2018年12月28日

2018年クリスマス ブルノ実家編


24日朝、出勤を控えた旦那はつぶやく

「あ〜仕事嫌だなぁ、クリスマスはゲストの要望が多くて大変なんだよな〜」

そんな声が届いてしまったのか、数分後上司から携帯にこんなメールが入った

「メリークリスマス!私からのプレゼントがある、君の代わりにシフトに出るから、今日は家族とゆっくりクリスマスを過ごしてくれたまえ」


・・・なんだと?!

仕事行くの面倒くさがっていたくせに素直に喜べない彼。
なんせその上司は朝から出勤しており、旦那の分のシフトに出たら16時間勤務。
その上、次の日の25日も人不足で止む無く16時間勤務なのだ。

やれやれと、丁寧に返事を返す旦那
「その心がけとても嬉しいです。けれど今日と明日、あなたを丸一日働かせるわけにはいきません。
うちは昨日クリスマス会を済ませましたし、今日は通常通り出勤します」

するとしばらくして上司からの返信、
「いや、どちらにしろ仕事がたくさんあって私は夜までホテルにいなきゃいけないんだよ。だから今日は休んでくれ!」

もうこれ以上拒否すんのも変だし、感謝して上司の恩を受けることにした旦那。
チェコ人は仕事よりプライベートを大事にする人種なんて言うけど、こんな仕事一筋なチェコ人もいるんです。
15種類もクッキー焼いた奥さんと過ごさなくていいのかな

こうしてポカンとできた休日、どうするよ今日?となった。
せっかく24日(チェコではクリスマスを祝うメインの日)だけど、もう冷蔵庫スッカラカンだし、プレゼントもないしね。
ならば、1日前倒しで今日からブルノに行っちゃおうよ!となりました。
クリスマス、長距離電車チケット取れるかな〜 と心配してましたが

7.jpg

この通り

車両に私たちしかいない。そうか、帰省組はクリスマス前に移動しちゃってるのか。

ブルノ到着

IMG_20181224_192303_HHT.jpg

突然クリスマスメインの日に現れた私達に大喜びの義母がいました。
義父は挨拶に顔を出せないほど具合を悪くしていました。

IMG_20181224_175015_HDR.jpg

即席クリスマス料理
鯉を食べない義実家では代わりになんかの白身魚フライ。

IMG_20181224_182709_HDR.jpg

義母の今年のクリスマスクッキー
「今年は少なくて、5種類しか焼かなかったのよ〜」なんて言うけれど
過去最多で2種類しか焼いたことない私には、全然少なくない。

しかも、

IMG_20181226_112643_HDR.jpg

この量だよ! 段ボールいっぱい。
毎年よく頑張るな〜と感心してしまう。(いっぱい持って帰りました♡)

24日にお祝いして、25日はとくに何もしないというチェコ人
ただゆっくりする日らしい。
義父は体調よく、やっと出てきてくれました。

娘は家中を自由にうごきまわってて

気づけば義父とJAZZ聴いてたり

IMG_20181225_161054_HDR.jpg

義母の料理の邪魔してたり

IMG_20181225_163840_HDR.jpg

いろんな人が構ってくれるので楽しそう。

しかしながら、またブルノで風邪ひいちゃった娘。
なんかもうここ2か月間風邪ばかりひいているのだけど
今回は高熱出るほどで、26日全家族揃う日にはぐったりに。
初めて見る娘の辛そうな姿に私はあまりパーティー気分になれませんでした。

IMG_20181226_131544_HDR.jpg

お昼は義母が手をかけて作ってくれたŠpanělský ptáček(ルラーデン?)
私クリスマスツリーを見ると肉が食べたくなるのか、ずっと恋しかった肉を勢いよく食べました。

IMG_20181226_135821_HDR.jpg

プレゼント交換、今年も最年少の10才ビッキーが名前が書かれたプレゼントをそれぞれに渡していきました。
1人につき幾つもあるプレゼントなので、今回も1時間以上かかりました。

実家が乾燥しているのか、娘の咳がひどく体調がどんどん悪くなっていく気がしたので
よく寝ているうちに早めに移動することに、1日早く帰ってきました。
電車でも家でもよーく寝てたおかげか、翌日だいぶ回復してくれて少し弱々しいながらもノンストップで遊びまわっております。
年末年始、しばらく家でおとなしく過ごそう。

皆さん今年もありがとうございました
よいお年を!

posted by A子 at 23:46| Comment(0) | チェコ-ブルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

2018年クリスマス 我が家編

0.jpg

毎年書いてるので、今年もクリスマスの出来事をかいておこうと思います。

20日、未就園児の親子に向けたクリスマスコンサートへ行ってきました。
子連れで気兼ねなく生演奏を聴ける機会などそうないので
とても楽しみにしていました。

1.jpg

しんしんと雪が降る中始まった
部屋に響きわたるバイオリンとピアノの音

最初の曲が葉加瀬太郎さんの情熱大陸だったんですが、鳥肌が立ちました。すごい迫力。
目の前でこんなにかっこよく演奏をしてみせるお母さん、娘さん息子さんは誇らしいだろうな〜。
馴染みのあるクラシック音楽、聖歌、クリスマスの曲とその後も飽きない選曲が続きました。
11か月の娘は同い年くらいの子供が周りにいっぱいいて楽しくなっちゃったみたいで動き回り、
バイオリン奏者の足元まで行きそうに。ずっと目の前で聴いてたけれど、さすがに後ろのスペースに引っ込みました。
そしてこの日は、友達の新生児(あっという間に2ヶ月半になっちゃった)をやっと見ることができた。
癒される音楽と天使に触れて清らかな気持ちになれた日でした。

22日、ともなると町の至るところに出現する鯉屋さんはどこも行列

2.jpg

フライになるのかな〜?スープになるのかな〜?

そして、この日市役所前に行くと役員たちが市民の為にクリスマスプレゼントを用意していました。
スヴァジャーク(ホットワイン)と、鯉のスープが無料で配られてる!

3-2.jpg

鯉スープすごいおいしかった〜
体調崩したときとかにピッタリな感じのやさしい味。
チェコではクリスマスに欠かせない鯉料理が食べれたのはラッキーでした。

3-3.jpg

ベツレヘムの聖火をもらっている人たち。
ボーイスカウトが運んできたこの火は、ベツレヘムのキリストが生まれた場所で燃えている聖火からもらってきたものらしい。
こうやって分け合って、各家庭にもベツレヘムの火を灯すことができるのだ。


23日

前回の日記書いてるときは勘違いしてたけど
24日は午後からオンドラの仕事が入ってたので23日に家庭でクリスマス会をした。

約束通りケンタッキーのチキンを買って帰ってきてくれた彼

4.JPG

私は簡単なおかずとスウィーツを用意

歌うたって、プレゼント交換

5 (2).JPG

6.JPG

毎年、小学生のプレゼント交換みたい
うちはお菓子か手作りのものが基本

6-2.jpg

これ、うれしかったよ!ジャーキーのセット。
ビーフ、ポーク、チキン、イノシシ、シカ
そしてコイ!チェコらしくて面白い。

23日めいっぱい楽しんだので
24日は普通の日常を送るはずだったのですが、
まさかの展開に。それは、次の記事で。




posted by A子 at 23:38| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

クリスマスの予定

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg


旦那の上司にものすごい驚かれガッカリされたっていう話でした。

チェコのクリスマスは、鯉料理(鯉の人気がない旦那実家では他の魚)を食べる習慣がある。
普段魚をあまり食べないチェコ人には特別感あるのかもね。
なのでフライドチキン、ましてやファーストフードのものを食べるなんて言った日には他のチェコ人にも驚かれました。

24日は家族3人だけでケンタッキーのチキンを食べて過ごして、
25日からは旦那一族とブルノで過ごします。

今年も手土産に義母がクッキーをめいっぱい持たせてくれると思うので、自分では作りませ〜ん。
でも、Perníčky(ジンジャーブレッドクッキー)には大変興味があるのでそのうち挑戦するぞ!


posted by A子 at 12:30| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

伝わらない冗談

1.jpg

2.jpg

3.jpg


4.jpg

5.jpg

6(2).jpg


7.jpg

8.jpg

9.jpg

10 (2).jpg


おまけ(その後)

11.jpg



まぁ、わりとあることで。
夫婦間では、冗談から悶着が起こることもあります、、



posted by A子 at 01:12| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

父親のきもち

1.jpg


2.jpg


3.jpg


4.jpg


チャラ男に見えたらしい。
ってまだ4才くらい。



そして、最近パジャマパーティーのようなイベント事があり 


IMG_20181208_081751_HDR.jpg

そこに見た目も性格もクールな、チェコ人×アフリカ人ハーフ君がおりまして

IMG_20181208_082919_HDR.jpg

その子と仲良くしていた娘。

オンドラ、

「将来の彼氏はこういう子がいい」 

らしい。

娘、大変だなっ!


posted by A子 at 00:41| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする