2016年04月26日

Andělの小さな動物園

仕事帰りに歩いていたら優雅な音楽が聞こえてきて
人だかりを覗いてみたら、オーケストラが演奏をしていました。

20160423_121627.jpg

広場では、弾き語りや小さなバンドの演奏はよく見ますが、この規模は初めてです。


そして街でこんな看板を発見

20160413_171349.jpg

うーぱーるーぱー!
何だろうこれ、面白そう。

と思って、彼を誘って数日後さっそく展示会に行って来ました。

IMG_8013.JPG

この展示会はAnděl駅から歩いてすぐのところにありました。

IMG_8108.JPG

人やお店がいっぱいで賑やかなAnděl駅周辺に、こんな落ち着いた所があったとは。

期間中の今だけ両生類を見れる展示会なのかと思っていたら
ここはちょっとした動物園のようになっていて、常に営業している様子。
かなり色々な動物がいました。

IMG_8040.JPG

私達が好きな、動物と触れ合える系です。

IMG_8067.JPG

この山羊、撫でるとより近寄ってきて、柵に体をスリスリしてきました。
角と角の間が特に気持ちいいのか、目が半分になってました。
その他、外にはリャマ、ダチョウ、カンガルーなどがいました。

IMG_8071.JPG

鳥類もいました。


目当ての両生類を見に建物に入っていくと(ここからは企画展の為、有料)、
TVの撮影中でした。

20160420_123633.jpg

ここに入って来て、一言も話してない前から
「TV撮影中なので、静かにしててください」
と言われる。大好きな両生類を見てる時こそ、彼と感想を言い合いたいのだが・・
それぞれ黙々と両生類を観察。シャッター音もまずいと思い写真撮るのもやめておきました。
上と下の写真は携帯で。
日本の携帯カメラは盗撮防止にシャッター音は消せないようになってますが(今でもかな?)
チェコの携帯カメラは撮影音を無しにできます。

20160420_123738.jpg

この部屋に、両生類のガラスの置物が飾られていて
この黄色いウーパールーパーがとても気に入りました。
1つ100KC(500円)で買えるようですが
声を発してはいけない上、お手伝いで忙しそうなスタッフを邪魔できず断念しました。
また来ればいいや。

その後、他の建物を見てまわりました。
そこはTV撮影もしてないし、より面白い生き物が多くいました。

IMG_8127.JPG

彼がじっと見つめているのは

IMG_8082.JPG

ピグミーマーモセットという名の猿。
動きが可愛くて見てて飽きません。手のひらほどしかなく、世界最小の猿らしいです。

IMG_8116.JPG

3段亀。

IMG_8098.JPG

黄色いビルマニシキヘビ、綺麗でした。

ここには、たくさんの蛇、イグアナ、大きな亀、ワニなどもいて
ドキドキワクワクしました。
飼育環境が自然に近く、プラハのワ二園よりよっぽどいいと思いました。

14時から生き物たちの食事タイム!ということで
駅付近で自分たちの昼食をとってまたここに戻ってきました。

ですが、今日はTV撮影の関係で食事姿が見れないとのこと。
蛇の丸呑みを見てみたかったのに残念。


IMG_8073.JPG

ウーパールーパーもいました。
生まれてまだ1ヶ月くらいかなぁ。懐かしい。

この動物園は、企画展以外の野外の動物は無料で見れます。
プラハ市街地にあるし、いつでも気軽に来れそうです。
http://www.ddmpraha.cz/stanice-prirodovedcu/o-nas


posted by A子 at 17:08| ウィーン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

Máj展望


クルニャニ(Krňany)という地区に半日旅行へ行ってきました。

Maj^map.jpg

メトロSmíchovské nádraží駅からバスを2つ乗り継いで1時間。

この時乗ったバスのドライバーさんがいい人で、お年寄りを家の近くで降ろしてあげたり
私達が旅行客だと気づくと、「Vyhlídka Májに行くんでしょ?」と言って
停留所じゃないのに目的地に近い所で降ろしてくれました。

なので、ちょっと丘を上がったらもう目的の展望地
Máj展望(Vyhlídka Máj)に到着。


IMG_7971.JPG

足場の悪い崖を恐る恐る降りる


IMG_7973.JPG

すると目の前は、素晴らしい見晴らしです。

彼が立っているところからは

IMG_7925.JPG

こんな面白い景色が見えます。
U字に曲がっているこの川は、プラハにも通っているモルダウ川です。
このU字川の景色がチェコ人旅行者に人気のようです。
天気が微妙なせいか、この日は私達以外誰もいませんでした。


IMG_7970.JPG

家を出る10分前に思い立って用意したホットサンド
山では食べ物買えないから、持ってきてよかったよ。


景色とホットサンドを楽しんだ後、山をひたすら歩きました。

IMG_7984.JPG

山の木は新緑でいっぱい。
若葉のみずみずしさにうっとりして、何度も足が止まってしまいました。

IMG_7987.JPG

私はこの山が大好きでした。

だって

IMG_7990.jpg

大きいカエルがいたり

IMG_7992.JPG

ファイアサラマンダーまでいました。

驚きでした。
ファイアサラマンダーは、ヨーロッパに生息するイモリの仲間です。
水族館でしか見たころありませんでした。

IMG_7995.JPG

2匹見つけました。この旅行で一番嬉しかったです。

この日は天気予報も雲行きも悪く、旅行を中止しようかと話していたのだけど
来てみてよかったです。カエルやサラマンダーがいたのは、少し雨っぽかったおかげです。
ちなみに、野生の鹿も歩いていました。

足取りが軽くなり歩いていると、次のビュースポットに到着。

IMG_8005.JPG

木々がワサワサで全体がよく見えませんでしたが、
この橋は中欧ヨーロッパで一番大きい石橋らしいです。橋上は、列車が通ります。

山を抜けるとお家とお店がありました。
プラハ行きのバスの本数が少なく
次のバスまで一時間、パブで休憩しました。

IMG_8007.JPG

美味しかったクレープとパプリカ鶏肉載せバケット。

緑がふえて、動物達が動き出して、山散策が楽しい季節になってきました。


posted by A子 at 00:44| ウィーン | Comment(2) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

家畜動物園とKbely

IMG_8012.JPG

数日前に誕生日を迎えました。

誕生日には、プラハの外れにある家畜動物園へ行きました。

IMG_7587.JPG

向かう道。菜の花がきれい。

IMG_7593.JPG

動物園到着。

IMG_7599.JPG

人懐こいシェパードがお出迎え。

IMG_7600.JPG

入場料は一人80コルン(400円)、動物にあげる餌付きです。


IMG_7601.JPG

敷地内にはいくつかの小屋があって、自由に周れます。

IMG_7604.JPG

中では、さっそくヤギが首を長くしていました。

IMG_7646.JPG

皆お腹がすいているようで、すごい勢いでエサに群がってきます。

IMG_7820.JPG

他にも、小屋の中にはヒヨコ、ビーバー、うさぎ、キツネ、鳥類などがいました。



外の農場には

IMG_7735.JPG

いのししの母さんと子供たち。

IMG_7726.JPG

ウリボウはいつまで見てても飽きない。

IMG_7701.JPG

ヘアスタイルがかっこいい鴨。


そして、一番存在感がすごかったのが

IMG_7670.JPG

この2頭。
オーロックスという名前で、牛の一種みたいです。

IMG_7784.JPG

顔がでかくて、ベロが長くて

IMG_7674.JPG

迫力がありました。


うさぎがいっぱいいるコーナーでは

IMG_7835.JPG

生まれたばかりの赤ちゃんうさぎ。

IMG_7792.JPG

少し大きくなった子供達。

うさぎ飼いたいねといつも彼と話していますが
ここの農場は、うさぎを買うこともできるようです。

家畜動物と触れ合える楽しい農場でした。
Plánek ZOOParku http://www.zoopark-radonice.cz/planek-zooparku

農場を離れて歩いていると、桜の木がありました。

IMG_7885.JPG


IMG_7870.JPG

チェコの桜も綺麗に咲いています。


お腹が減ってましたが、この辺りはレストランなどがありません。
なので、Kbelyまでバスで一本だったので向かいました。
(前回、KbelyとKyjeを間違えてたどり着けなかった場所です)

Kbelyで見つけた小さなパブにて

IMG_7888.JPG

タタラーク(生牛肉のタルタル)を頂きました。


IMG_7895.JPG

Kbelyの公園。

IMG_7898.JPG

タタラークでお腹満腹だったけど、ダブルのアイス。

IMG_7902.JPG

Kbelyはスーパーが1つあり、イベントが多そうで活気を感じますが
住宅が並ぶところにも芝生や木をしっかり残しており、自然が多く住み心地がよさそうです。
プラハ市内の地域では今までで一番好印象を持ちました。

IMG_7903.JPG

列車の乗り場が公園内にありました。
ホームのための建物など何もなく、芝生続きに線路が走っているのが特に気に入りました。

posted by A子 at 23:34| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ロズトキと他の話

只今3日間だけ一人でお留守番中。
彼はブルノに帰省してます。私は仕事で今回は行きませんでした。

いくつか最近のことを書きます。

まず先週彼と出かけた場所、ロズトキ(Roztoky)のこと。


loztky.jpg

ここは、
プラハ繁華街にあるマサリコヴォ駅から、モルダウ川沿いを列車で15分行ったところにあります。
プラハ市内なのでトラム、バスと乗り継いででも行けます。

IMG_7454.JPG

この時は旧型の列車でした。


電車から降りると、


IMG_7456.JPG

駅のホームに本棚がありました。
自由に借りてよくて、またここに返せばいいみたい。

IMG_7457.JPG

ロズトキ駅外観。


IMG_7458.JPG

駅の前は丘。
丘を越えると、広場や住宅、お店があります。


IMG_7460.JPG

ロズトキ広場へ到着。
普通、広場(Náměstí)と呼ばれる場所は、ただ広い平らな場所のことですが
ここは、芝生に木など植えられて小さな公園のようになってるのがとてもよかったです。


平凡な住宅街を過ぎると広く広がる草原。

IMG_7462.JPG

平和でいいところでしたが、歩いてずっと気になっていたのが
飛行機の騒音。ロズトキの空には飛行機の玄関があるのですね。

林を抜けて列車一駅分歩くことにしました。そしたら途中いい風景に出会えました。

IMG_7481.JPG

川の曲線っていいな。
動く車とか電車とかちっこくて、体も気持ちも大きくなった気分。
ちょっと疲れていたけど、ここでボーとしたお陰で元気になりました。

セドレツ駅へ向かいます。

IMG_7491.JPG

駅に到着、ホームの真横にあったお家。

IMG_7490.JPG

そのお庭。ホームに向けてこんな人形が立っていました。
最後にこんな駅員さんに見送られて、癒されました。




日にち変わって、次はKがつく場所へ行った時のこと。
その日、Kbelyという町を見に行くつもりで出かけて
なぜか間違えてKyjeという場所に行ってしまいました。Kしかあってない。
Kyjeは前にも来たことがあって知っていたので、残念に思いながら湖を眺めていました。

そんな時。

IMG_7543.JPG

湖に何かがいるのを発見しました。

何か泳いでいるの、見えますか?



IMG_7545.JPG

ビーバーです!


IMG_7547.JPG

ちょっと離れたら、野原の方にも上がってきました。
感動。この子を見るためにKbelyとKyjeを間違えたのだ!
とてもラッキーでした。



そして、本当に話が飛びっ飛びですが

IMG_7526.JPG

昨日、髪型をDIYしました。
節約と、あと自分でやりたい好奇心で。

髪全体を15cm程切って、前髪はダブルバングに挑戦しました(一大目的)
ダブルバングとは、分け目を変えることで前髪有りと無しを作れる方法です。

IMG_7583.jpg

分け目を右側にすると、前髪が出てくる。

IMG_7582.jpg

分け目を左側にすると、前髪が隠れる。

初っ端から技の高いものに挑戦してしまったようです。そう上手くはいきません。
失敗して切りすぎた部分があります、が一応絵に描いた様にはできてます。
私の前髪有りが好きな彼は、前髪切ってとよくリクエストしてきました。
私は前髪無い方が自然ぽくて好きなのでずっと無視していました。
自分と彼の好み両方にできて良かったです。彼がブルノから戻ったら驚くことでしょう。

チェコの髪染めも初挑戦してみました。
髪の色はほぼ変わってませんが何か艶が出たような気が・・?
セルフカット楽しかったです。
やってくうちに上手くなるらしいから、これからも自分でやろうと思いました。

posted by A子 at 01:16| ウィーン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖マタイの遊園地

プラハ7区、産業宮殿の前で開催している移動遊園地に行ってきました。
遊園地は3月〜4月の間だけ、毎年やってくるようです。
歴史は長く、最初に開催されたのは416年前とか!日本は関が原の戦いとかしてた頃ですよ!


IMG_7496.JPG

産業宮殿とレトロなメリーゴーランド


IMG_7500.JPG

お年寄りカップルのデート。

平日の昼間(開園直後)に行ったので、まだ来場客がすごい少ない。
乗り物は誰もいなくても動き続けているのでちょっと寂しい感じだったけれど
乗り物が貸切状態になるのは人生初めてで贅沢な感じがしました。


IMG_7501.JPG

2ヶ月の間だけの移動式遊園地と聞いていたので小さな遊園地(浅草花やしきくらい)を想像していたのですが、
大きな敷地にはアトラクションがいっぱいで、よみうりランドくらいの広さはある感じがしました。
アトラクション数は小さいのから大きいの合わせて120台もあるらしいです。

臨時営業の遊園地がもつ本格的な巨大アトラクションはありませんが、
それでもかなり大きくて、どうやって運んできたのか、使わないときはどこに保管してるのか、と疑問がわきました。


IMG_7505.JPG

絶叫するほどではないけど、絶叫コースターも。
これ乗りました。

IMG_7507.JPG

乗車中に写真が撮れるほど余裕(笑)
でも、後で気持ち悪くならないしちょうど良かったです。

小さい子供が楽しめるサイズのものが多いので、子供連れにはぴったりの遊園地です。

この遊園地はチェコで一番有名な移動式遊園地とのことで
アトラクションは国外からも集められる力の入れよう。
面白そうなアトラクションいっぱいありました。

IMG_7509.JPG

これは国産だと思います。
私はこういうのがもっとあったら嬉しかったです。

ネットで検索してみたところ過去の聖マタイの遊園地は手作りが多そうで、
デザインや造形が独創的なアトラクションが多いように思いました。
人気が出て資金が出来て海外のアトラクションを借りるようになってきたんでしょうね。


IMG_7518.JPG

今年初のアイスクリームを購入。もうそんな時期に突入。
今年もいっぱいアイス食べるんだろうなぁ。

いつもとはちょっと違う感じのデート、楽しかったです。


posted by A子 at 01:00| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする