2018年03月30日

3月末のいろいろ


今日からチェコはイースターホリデーです。
10℃くらいあってぽかぽかしていたので、彼の出勤前に3人で散歩して、
今年初のアイスを食べました。

最近のこと

娘のパスポートが取れました♪

IMG_20180327_114833.jpg

チェコのパスポートは安く、5年間でたったの100コルン(500円)。
パスポートセンターで証明写真撮りましたが、首がまだ座らない赤ちゃんの撮影は大変で大人4人がかりでした。
6月半ば頃から日本に一時帰国予定でいます。日本の皆と会うのが楽しみ。
来週ドイツへの旅行も控えているので、パスポート間に合ったのはよかった。

先週末は、また友達が来てくれました〜

IMG_20180324_142050.jpg

ブルノからワシェクとイベタ

ワシェクがでっかいボストンバックを担いで来たので
数日泊まってくつもりでもいるのか?
と聞いたら、カバンの中にはお酒類が入っていました。

IMG_20180324_113215.jpg

私以外の大人はぐびぐび飲んでいた。
来客用にと買っておいたビール全部空になったし、家飲みの後はパブにも行ってた。
久しぶりにいっぱい飲んでるオンドラ見たな。ブルノの友人といる時が一番楽しそう。

2人が娘へ実用的なプレゼントを色々とくれた。
オーストリアで買ってくれたオムツ(BABY WELL)、質が良い。いいな〜。


その次の日は、日本人の友達パコビキュナさんが来てくれた。

IMG_0151.JPG

とっても大事に抱っこしてくれてた。
のんびーりおしゃべりして、お散歩して、Neděle (日曜日)を過ごした。
チェコ語の日曜日はNeděle、直訳は「なにもしない」って意味です。
私、くまのプーさんの「何もしないをしてるんだよ〜」ってセリフが好きなんですが
いいよね、そんな日曜日。だからチェコの大都市以外は日曜日はお店もしまっちゃうんだよ。

パコビキュナさんが作ってくれたチェコクレープ(パラチンキ)が美味くて止まらなかった私とオンドラ。
私は昔から甘いものばかり食べているオンドラを馬鹿にしていたが、
いつからか自分も彼に負けないほどの甘いもの好きな人になってしまっている。
ちなみに最近はM&M中毒になっている。

一昨日は娘を連れてプラハへ、友達の家に遊びに行ってきた。

IMG_20180328_124537.jpg

集まった子供は全員チェコ人と日本人とのハーフ、なのでハーフ会なんて名付けた。
一人は娘と誕生日が一週間しか違わなくて、妊娠中からたまに会っていた。
戦(出産)を乗り越え、お互い子連れで再会できていることに感激してしまった。
12月最後に合った日は「頑張ろう」と言いあい、この日は「お疲れさま」と言いあった。

子連れでの会って初めてなので、すごく新鮮。
同じ部屋にいるけど思うがままに過ごす感じ、子のお世話があるから授乳しながら話したり、用意してくれてた豪華なランチを
自分達のペースでつまんだり、気にせず乳出してたり、その自由さがまるで銭湯って思った。

こうやって他の親子と過ごしてたら私もこの子の母親って実感が沸いてきて嬉しくなった。
今や娘が何より大切な存在となっているけど、まだ自分が母である感覚は薄い。
なので小児科病院で、お母さんと呼ばれると照れる。
同時期に出産した友達が、この子が自分から生まれたこと信じられなくて不思議な気分なんだ〜
って言ってたんだけどすごく分かる。

10か月の子はもうママママ言って後追いしてた。
娘にもそんな時が来るのかしら?最高にカワイんだろうな。
オンドラが私より赤ちゃんの相手が上手なので、ママではなくパパにベッタリになること十分有りうるけど、、。

娘は人のお家で終始大人しくしていたんだけど、その夜はアーアーウーウーおしゃべりが止まらなかった。
まさか、内弁慶タイプ?

ある朝起きるとオンドラが作ってくれていた遊び道具

IMG_20180326_121731.jpg

持ってるおもちゃをタコ糸に吊るしてるだけだけど、
触って動かして、腹が減るか寝落ちするまで夢中になって遊んでいる。
ちょうど良い高さで、ナイスアイデア。

IMG_20180319_190648.jpg

「おぬし、うまそうなもん食っとるな。」

娘も甘いもん好きになるかな?
私のせいで、きっと乳から甘いの出てるね。
そうそう、最近娘が授乳中に大泣き、でもしゃぶりついて飲もうとする、少し飲んで泣くを繰り返した。
なんだろうと考えたら、私がその前に少し辛いものを食べていた。
この子、音、気温、オムツの状態など色々なことに敏感じゃないのだけど、味覚には鋭かったのだ。
かわいそうなことしたね、辛いの控えよう。(甘いのもな!)


posted by A子 at 18:45| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

ブルノの母一週間の滞在


オンドラの母親が、孫娘との時間を過ごすために一週間泊まりに来ていました。

おそらく母は、この子の誕生を一番楽しみにしていた人。
子供ができたという報告をしたときは、嬉しさで泣いてしまったほどです。
その時の日記

風邪をひきやすい人で、なかなか会いに来れず
送る写真で我慢してもらってましたが
先週やっと来ることができました。


その初対面で

n a b.jpg

号泣。

感極まって泣いてしまいました。


それから
娘が起きている時には

IMG_20180317_194206.jpg

つきっきりで遊び相手をしてくれてました。

そのせいか、娘は母がいる1週間でできることが増え
自分から手を伸ばして物を触るなどの成長を見せてくれました。


母がいる間の食事、
最初の4日くらいは私が3食用意をしていました。
チェコ人の舌に合うものを出すのにネタが尽きてしまい少し大変だった。
オンドラはいつも適当でいいので。慣れてないことしてた感。

母さん、うちにある食器とか湯沸かしポットの汚れが気になっていたようで

IMG_20180320_145846.jpg

これを買ってくれた。それが、もうすごく良くて

普通に洗っただけないのに、こんなにキレイになっちゃったよ。

Before
IMG_20180320_145703.jpg

After
IMG_20180320_145802.jpg

あと、湯沸かしポットにはこれを使うといいらしい。

IMG_20180320_145934.jpg

このパウダーを半分くらいいれて水を沸かすだけ。
その後見違えるようなポットになりました。

こういうの知らんからすごい有り難い!
と感激していたら、

お母さん、
「私が違うやり方を教えて気を悪くしてない?A子はチェコ語が読めないからどういった商品を買えばいいか分からないと思ったの」と。
そういうとこまで気が回ってすごい。

私人と四六時中一緒に過ごすのが好きじゃないんですが
こんな母だからずっと一緒にいても平和でした。

嬉しい事に、5日目からは次男ビテックもブルノからやって来た。
一人で電車乗ったの初めてなんじゃ?

IMG_20180322_094417.jpg

好き嫌いがものすごい次男。
私の料理には限界があったので、母にレシピを教わりながら作ってみました。

IMG_20180320_162251.jpg

ほうれん草ソースの作り方覚えた。これ好きだから嬉しい!

IMG_20180321_124418.jpg

コリアンダー味のチキンも。以前教わったのにその後失敗し続けた料理。今回はしっかり覚えたぞ!

IMG_20180322_124156.jpg

ビテックの好きな料理も覚えた。兄よ、いつでも来てくれ!

ビテックは好き嫌いが多くて、一匹狼みたいな人なんだけど
子供に大人気。子供に合わせるわけでもなく、自然と彼らと遊べる能力を持っている。

IMG_20180320_164002.jpg

まだ娘は小さすぎるけど、娘も大きくなったらビテックが一番好きなおじちゃんになるような気がする。

ビテックは、こういった漫画を描いてます。

IMG_20180322_100844.jpg

この描き込みの細かさでもう何十冊も。
オンドラも(仕方なく)付き合わされて、子供の頃から漫画を一緒に描いていたらしい。
最近は私も参加してます。彼の漫画のスタイルに合わせて。
説明聞いてもよう分からん男ファンタジーなストーリーだけど、、

IMG_20180322_100722.jpg

これは私とオンドラも参加したページ。
「テーブルに座った人を下からのアングルで描くのって難くない?」
ってことで敢えて挑戦、あーだこーだ言いながら描いてて面白かった。

彼らがいる間、いろんなことして遊びました。
いつものように大人げなく。(娘が一番大人しくしてたよっ)
お絵かきゲーム、単語あてゲーム、パントマイムゲーム
などの遊びを得点制で、汗かきながら全員本気でやりました。
70歳のおばあちゃんも真剣に動物とかの物まね(パントマイム)してくれるんですよ。

やっぱり彼らを近所に欲しいわ。

IMG_20180321_152716.jpg

ラべ川。家から歩いて10分ほどのところにある。

楽しい時間でした。

来月はこちらからブルノに行く予定です♪

posted by A子 at 00:24| Comment(6) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

フルメツ・ナト・ツィドリノウとパルドヴィッツェ Chlumec nad Cidlinou a Pardubice

昨日、ひさしぶりに日帰り旅行へ行ってきましたー。
行先は、フルメツ・ナト・ツィドリノウとパルドヴィッツェ。

フルメツ・ナト・ツィドリノウは、ここ。

Chlumec nad cidinou.jpg

プラハから東に100Kmほど離れたところにあります。
私達が住んでいる町からは55Kmで、電車を2回乗り換えました。

IMG_9878.JPG

娘さん、もう電車は何度も乗っています。
産院から家に帰る時も電車でしたが、その時生後4日の赤ちゃんにまでチケットを出してくれるので笑ってしまいました。0円ですけどね。

最近のチェコの列車はきれいだし快適なんですよ〜。

ただし、特急なんかだとちょっと型が古くてベビーカーでの乗り降りが大変。
電車からホームに降りる時すごい段差なんです。
あと駅にエレベーターが付いてないとか普通にあります。
オンドラがベビーカー抱えて階段の上り下りを頑張ってくれました。

IMG_9882.JPG

フルメツ・ナト・ツィドリノウ駅に到着。

降りてすぐに住宅街が広がっていました。
その住宅街を抜けた先にあったのが、カルロヴァ・コルナ城。

IMG_9891.JPG

1720年ころに建てられたバロック様式のシャトーです。
フランシスセ・フェルディナント・キンスキー伯爵って人の夏の別荘だったらしいです。
チェコ旅行してると、王や伯爵が別荘にしていたシャトーにいっぱい出くわしますが
なんて贅沢な!って思いますね。
中は家族の家宝や馬の絵がいっぱい飾ってあるらしいです。
馬好きな伯爵か、今でいうと車好きな男性みたいなもんだね。

IMG_9898.JPG

このシャトー、庭園も広々していてお散歩によかったです。
お城がある町っていいなと思うのは、城自体よりもその周辺の雰囲気が良いからなんだよね。

庭のところどころに、味ある表情の石彫刻がありました。

IMG_9893.JPG

子供へのアトラクションとして、庭中に妖精を紹介しているスポットもありました。

IMG_9904.JPG

このスポットで紹介してたのは歯の妖精。歯の妖精って地味でよい。
そうそう、チェコでは最初に抜けた歯を枕の下に置いておくと、夜の間に歯の妖精がやって来て
歯をコインに変えてくれるんだってさ。
日本は次に健康な歯が生えてくるように土に埋めたりするけど、
チェコはお金に変えてくれるってとこがいいね。
歯の値段、コインてことは多くても50コルン(250円)か、妥当かも。

お城を後にしてまた静かな住宅街を歩いていくと、町の中心に出た。
町のスクエアには教会。

IMG_9912.JPG

のほほんとした小さなスクエアでした。

中心から30分くらいかけて駅へ戻りました、そして気づきました。

「あ、、携帯がない。」

オンドラはすっごい呆れた顔。

何回目だと叱られました。
はい、チェコでもう3回目です。
オンドラは叱る事に火がつき、過去になくした帽子のことまで出してきました。
はい、チェコでもう4回です。
叱られた子供のように黙る私と、怒りで黙るオンドラ、眠りの中で黙るニナ
沈黙の中、落としたであろう道順を戻り携帯を探して歩きました。
チェコで物を無くすと、日本のようには大抵出てきません。
私は出てこないだろうなぁ、また携帯買わないとなぁと思ってました。

最初に行ったシャトーまで行き探している間も、オンドラは私の携帯に電話をし続けていました。
すると、誰かが電話に出ました。シャトーの管理をしている役員でした。
届いていたようだ!よかったー!
出てこなかったらこの旅行はずっと微妙な空気だったかもしれません。

後で、ある動画を見ると携帯を落としている証拠映像が映っておりました。。
こちら↓


動画最後の左下、白い携帯が映っているのがお分かりでしょうか?

ジャンプしたとき落っこちたぽいです。

さて、その後気を取り直して次の町へ出かけました。
パルドヴィッツェです。

Pardubice.jpg

フルメツ・ナト・ツィドリノウから電車で1時間くらい、1回乗り換えがありました。
二等車の券しか買ってなかったけど、人少ない一等車で授乳させてくれました。
チェコ、赤ちゃんに関わることには寛容です。


そして到着

IMG_9916.JPG

この日は晴れたり小雨がふったりの不安定な天気でした。
でも気温が10℃くらいあったので快適でした。
駅前が広々としている。
あまりチェコっぽくない、駅から歩いていてすぐにそう思いました。

なんというか、ドイツとかオーストリアみたいな雰囲気が。
オンドラも同意見でした。

IMG_9919.JPG

車が通る道、自転車が通る道、人が通る道、をはっきり分けているので歩きやすい。
新市街から旧市街に向かう道は生活に便利そうなお店がずらーと並び
なんて住みやすそうな町だと思いました。
いつからか、旅行すると住む目線で見てしまう自分がいます。

IMG_9926.JPG


IMG_9934.JPG

時計台を抜けると広場へ出ました。

旧市街広場は孤立して存在してるので、静かですごくよい。

IMG_9961.JPG

IMG_9958.JPG

この町、ちょっとオロモウツぽい感じもします。

IMG_9946.JPG

ゴージャス!市役所です。

ゴージャスな風景を見ながら贅沢にランチを食べました。

IMG_9951.JPG

IMG_9950.JPG

牛肉のタルタル(タタラーク)とモッツアレラトマトのサラダ
タタラーク、お店の人が混ぜてくれた方が美味しいと気づきました。
今度から店の人に頼もうと。
この生ハムとモッツアレラトマトうまかったなぁ、家で作ろう。

オンドラが必ず頼む、大好物なガーリックスープ。

IMG_9949.JPG

ですが、ここのガーリックスープは今まで史上最低だったらしいです。
具少なっ!とがっかりしてました。
普通はジャガイモ、チーズ、クルトンがたっぷりと入っています。

中央広場からすぐのお城へ歩きました。

IMG_9969.JPG

IMG_9982.JPG

パルドヴィッツェ城

IMG_9977.JPG

人少なく孔雀の方が多かった、平和な雰囲気です。
中は博物館、美術館になってるようです。

お城周りの公園には年頃の若者がいっぱいいて、かっこつけてました。
パルドヴィッツェは若者向けのお店もいっぱいで都会だなぁと感じます。

IMG_0003.JPG

トロリーバスを見るとブルノを思い出します。プラハなどの中央ボヘミアには走っていません。
チェコの空を見上げて電線があったらそれはトロリーバスの架線です。

パルドヴィッツェといえば、ジンジャーブレッド。
チェコジンジャーブレッド発祥の地らしいです。

IMG_9959.JPG

IMG_9921.JPG

ジンジャーブレッドのお店がいくつかありました。
新市街にあったお店に入ってみると、わくわくする光景が。

IMG_0031.JPG

素晴らしいデコレーションのクッキーがお店中に。

IMG_0034.JPG

そして安い。
小さいのは10コルン(50円)から売っててびっくり。
大きくても30、40コルンとか。
お土産にと大量に買いました。

また店員のおばちゃんがいい人で

IMG_0036.JPG

娘に幸運が訪れますようにと言ってくれました。


家に帰って、サッカーの試合を見ながらサッカーボールのジンジャーブレッドを食べてみました。

IMG_20180313_213728.jpg

記事の最後、美味しい!と締めたかったところですが、
いまいち。。私らの口には合いませんでした。
これが本場の味なのかもしれないけど。
食べるより見た目で楽しみたいジンジャーブレッドでした。

posted by A子 at 16:42| Comment(2) | チェコ国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

日本大使館へ


娘の日本への出生届の提出をしに、最近は日本大使館へ足を運んでました。

2週間で4回も!

それも私らが結婚してないカップルだからなのですが。
書類不備などが次から次へと発覚、未婚の場合記入方法がかなりややこしくて、
大使館の領事部長さんが直々に相手をしてくれてました。
今まで未婚カップルの届出を扱ったことがないらしく、領事部長さんも頭を抱えながら
ネットで調べたり日本に問い合わせたりしてくれて、何とか揃った感じです。

今回、チェコ語の認知届など沢山の書類を和訳しました。
翻訳って初めてやったけど、こんな難しいとは思わなかった!
オンドラが、チェコ語→英語、私が、英語→日本語
と一旦英語介して訳したのでどれだけ正確にできたかは分からず。。

大使館に行くときは娘は彼とお留守番、4回目は娘を連れて。

IMG_20180311_173446.jpg

チェコの日本大使館って評判がすごくいいですが、今回特に感じました。
受付のお姉さんたち(両方とも日本語堪能なチェコ人)素晴らしいです。

いつもパンダのようにおっとりしたお姉さんが出迎えてくれてまず癒されます。
そして、滝川クリステルみたいな知的なお姉さんは
仕事のスピードが速ければ、思いやりもあり
「赤ちゃんいて大変な時に何度もすみません」とまで言ってくれた。
チェコ人の接客でそんなセリフが聞けるなんて。
お・も・て・な・し、という声が聞こえてきそうでした。

5回目がないことを願って。
ぎりぎりに動かなくてよかった。

(最近の来客)
まだお友達が遊びに来てくれています。

IMG_20180308_131228.jpg

Ryokoさんが面白い感性で娘と接してました。
「赤ちゃんて、自と他の違いがまだなくて、快と不快の感覚はあっても、そこに大人のように理由付けをしない。自然のように感覚の移り変わりだけで生きている。まさに「今」だけを生きてる。」
大人はそういった状態になりたいが為に瞑想などをするのだと。
Ryokoさんは自分もこうありたいなぁと言って、娘を「師匠」「先輩」などと呼んでいた。
娘はそんなRyokoさんを、じーっと見つめていた。

私は、自分の子が生まれるまでは、赤ちゃんて何も自分でできなくてふにゃふにゃ弱いもんだと思ってた。
でも生まれてからは赤ちゃんは大人よりずっと強い人間だと感じてて、何でかな〜って不思議だった。
だからRyokoさんの言ってる事が腑に落ちた。
不安も何もない、大丈夫ってわかってるから、強いんだろうな。

Ryokoさんから頂いたヨゼフ・ラダの絵本

IMG_9863.JPG

ヨゼフ・ラダはチェコで一番有名なイラストレーターです。
お洒落で大人の私もうれしい、部屋の棚に飾りました。


昨日は、小さいお客さんが来た。

IMG_20180310_143528.jpg

よしよし、と優しくなでてくれてるのは1才8か月のユーキくん。
赤ちゃんにすごく興味をもっていました。こんな姿を見るとユーキ君、大きく成長したなぁと思う。
私が初めてユーキ君に会ったのは彼が2か月、ちょうど今の娘くらいだった。
時間てそんなに早く過ぎてしまうのかと思うと、本当に娘といる今一時を大事にしようと思う。
このところ娘は自分の手の存在に気づいたらしく、手をじーっと眺めている。

IMG_20180310_143132.jpg

さやかちゃんとマルくん、穏やかな二人とは波長が合っていつも一緒にいて楽だ。
マルくんが納豆せんべい、落雁、シイタケ茶を美味しいと口にしてて
どう育ったらそんなに日本の味が好きな人間になるのだろうと不思議だった。
礼儀正しいし、チェコ人なのに誰よりも日本人。

あとすっごい可愛い娘の夏服を頂いてしまった。
初スカート。夏が楽しみ。
思えば次のサイズの服って何も持ってないのよね、
とうとう親の私達も買うときが来たわ。

今日とか15℃もあって久しぶりのぽかぽか日和、散歩がきもちよかった。

posted by A子 at 22:00| Comment(4) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

初節句


3月3日、娘は2か月になりました。

IMG_20180303_131629.jpg

ちょうど雛まつりだったので
母がプレゼントしてくれた着物を着せました。

そしてこの日は、オンドラの同僚ベロニカと彼氏が遊びに来ました。

IMG_20180303_145954.jpg

美男美女カップル。
25才の若さでありながらつきあって10年の仲良しな二人。

一見さんお決まりの餃子を出したら、「ファンタスティック!」と一口食べるごとに言ってくれた。
チェコ人、餃子ほんとに好きです。チェコに餃子屋さんあったら繁盛するんじゃないかな〜。
「この町で餃子屋さんやろうよ」とオンドラに提案したら、最初のりのりだったものの
最終的にはビジネスはしたくないと言われて終了。

ベロニカがチーズケーキを焼いてきてくれた。
代々家に伝わるレシピで作ってくれたらしい、甘さと酸味のバランス良く美味しかった。

IMG_20180303_140930.jpg

娘にクルテクの小さい絵本のプレゼントも。
タイトルは、「誕生日」と「クルテクは何ができる?」

気温が上がったので(−3度くらい)、久々に外にでました。

IMG_20180303_160924.jpg

まだ、春とは言いがたい風景。
氷の上のカモ、誰一匹滑っていなかった。カモの足の裏はよくできているなぁ。
泳げるし、飛べるし、歩けるしで、カモはオンドラの理想らしく、
生まれ変わったらカモになりたいと言ってた。

IMG_20180303_160951.jpg

彼らの家はプラハ郊外の村で動物をたくさん飼ってるらしい、
半年に一回はウサギの子が生まれるとか。ウサギ好き私としては必ず見に行かねば。


今まで小児科医が貸してくれていた赤ちゃん用体重計を返却した。
身長が伸びてもうすぐ体重計からはみ出しそう。

IMG_20180225_124039.jpg

この体重計とても助かった、授乳前後に計る事でどのくらい乳を飲んでるか把握できたから。
小児科医になるべく母乳を!と言われた1か月半前から母乳だけで頑張ってみたら
有り難いことにいつの間にかじゃんじゃん出るようになった。
腹がいっぱいになるお陰かよく寝てくれる。

抱っこ紐をとうとう手に入れた。

S_7555463869914.jpg

ベビービョルンのアクティブ、ネットバザーで6千円くらいだった。
3度しか使わなかったという美品で、
箱や説明書もしっかりあったのが感じよかった。
このキャリアーが使えるのは12kgまで、すぐだろうなぁ。
試しに昨日の買い物で使ってみたけれど、娘はぐっすり寝ていました。

スーパーマーケットでは、イースター商品が並びだした。
オンドラがヒヨコを買ってきてくれた。

IMG_20180303_092550.jpg

こういう可愛いのが好きな彼。
コーティングの中はジンジャーブレッド、どしっと身の詰まった甘さ
濃い目にいれたコーヒーに合いました。


(追記)

IMG_9846.JPG

日本の友人から、ひなまつりのカードと手紙、授乳ケープと前掛けが届いた。
授乳ケープはさっそく使ったけどいい感じ、これから外出する予定が多いので大活躍しそうだ。
前掛けは離乳食が始まったら、洗濯機で洗えて便利なのだとか。クロセさんありがとう☆

posted by A子 at 20:47| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする