2015年04月11日

日本での3ヶ月

日本に戻ってから3ヶ月、ちょっとイラスト日記。(でも長くなっちゃった)




1月

帰ったばかり

とても会いたかった甥っ子と初対面。
私がチェコにいた時、去年の8月に生まれた。

baby.jpg

かわいい。私のドーナツ顔に興味を持ち顔を触ろうとしてくる。
歌が好きなようで、歌ってあげるとよろこんだ。
しょうもない私の弟も、ちゃんと父らしくなっている。
弟が息子を愛おしそうにしているのを見てたら、微笑ましかった。




ハンモックカフェ

tomoki.jpg


ゆら〜ん ゆら〜ん

美術学校からの友達、友木と吉祥寺にあるハンモックカフェ「まひかまの」でお茶した。
ハンモックで揺れてるくせに、女30代!って感じの現実的な話を真面目にしてた。

彼女のあるお祝いのためにアニメーションを作ることにした。今度はクレイアニメーション。




高校時代の友達マキと久々に会った。

m.jpg

前回会ったのはちょうどマキの娘が生まれたばかり、今はその女の子も4才になっていた。
自分からハグしてきたりと人懐こい子で4才にしては母に似てとてもしっかりしている。
マキと話してたら、ビジネスやろうかなと突飛な考えまで浮かび妄想して楽しんだ。
でも一番思ったことは、娘、ほしいな。




2月

仕事が始まる。ホテルのレセプション。

hotel.jpg

最初の1週目からすでになんか居心地がよかった。
仕事内容、職場の人間関係、最高に気に入っている。
トロント時代のゲストハウスの仕事もすごい楽しかったし、多分私宿泊施設が好き。

最近ずっと手伝っていたタイ人の宿泊客が最後にチップをくれた。
初めてもらったチップはタイのお金。今年の夏にタイに行って使うんだ!




パントマイムサークルの同期会。

douki.jpg

マイムトウ21期生はたった5人。少ないだけに私達は仲が良くなった。
1年時、最初の同期会は代々木公園で缶ケリして遊んだ。
そのうち「野次馬」というマイムグループ(マイムのコント劇)を作り
公演を打ったり、イベントに出演したりした。 
馬鹿馬鹿しいことをするのに百万馬力で挑んだ野次馬時代。私の青春。
今では皆立派な社会人や父になりそれぞれの人生を歩んでいる。
日本から去って、マイムから離れていたのは私だけではなかった。
私の中でマイムの仲間と関わらないことは寂しかったけれど、
こうやって今でも会えるなら、やっと、それでいいんだと思えた。


cup cake.jpg

この日もらったお土産が、かわいくて毎日眺めてて、賞味期限の日にやっと食べた。
パッケージといい、動物といい、私が好きな感じをすごいわかってくれている。



curry.jpg

鞄屋さんをしているトモエちゃんと横浜のインドカレー屋さんアルペンジローで食事。
トモエちゃんといるとちょっと変わってて美味しいものと出会える。


curry2.jpg

ご飯が飯盒炊爨で出てきた。
そしてスープ風のさら〜としたカレーに、特製のお肉。

このお店は長居したくなる落ち着いた雰囲気が良い。
開店から閉店まで4時間半もいたけれど、話足りないくらい楽しかった。



ママと中華街へ。

chinatown.jpg

お互いに仕事帰りで待ち合わせ。
暖かくなってきた横浜を歩いた。
私は中華街が横浜で一番好き。
ママは甘栗が大好きで、歩いているときに勧められる栗売りの試食にずんずん寄っていく。
食べ過ぎてお腹がいっぱいになっても食べ続けていた。なのでその後中華街で食事はしなかった。
でも店に入らずにちょこちょこ食べながら歩くのは楽しかった。


hana to arice.jpg

中華街の後、映画「花とアリス殺人事件」を見に映画館に行った。
このアニメーションにアニメーターとして関わってた。数ヶ月かけても私が携わったシーンは一瞬。
でもチェコにいた時で、在宅の仕事としてできたのが有難かった。
何より岩井俊二監督の映画が好きだから参加できた事だけで嬉しい。
見えずらいエンドロールから私の名前を見つけたママは喜んでくれた。



3月

舞夢踏LIVE

mime.jpg

私も4年通って卒業したマイムサークルの卒業公演を見に行った。ちょうど今年で30周年の舞夢踏。
毎年3月にあるこのライブ。自分が出演していた時はもちろん夢中になってて楽しかったけれど、
観客として舞台を見ても本当に楽しいライブ。若いっていいな。すごいエネルギーだな。
よく野球観戦好きの人が、「野球を見ないなんて人生の半分を損してる!」とかいうけど、
マイムトウライブを見ないと人生の半分を損するような気が私はする。



after mime.jpg

ライブは、にわとりマリンとKちゃんと行ったので公演後に1杯飲んだ。
Kちゃんはフランスに4年くらい住んでいたけど、日本でやりたい仕事がしたくて1年前に帰ってきた。
そして彼氏が海外(フランス)にいる。私の状況と似ている。
Kちゃんカップルはさすがフランス人な考えで、お互いのやりたい事を尊重するために今離れていることはやむ終えないのだという。考えさせられる。
そうそう、にわとりマリンの名言
「砂場にいても一緒にいて楽しいと思える人が、好きな人」
いいねこれ。私オンドラとなら砂場にいても楽しい。






IF.jpg

品川ルノアールでお茶。
アニメーションコースで同期だった友達が再会を祝う会を開いてくれた。
なんかみんなすごい久しぶり。10年ぶりくらいの人もいる。
なのに髪型から洋服から全然変わらなすぎて笑ってしまった。
参加予定だった一人はなんと陣痛が始まったから行けない!と連絡が入り皆でびっくりする。
今ごろ生まれてるんじゃない?とドキドキした。
皆と趣味が合うので、最近見てなかった映画やアニメーションの話を聞けて楽しかった。
2次会に品川駅前の小さな韓国居酒屋に入った。偶然見つけたその店は庶民的な雰囲気が良く、料理がリーズナブルで美味しかった。



地元が近い友だちRと会食。
Rはイニシャルだけど、実際にRと呼んでいる。

R.jpg

テーブルの上にぶら下がってる灯かりが低すぎて目が痛む。
電球はずしてもいいか店員に聞いたら断られた。

Rは、誰よりも変わってて謎めいている友達。
でもRには何でも言いやすい。
固定観念に囚われてなくて、宇宙のように広い。
この日、Rがいつのまにか心理カウンセラーみたいになってた。
すごく長居してて、帰るころには電球はもう眩しくなかった。


posted by odaQgirl A子 at 00:02| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

LINEスタンプ・針ねずみのイェジェック


お久しぶりです。

私もオンドラも作った事を忘れかけていた今・・
半年前に2人で描いたLINEスタンプが、今月より販売開始されていました。

チェコの森、住宅街にいっぱい住んでいるJežek(針ねずみ)をキャラクターに選びました。
私はまだ針ねずみに遭遇したことないんですけどね。道路でつぶれちゃってる可哀想なのしか・・。
なので、去年も今年もチェコのJežekを見ることは夢の1つになっています。

dream.jpg

1つ1つ落書きするかのように、
40個全部を二人で描いていきました。

drawing.jpg



スタンプは、こんな感じです。

Jezek all.jpg

LINEを使っている方、もし気に入りましたらこちらから購入できます。

https://store.line.me/stickershop/product/1066683/ja





jezecki.jpg


チェコから戻り2ヶ月半が経ちました。
仕事に慣れ、すっかり日本の日常を送っています。
今の暮らしと心境を近々ブログに書くつもりでいます。


春ですね、横浜は桜満開です。


posted by odaQgirl A子 at 13:11| ウィーン | Comment(2) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする