2019年03月30日

田舎町に建つお城へ(Benátky nad Jizerou)

お天気がよかったので、ベナートキ・ナド・イゼロウ(Benátky nad Jizerou)という町に遊びに行ってみました。
Benátky はベネチアって意味なので、イタリアのベネチアみたいなところかしら?なんて思ってしまうと
全然共通点はなく、川が一本通るだけです。

benatky.jpg 

うちからは電車と本数が少ないローカルバスを乗り継いで30分くらいのところ
バスが町に近づくにつれて畑が広がり、のどかな田舎に来たな〜と思った
けれど町に入ればスーパー等も何件かあり栄えている。地図上で見てもけっこうでかいな。

今日ここに来た理由はお城の庭で娘を散歩させるため

1.jpg

お城は丘の上に建っているので坂を上って行きました。

妊婦はハァハァ言いながら到着

2.jpg

オンドラの期待通りお庭は広々、お城の庭はきれいに整備されてるし、車道から離れて孤立してるので安全。
観光地ではないので人も全然おらず思う存分一人で歩かせられて親も気楽。
拾った枝や葉っぱで遊んだり、虫を追いかけたり自然の中は楽しい事が尽きないね。

3.jpg


最近困るほど常に口寂しく食欲旺盛な私、
丘を下りたところに見つけたホテルで早めのランチをした

4.jpg

キッズフレンドリーなレストラン
ホテルといってもさすが田舎は安く、ランチ100コルン(500円)くらい。
鳥料理、まあまあ美味しかった。
でも最近プラハ住宅街で食べた一品が美味しすぎて、それと比べてしまった。(今度また行くので日記に載せます)

この町には大きい公園がいっぱいあって、しかしどこの公園も人が少ないので広々遊べるのがよかった。

ランチをとったホテル前の広場で遊んでいると、
ローラースケートを履いたアジア人に声をかけられた。

それは3年前に通っていたチェコ語コースのクラスメイト!
フィリピン人の彼女は最初からすごくフレンドリーで、遊ぼう〜といいながら家が遠いと思っていたので
なかなか話は進まずにいた。こんなとこで突然会えるとは。さっき行ってきたお城の辺りに住んでいるらしい。

6.jpg

彼女の1歳半の娘は犬のリードを持って上手に散歩してた。
うちの娘も犬が好きなのでうれしそう。

昼過ぎには帰るところだったけど、せっかくなのでこの町で長めに遊び、
夕方になっても太陽がもっと遊んでけば?と誘うので、帰りは一駅前で下車し別の公園寄ったりして
だいぶ歩いた私はどっと疲れた。

めいっぱい楽しい思いをした娘は、一瞬しか昼寝をしていないのに夜寝るときまでずっとご機嫌でした。

posted by A子 at 22:41| Comment(0) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

プラハのウォーターパーク


old town.jpg

一昨日夜、プラハ旧市街広場を散歩しました

その後、オンドラが勤務するホテルにテストステイ。
※テストステイとは...プラハの他店と自店に客として泊まってみて自店の改善点を見つけるというもの

テストステイは通常の部屋に泊まる事になっているのだけれど、彼のホテルは過去に泊まったことがあるので
オンドラは勝手にランクアップさせてスウィートルームを用意してました。
5☆ホテルのスウィートはこんなのか、とため息が出る広さと上品さ。
宝くじ当ったとしても、このランクのホテルに自ら泊まることはないだろう。

それにしてもマットレスが違うとこんなによい睡眠がとれるものなのか〜と感心。
うちのマットレスが煎餅だとしたら、ホテルのは木綿豆腐くらいの厚みとやさしさがありました。
睡眠は何より大事と思う最近。高くても良いマットレスを買うべきだと思いました。


night view.jpg


翌朝、朝食をもりもり食べて、プラハにあるウォーターパークへ出かけました。

過去に何度か行ったことがあるけれど、その時は大人だけだったので10種類以上あるスライダーに夢中でした。(過去記事

たしか子供エリアもあったけれど、1歳の子供も楽しめるかな〜?

kids area.jpg

広々している子供エリア。平日昼間、とにかく人がおらずガラガラでした。
このプール、繁忙期には1000人近くになっちゃう人気ぶりだけど、この日の入場者は100人ほど。
まだオフシーズンで野外プールや一番楽しいスライダーのワイルドリバーが解放されてないからでしょうね。
あと、水に浸かってないと肌寒かったな。

20cm、40cmとかの浅いプールに入ってみたが、娘は慣れない雰囲気と水に怖がり
がしっと親にしがみついて離れなかった。

まだ6ヵ月の頃にベビースイミングのレッスンに行ったことがあって
その時は嬉しそうにぷかぷか浮いてて、先生に随分リラックスしてますね〜なんて褒められていたんだけれど

wave.jpg

波のプールは特に怖かったようで、上から眺めてるくらいがちょうどよかった。

30分して、「なんかずっと怖がってるだけだしもう出ようか、、、」と言っていた頃
水に慣れてきた娘

water.jpg

kame.jpg

オンドラ亀さんに乗って
さあ、竜宮城へ。
奥にある水槽にカラフルな魚が泳いでいて、娘はそれに一番食いついてたのでした。
水族館行ったほうがいいかも。

子供エリアでも3歳以上を推奨している遊具が多く、
3歳くらいになってから行った方が楽しめそうということがわかりました。
1歳のこの子は風呂場で遊んでるので十分だな。

せっかく来たので、オンドラだけウォータースライダーを体験
全く並ばずスイスイ乗り放題だったのが良かったようだ。

そうそう、最近始まった新しいアトラクション

3d.jpg

3D眼鏡をつけて滑るスライダー
これオンドラが楽しみにしてたんだけど、15時〜とのことで諦めました。
今度来る事があったら私もやってみたいな。

アクアパレス プラハ https://www.aquapalace.cz/sekce/vodni_svet

posted by A子 at 21:09| Comment(0) | チェコ-プラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

(妊婦の記録)妊娠糖尿病検査、再び

チェコの妊婦が全員受ける妊娠糖尿病検査へ

1年半前の糖尿病検査時と同じ採血ラボだが、採血場所が変わってて10分迷った。

1.jpg

随分きれいで明るい雰囲気になっている✧
ここは糖尿病と子供の採血の待合室。前と違って部門がちゃんと分かれているのがよかった。
前回行った記事

妊婦は朝7時集合。
1度目の採血後、8時にはちみつレモンみたいな甘い液を飲んで、その後1時間おきに二度の採血。
もちろん食べ物、飲み物何も口にできません。水もダメだったんだな。
今回もPC持ち込んで正解、頼まれていた翻訳の書類を作っていたので時間は早くすぎました。

1年半前、採血後にラーメンが無償に食べたくなったのを覚えていたので
今回は前夜からラーメン屋に行くことを決めて楽しみにしてました。

2.jpg

長い採血後のラーメンは輝いて見える

プラハで一番おいしいラーメン屋に来ました。今日のランチメニューは唐揚げラーメンだった。
ネギの下にゴロっと大きな唐揚げが3つのってたよ。
特に唐揚げいらないけどスープが上手なので、安定のおいしさ。

その後婦人科での定期健診があったので、いつも通り尿を提出したんですが
尿糖がかなり濃いめに出てしまって、何故か本格的な尿検査をすることに。
今日した糖尿検査の結果を待てばいいのに!(尿を提出するためにまた遠く離れたクリニックに来なければ..)
朝一の尿を持ってこなかった自分に反省。
しかしランチ後だとしても尿糖が濃く出過ぎで気になると言う先生。
超高カロリーそうな唐揚げラーメンの威力っっ!涙
通ってる婦人科の先生、何かと慎重なんだよな。
気に入っている先生だから、家が遠く離れた今でも変えずに通ってるんだけどね。


(おまけ)
昨日の検診で胎児は690gだった。
胎動活発だしお腹が重いと感じるようになってきて、寝苦しく感じる。2日に一度全く寝れなかったりして辛い。

オンドラに私と娘の体系が似てるって言われた

6.jpg


posted by A子 at 17:10| Comment(0) | チェコで妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

外遊び

3月になり、チェコは10℃越えの日が増えて過ごしやすくなってきました。
風が強くて花粉が舞ってるのか、オンドラは既に花粉症にしくしくしています。

01.jpg

太陽がきもちいい

最近娘はよちよち歩きをするようになったので、ファーストシューズを購入しました。
靴下と靴がくっついてるタイプが欲しいけどチェコにはないだろうな〜と思っていたら、
赤ちゃん用品店に靴下シューズのアティパスが売っていました。韓国からの輸入品ぽい。
あったことに感動で高めだけど即買いしました。
家内ではかなり安定して歩けるようになってきたものの、外だと数メートル歩いては転ぶを繰り返しています。
でも、楽しくてしょうがないみたい。

2.jpg

砂場遊びも初。思った通り夢中になってた。
ちょうど暖かくなってきた今歩くことに目覚めてくれたので、
天気予報をチェックしては、明日はどこに遊びに行こうかな〜と考える日々です。

一昨日はプラハの中心からさほど離れていない森へ出かけました。
Praha-Smíchovからバスで10分ほどのところ。

Malá Chuchle停留所でおりて、下の地図黄色の道順1〜9を歩きました

4.jpg

帰りのバスはVelká Chuchle停留所から。

3.jpg

まだ冬姿の木々

ちょっとした坂が続き、妊婦の私と疲労溜まり気味のオンドラには地味に応えました。

目的は、山の頂上に存在するミニ動物園。入場料などなく自由に見て歩ける場所です。

6.jpg

まだ外歩き練習中、1、2週間前まで靴はかせるとハイハイしちゃってたのと比べれば短期間でずいぶん上達している。

7.5.jpg

すぐこうなるけどね。

5.jpg

オンドラは、臭いけどシッポが立派な狐が好きだったようで何度も見てた
娘は変な声を出すカラスが気に入って、鳴きまねしてた。やたら巧かった。

7.jpg

昔と比べて落ち着いて動物を眺めていた自分。
もともと私は動物見れば興奮するほどだったけれど、今は動物を見ている娘を見いる方が好き。
娘が一番好きな生き物になってるんだな。

プラハ中心からすぐだし、思ったより動物の種類がいて、ここは行く価値ある場所でした

8.jpg

日本の鹿もいたよ

posted by A子 at 23:57| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

(妊婦の記録)悪阻中の話

1.jpg


2.jpg


4.jpg


5.jpg


妊娠すると、いろいろ敏感になりますが、その一つは嗅覚。
オンドラはケシの実パン好きで冷蔵庫にはストックが必ずあり、ケシの実臭がプンプンする。
娘は謎のキャベツ臭が8か月頃〜1歳になる頃まで続いた。あれなんだったんだろう。

やはり今回も悪阻時期が辛かった。
症状は前回のツワリより3割マシって感じだったけど、前回はなかった育児が辛かった。
ホルモンバランスが崩れて感傷深くなっちゃうしで、、
今しかないこの子の成長を楽しみたいのに苦痛と感じている自分が悲しく、涙が出たりしました。
一歳前の娘は一人遊びをしてくれる事が多く救いだったけど、横になりながらその姿を見ては心締め付けられてた。

ツワリが完全に収まったのは、今年に入ってから(前回と同じく15週の時)
それからは精神状態も良くなり、ホルモンの崩れ恐るべし!と思った。ほんとに天気が曇ってただけだったような。
妊娠生活において、陣痛や出産よりもやはり長期戦の悪阻が一番辛かった。

IMG_20190101_214617.jpg

今回もツワリ中よくお世話になったスイカバー様

posted by A子 at 20:30| Comment(0) | チェコで妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

(妊婦の記録)検診のスケジュール

まさか、また妊婦の記録というカテゴリーで記事を書く日が来るとは思ってもみませんでした。
興味ない方、このカテはスルーしてください。

育児していると日々自分が妊婦ということを忘れがち、なので前回より妊娠期間が短く感じてます。
前回の妊娠時はこの週数ではお腹の子はどういった成長をしてるんだろう、出産は?産後は?と色々気になり、暇さえあれば調べてました。
今回は検診等の流れが頭に入っているので気持ち的にスムーズです。
体験と共に検診の流れを書こうと思います。現在、またはこれからチェコで妊婦さんになる人の参考になったらいいなと思います。

チェコの安い妊娠検査薬
スーパーマーケットAlbertで目に止まったので買ってみました。
パッケージ内にはプラスチックで覆われていない簡易的な検査薬

IMG_20181030_153055_HHT.jpg

35コルン(約175円)と安いので、まだちょっと気になってるだけという人にもいいと思います。
5週の時にやってみたのですが、しっかりと結果が出ました。

婦人科受診
妊娠初期から36週の生産期に入るまでは、クリニックのような小さな婦人科(産婦人科)で定期的に見てもらう人が多いと思います。
(大学病院の産婦人科へ通う人も)
ドクターによると思うけれどチェコの妊娠検診は基本的に4週に1度。
私の先生は今超多忙らしく、ずっと7週に1度の検診。なんかあったら電話して〜っていうスタンス。
検診行く時に娘を預けなきゃとかあるので今はまあいいやと思えるけど、初めての妊娠の時にその状況は嫌だったろうな。

分娩予約
プラハでは14週になったら、出産をする産院を選んで予約をします。
人気がある病院は予約が埋まりやすく、あまり週数がすぎていると受け付けてくれなかったりするようです。
里帰り出産を予定している人も何があるか分からないので念のため予約は入れておいた方がいいかもしれません。
あと病院によっても予約できる時期が違うようで、今回小さな町にある産院の予約をしようと思ったら26週以降でないと予約を受けられないといわれました。

定期健診以外でする特別な検査
全てチェコの健康保険が適用される)

12週頃までに ラボでの血液検査
血液型、貧血、感染症等たくさんの項目があり母体の状態を調べる。
貧血気味でふらついた妊娠初期(80/43の低血圧)、今回の検査で白血球が少ない事がわかりました。
その為、甲状腺科にかかることになりホルモン剤と鉄剤を毎日飲んでいます。

12〜13週 1回目超音波スクリーニング検査(大学病院にて)
ダウン症などの染色体異常がないかを調べる
このスクリーニング検査で不安な数値だった場合、羊水染色体検査(有料)に進みます。

20週〜22週 2回目超音波スクリーニング検査(大学病院にて)
赤ちゃんの内臓、羊水量などを調べる。
今回の先生は、ここが足、腕、関節だよと説明が詳しく指一本一本まで一緒に数えてくれてかなり丁寧だった。
大病院のスクリーニングの機械は性能がいいので、性別が気になる人はこの時に聞くといい
私は前回も今回も、この日に性別が判明!

24週 血糖値(妊娠糖尿病)検査
甘い液を飲み1時間後、2時間後の血糖値を調べる。待機時間がとにかく長い!(前回体験記事
この検査により前回私は妊娠糖尿病と診断され、その後の食事管理と糖尿病科に通うのが大変でした。なので今回は絶対なりたくないな。

28週 血液型Rhマイナスの妊婦さんはグロブリン注射を打つ

30〜32週 3回目超音波スクリーニング検査(大学病院、又は通っている婦人科にて)
2回目のスクリーニング検査と似たような内容で、赤ちゃんの内臓と羊水量をチェック

35週頃 GBS検査(婦人科にて)

36週頃〜 分娩予約をしている産婦人科での検診が始まる。
検診は週1、毎回ノンストレステストを受ける。出産予定日を過ぎたら2日に1度の検診になる。


※婦人科でもらったスケジュールに書かれているのは以上ですが、これ以外にもちょくちょく血液検査を受けた記憶あり
※産婦人科によって若干変わると思いますがだいたいこんな流れになると思います


posted by A子 at 14:18| Comment(0) | チェコで妊娠、出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする