2015年02月11日

オーストリア・バーデン

2月からホテルのレセプションのアルバイトを始めました。
彼と同業ですね。。

でも出勤して1週間、インフルエンザにかかった私。
大人なのに40度も出ちゃいましたよ。頭カチ割れそうでした。
日本らしいと思ったら、チェコでも今インフルエンザが大流行中らしいですね。

さて、家に缶詰中で時間がたっぷりあるので
帰国前に行った彼との2泊旅行のことを書きます。

目的地は、オーストリアのバーデン(Baden)。
彼が勤め先でバーデンのホテルの招待券をもらったので、泊まりに行きました。

baden map.jpg

ウィーンから南に24kmに位置した温泉とカジノで有名な保養地です。
彼の同僚が、「恋人と行ったけど、バーデンは何もなくてつまんなかった」と言っていました。

ほんとにそんな残念な場所なのか、見てこよう。


IMG_6803.JPG

彼の仕事終えてから来たので、到着は夕方。
立派なホテルです。

IMG_6813.JPG

ロビー
奥のカブトとかオンドラ好きそう。



朝、
ホテルの人のお勧めで、ラウエンシュタイン城という廃墟を見に行くことにしました。

バーデンの中心から少し外れて丘を登っていきます。

IMG_6837.JPG


天気の良い日だったけれど、風が最強に強い日だった。


IMG_6825.JPG

城に行く途中の風景。

IMG_6836.JPG

このお城を目指しています。


IMG_6841.JPG


誰とも遭遇することなく、とても静か。


IMG_6845.JPG

麓から20分くらい歩いて、到着。


IMG_6888.JPG


探検気分。


IMG_6901.JPG


ここは塔の中も自由に入ることができる。
急な階段を上っていく。

IMG_6874.JPG

上から見ると面白い。
景色もすばらしかった。


IMG_6941.JPG

丘から下りて、外側から見るとこんな感じです。

今まで訪れた中でも特に好きなお城でした。


ホテルに戻って、スパへ。
スパの建物にはいろいろな種類のサウナがありました。
やっぱり温泉はないのですね・・
サウナにフランス人の団体が入ってきたのですが、若い男も女も真っ裸でぎょっとしました。


IMG_20150110_164348.jpg

プールはラッキーにも、貸しきり状態。

IMG_7121.JPG

お金持ちになった気分。
足短いのに、組んでみたくなりました。

スパから上がった時、おばあさんから話しかけられました。

IMG_7120.JPG

偶然にも彼女はスロヴァキア出身。
チェコ人とスロヴァキア人はほぼ同じ言語を話すので(大阪と東京の差くらい?)
オンドラと盛り上がっていました。

マダムはかれこれ20年ほどバーデンに住んでいる。
でもこのスパに来るのに自宅から30分くらいかかって億劫なので、1ヶ月このホテルに泊まっているらしい。


IMG_7014.JPG

夜に食べたデザート。10ユーロの紅茶シフォンケーキ。
ホテルっていうのもあるが、オーストリアさすが高い。でもすごい美味しい。
友達マリンのシフォンケーキを思い出す味だった。



翌日は、街の方へ。

IMG_6967.JPG

のほほ〜んとしています。

IMG_6968.JPG

小さなメインスクエア。

IMG_6973.JPG

羊。これ乗って遊んだ。


IMG_6987.JPG

木になんか実がついている。


IMG_6986.JPG

オーナメントでした。夜は点灯するようです。


クアパークという大きな公園が街の中にあり、散歩しました。
イギリス式のよく整備されてる庭園でお花がきれいな場所です。
モーツァルト聖堂やベートーヴェン聖堂などもありました。

お年寄りが多く、スパエリアということからも、
バーデンはとにかくノンビリと時を過ごす場所なんだなぁと思います。

IMG_7009.JPG

人も馬も冴えない像。早とちりにも裸になって温泉を探してるのでしょうか?


そうそう、今回この公園でとても嬉しい発見をして、大興奮になったものがありました。


IMG_7002.JPG

こちら

IMG_7003.JPG

ウーパールーパー!

世界にはこんな立派なウーパー像があるなんて。嬉しくてたまりませんでした。


バーデン、よかったです!




おまけ

black.jpg

うちのウーパールーパー達。長生きです。
白い子は、去年の春他界してしまいました。


オンドラが描いた私とウーパールーパー

received_883584598359102.jpg

すごいでしょ..笑

posted by A子 at 18:39| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの暮らしと旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする