆は手に入りやすい環境にいるので、幼児食に取り入れたいな〜とずっと思っていた。

義母に「Kočka(コチカ)の料理方法を教えてほしい」 
と聞いたところ、え?とギョっとしてて会話が成り立たない。
ハッと気づけば、Kočka(コチカ)はチェコ語で猫、私は「猫の料理方法をおしえてほしい」と頼んでいたのだ。。
レンズ豆はコチカではなくチョチュカ(Čočka)でした。

IMG_20190622_104931.jpg

スーパーのレンズ豆コーナー、ここは小さいスーパーなので種類は少なめだが
大きいスーパーでは棚全段いっぱいにレンズ豆が並んでいたりする。どれを買えばいいのかな〜と悩んでしまう。

IMG_20190625_103452.jpg

義母に特価品のこれで良いと言われて買った。500gで定価30コルン(150円)→値引き後17コルン(85円)

さて、レンズ豆といえばチェコのレストランではよくレンズ豆スープを見かけますが
私もオンドラもそんなに好きではないので、すぐできる簡単な炒め物を教えてもらった。
では忘備録

(材料)
レンズ豆、油、玉葱、小麦粉、お酢、塩

IMG_20190625_104844.jpg

@レンズ豆の中に小石や穂が混ざっていることがあるらしいので一応チェック
その後水に2時間漬けておく。

A2時間後、鍋に豆としっかりかぶるくらいのお水を入れ強火で煮る。レンズ豆が噛める柔らかさになるまで。(途中出てくる灰汁は取り除く)

Bフライパンに多めの油で玉葱を炒め、玉葱が柔らかくなってきたら小麦粉を入れてとろみの素を作る。
とろみの素が冷めたら、レンズ豆の鍋に入れて混ぜる。

IMG_20190625_190501.jpg

C塩とお酢で味付け。
5〜10分コトコト煮る。

※分量適当なので味を見ながら、できあがりはドロっとリゾットのような感じになる。
(ドロッとならなかったら、油+小麦が足りてないのでフライパンで追加で熱してから鍋に足せばよい)

できあがり
ヘルシーで食べやすい味。
ソーセージの付け合わせで食べたくなった。

何よりも

IMG_20190625_193657.jpg

娘がパクパク食べてくれたことに万歳
幼児食の食材が増えてうれし〜


posted by A子 at 17:25| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

(妊婦の記録)産院での検診2回目

昨日1週間ぶりに産院の検診へ行ってきた。
現在38週です。

今回は3つ行くところがありました(同じ建物内だけど)

@胎児超音波検査(内膜症を調べるため)
Aノンストレステスト
B医者との面会

長い一日になりそう、と思ったけど本当に待ち時間長かったな。

garden.jpg

暑い日が続く中、この日はそよそよ風が気持ちよかった

今回は、ちょっと詳しめに書いておきます。

@胎児超音波検査
1時間30分の待ち時間の末やっと呼ばれた。
内膜症の位置を調べるとのことだったのだけど、特に気になる内膜症は見えなかったよう。
私のは子宮腺筋症だからかな。まぁ問題ないならよかった。
妊娠中に3度あった胎児スクリーニング検査だけど、今回も同じように胎児の様子が見れたので楽しめた。
今現在の胎児推定体重3150g、第一子を3010gで産んでいるのでちょっとびっくり。
娘の時と全く一緒で胎児は31週の時に横位気味の逆子から正常ポジションになってくれていた。
お医者さんがプローブを当ててる位置を見ると、頭は随分下がってるように思えたけど、生まれる準備ができてる赤ちゃんの頭って超音波で映らないくらい下がってるんだってね。てことは、まだ出てこないかな〜

Aノンストレステスト
ストレスのない状態(陣痛のない状態)で赤ちゃんが元気がどうかを検査し、お産に耐えられるかどうかを調べるテスト。
そうそう、今回は母体の私もノンストレスで受けれた。1年半前は壊れていた待合番号が機能していたし、予約を取っておいたので待ち時間もなくすんなりテストを受けれたから。
今回は40分間のテスト、寝転がってるだけなのでラク。
中年看護婦が私の目の前でスナックサラミの袋を開けたので差し入れてくれるのかと思ったら自分のおやつだった。


NST.jpg

テスト中、こんな感じのグラフで結果が出てくる。上が赤ちゃんの心拍数、下が私の子宮収縮。
始まりは赤ちゃん動きすぎで、看護婦さんもクスっと。第一子の時と比べてもこの子はよーく動くなぁと思う。
装置を付けるのに苦労していた。グラフでもわかるけど、その後静かになって寝ちゃったようです。
赤ちゃんの正常な心拍数は110〜160とのことなので、問題なし。
私の子宮収縮は全くおこってない。
出産中もこの装置を付けるのだけど、陣痛マックスの時のふり幅はすごかった。
ちなみにこの機械はTOSHIBA製だった。

Bお医者さんとの面会へ
ここでも呼ばれるまで1時間待ち。昼になってしまったのでお腹がなっていた。
今日は前回のお医者さんとは違くて、若い女医さんだった。担当医制だと思ってた。
今回は内診等せず今日受けてきた診断結果をもとに話しをするだけだった。
私の体の大きさからすると、胎児は大きく育ってきているから予定日頃までには生まないとね、と言われた。
予定日越えてしまったら、陣痛を促進するなど何らかの処置をするのかもしれないな。

それにしても、この女医さんどこかで見たことがあるな〜と思っていた。
そして最後の談話でニコっと笑ってくれたとき、あっ!と思い出した。
1年半前、出産の時に一番頼もしく支えになってくれた助産婦さんだ。
それを思い出した時うれしかった。この人がいたからこの産院でまた生みたいって思ったんだ。


IMG_20190620_141202.jpg

一人だったので、帰りにNáměstí Míruにあるラーメン屋BONに寄った。
今日は味噌ラーメン、ここのラーメン普通に美味しい。豚骨ラーメンはもっと好きだったな。
続々とラーメン店がオープンしているプラハ。ここも今年の春に開店したばかり。
14時に行ったので空いていたけれど、昼真っただ中に行くと席が空いてない人気ぷりです。


posted by A子 at 19:47| Comment(0) | チェコで妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

父の日のつぶやき

たまに夫婦で言い合うこと
血の繋がってない家族からも遺伝しちゃってるよね〜って。

私は、オンドラの父と自分の母に性格がよく似ているらしい

IMG_20190508_134649.jpg

大ざっぱなところ、独自すぎる変な習慣や癖、よく転ぶところとか。

そしてオンドラは、私の父とオンドラの母に性格がよく似ていると思う

IMG_20190508_134718.jpg

倹約家、きれい好き、温厚、とにかくキチンとしてるところ。

父の日だからいいや、ちょっと恥ずかしいことを言うと
私は子供の頃にパパのような人と結婚するんだって思っていた。
大人になってからはそういうことは意識していなかったけれど、オンドラは父と似てるな〜って思い出した。
付き合った日本人男性にはいなかったのに、地球の反対側で育った人が似てるなんて面白い。

結婚も興味なかったし、父親になりたくなかったオンドラだけど、私の為に家族を一緒に作ってくれて。
今彼はますます父のようになって、すごーく家族想い。

papa.jpg

父が3人の子供のお風呂係だったらしい

それもオンドラと一緒。
チェコなので一緒に湯船につかったりはしないけどね。

子供たちへ、この人がお父さんで良かったねと心から思う。

posted by A子 at 16:00| Comment(2) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

(妊婦の記録)いよいよ正産期、産院での初診

いつ生まれても良い正産期に入りました。
お腹の子は未だにムニムニとよく動くせいかお腹は張りやすく、たまに膣にズキズキ刺さるような痛み、生理痛のような痛みも出てきた。前句陣痛が始まっているのかも。
しかし前回の出産からそんなに時が経ってないのに、陣痛はどういう痛さだったかけっこう思い出せないものです。

昨日は分娩予約をしている産院へ行ってきました。
結局第一子を生んだ病院と同じところにしました。
診察に関しては苦い思い出のある産科ですが、ここでの分娩と入院にはとても満足できたので安心感があります。

IMG_20190613_092903.jpg

けっこうな速さでトコトコ歩いていく娘、成長が嬉しい。
あなたも1年半前にここで生まれたんだよ〜

待ち時間が長い診察と分かっていたので今回は覚悟してきました。
でも付き添いのオンドラは15分経過したくらいからすでにイライラ気味。たしかに待合室に妊婦が20人も待ってるの見たらゲンナリしてくる。
以前はなかった待合番号の機械とモニターが設置されていたのだが、使っていなかったし。
ほんとはオンドラと娘は家に置いて一人で来たかったんだけど、予約の時に通訳できる人を連れて来てと言われちゃって。
しかもこの日は彼の誕生日、朝早くから申し訳ないな、、と思いつつ。

看護婦がようやく診察室から出て来たので、健康保険所を渡した(ことにより受付は完了)。
前回の苦い経験から、看護婦が出てきた瞬間に駆け寄って今回は2番目に渡せたよ。苦笑

「次に名前を呼ばれるまでに尿検査を自分でして、廊下にある体重計で体重を測っておいて」
と言われたのだが

IMG_20190613_085427.jpg

この体重計、なに!?


IMG_20190613_085432.jpg

乗っても何も起こらず。


「正しい位置に調整されているのでネジは動かさないこと」という注意書きが近くにあった
が、どのネジの事だよ?って感じ。アナログ械を前に呆然としていたら、他の妊婦さんが来たので、ヨシ、使い方を見ておこう!
と思ったら、皆使いこなせず苦笑いで去っていく。
一応彼を呼んでこれどうやって使うの?と聞いたら彼も分からなかった。でも、他の病院でもこの体重計見たことあるって。
すごいなチェコ。

そうして自分の体重は分からないまま
待つこと15分看護婦室に呼ばれた(以前よりずっと早い!)
提出書類についての簡単な説明の後、基本的な情報を書くカルテのようなものを渡され記入しながらまた待つ。
1時間後やっと医者との面会へ。

また1年半前と同じ医者かな、まぁ期待しないでいよう

と思っていたら今回は若い男性医師、診察が全然違う!
感じいいし、英語話せるし(で結局夫は不要で部屋を後にした..)、胎児の心拍確認と内診もしっかりしてくれた。
何も問題ないと言われ安心。
聞いたら子宮口はまだ閉じてると教えてくれた。
このお医者さんは注意深いようで私の持っている子宮内膜症の位置が気になるらしく、次回の診察前に検査することになった。

ここまでしてくれると、遠くから来て長く待った甲斐もあったなと思える。
長女の時は、何の検査もなく5分ほど医者と話して終わりだった。しかも私が小さいからと一方的に帝王切開を勧められたけだった。

今回は以前にはなかった血液検査もちょっと離れた血液ラボでして、今日の任務は完了。
6時半に起こしてきた娘は早くもベビーカーで昼寝。オンドラと娘、おつかれさまでした。次回からは一人で来よう。

家に帰りつき、休む暇なく昼食準備。
友達ルツカと息子(10ヵ月)が遊びに来てくれることになってて、聞けば30分後に到着してしまうという。
ぱぱっと作れるタイカレーにした。

皆でワイワイしてもらってる間に前日から用意しておいた誕生日のケーキも仕上げ、彼の誕生日のお祝いもできた。

その後一番お気に入りの公園行ってのんびり過ごした。

IMG_20190613_161333.jpg

まるで別荘の庭のような公園で、寄付された玩具がいっぱい置いてある。
欲しければジュースやコーヒーが格安で注文できる親にも嬉しい場所。
最近遊びに来てくれた日本人親子とも行ったばかり。

ルツカが帰った後ノンアルサイダーでもうちょっと誕生日をお祝い、3人暮らしなのは今日で最後だね〜と言うオンドラ
オンドラは静かな暮らしが好きなのでちょっとしんみりしていた。

IMG_20190611_183512.jpg

今日から義母がやってくる。いつ帰るかは決めていない長期滞在。
その後はどちらが先か、お腹の子と日本の母がやってくる。
賑やかな日々が始まります。





posted by A子 at 18:36| Comment(0) | チェコで妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

チェコ人男の料理

ブルノから義兄のビテックが3日間遊びに来ていました〜

30℃まで上がって半袖で過ごす最近(既に水着姿で散歩している女性なんかもいる)

かき氷を作って皆で食べました✧✧

kakigoori.jpg

二人はイチゴ練乳がけ、私は抹茶味で。
日本を感じれて最高!
去年、姉がかき氷機とシロップ類を買ってくれたのですが結婚式やお出かけに忙しくて使うことなく夏が終わってしまい
今年の夏がくるのを楽しみにしていたのです。今年から大活躍しそう。

チェコ男2人は、夏でも氷を口にする習慣がないので、冷たすぎると食べにくそうにしてました。
そして、かき氷のようなジュースはチェコでも売ってるわけで、特にすごい特別という感じでもなかったようです。
かき氷器には興味を示してましたが。
やっぱりこれは、日本人の友達が遊びに来てくれたときに一緒に楽しみたいな。

3日間アクティブなオンドラと兄と娘は外によく遊びに出かけてました。
プラハのアクアパーク行ったり、サイクリング行ったり、野原へサッカーしに行ったり。
なので私は家でたっぷり休ませてもらいました。
まとまった半日を家で1人で過ごすとか久しぶりすぎて、何をしたいのかも分からずただぼんやり。
出産前に髪の毛自分で切ったり、工作したりして過ごしました。

IMG_20190608_080006.jpg

朝から皆は兄の元へ集合。人気ものの兄、まだ眠そう。

朝食済ませた後ランチづくりに取り掛かったオンドラと兄。(30分で作れるランチを9時から開始しちゃうのが面白い)
オンドラも兄も一人暮らし期間長いのに、料理は全くしない。
日本のように便利な惣菜や弁当も売ってないチェコ、何食べて生きてたんだろうと思う。

IMG_20190608_093902.jpg

キッチンで、調理方法をよくわかってない二人がお互いの仕事に文句を言い合っている
小喧嘩しながら作ってるのが可笑しくて、にぎやかでよかった。


そうして、できあがった料理がこちら

IMG_20190608_131616.jpg

卵とソーセージとチーズとニンニクを混ぜたパスタ
超シンプルな二人の創作料理だけど、癖になる味でおいしかったです。

ワイワイ活気ある家で過ごすのは心地いいな。
何よりオンドラの家族が好きなんだろうな。
ふとブルノに住むのはどうだろうと考えていた。

posted by A子 at 15:30| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

父と娘のサイクリング

初めての時にチャイルドシートを嫌がった娘でしたが
オンドラはその後も時間あれば娘を連れてサイクリングに出かけて行きました。
そして、やっぱり2時間くらい戻ってこず。
聞くところ、2回目から自転車に慣れてきて今ではサイクリングを楽しんでくれるようになったと。

戻ってきて、こんなところに行ってたんだと見せてくれる写真が私の楽しみです。

park.jpg

住む町から離れた村の公園を巡ったり

animal.jpg

途中で偶然見つけた動物に、オンドラも娘も嬉しかった様
昨日も同じところに行ってヤギ達に草を食べさせてきたらしい

river.jpg

サイクリングはこのラべ川沿いを走ることが多いみたい。

お仕事でお疲れの合間、、娘を色々なところに連れて行ってくれる彼に感謝。


posted by A子 at 00:01| Comment(1) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

国際子供の日

International children's day
そんなものがあるなんて知らなかったんですが、6月1日の今日がその日なんですね(チェコでは?)
チェコ6年目にして初めて気づいたくらい、特に目立ったイベントにも思えないのですが
昨日いつも行く公園に行ったら、子供の日をお祝いする催し物が開かれてました〜。

IMG_20190531_155017.jpg

入場料が一応あって、大人50コルン(約250円)子供無料

飲み物やお菓子の屋台、子供向けのゲームコーナー等がありました。
私はジンジャーブレッドコーナーで、アイシングの絵を描いてオンドラへのお土産に。

子供向けゲームやアトラクションは楽しそうですが、まだうちの娘は何もできず。
このイベントで50コルンは高かったわ、、
と思ってたら奥に動物たち発見。娘は興味津々で何度もこのコーナーをうろちょろしてた。よかった。

IMG_20190531_160404.jpg

草をむしりとってウサギさんに食べさせようとしてました

IMG_20190531_163827.jpg

知らないお婆さんにすごく気に入ってもらっちゃった娘は
お婆さんに抱かれたり話しかけられたリ(娘は知らない人に構われるのがそんな好きじゃないようだケド、、)
そんなんで、結局長くいたな。

もっと大きくなったらまた来ましょ〜


話は飛んで一昨日のこと

家にでっかい箱が届いた

box ship2.jpg

その箱ですっごい楽しそうなオンドラと娘。その後段ボール船は沈没。

箱の中身は何だったかというと

bike.jpg

自転車用チャイルドシート

自転車初体験の娘はニコニコしながら出発
「川沿い走ってくる〜」と言って2時間戻ってこなかった二人
さぞ楽しんでいるんだろうなぁと嬉しく帰りを待っていると

「はぁ、、大変だった」
と疲れて帰ってきたオンドラ

聞くところ娘の機嫌良い時と悪い時の差が激しかったらしい。
ヘルメット嫌がったり、オンドラの背中を邪魔がったり、急に降りたがったり
と。もうすぐ1歳5ヵ月、気分が変わりやすいお年頃。長距離はまだダメだったようです。


IMG_20190523_165425.jpg

最近お人形に興味を示す。生まれてくる赤ちゃんにも優しくしてくれるかな〜?

posted by A子 at 22:10| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする