2012年07月29日

Jazz&Blues Bar 'THE REX'

前からすっごく気になっていたJazz・BluesレストランREXに行ってきました。
ダウンタウンど真ん中のQueen Streetという通りにあって、
前の道を通ると店内から本格的なJAZZやBLUESが聴こえてきます。
その音につられて入って行く人もいれば、トロントの人に愛されてるお店なので常連さんも多い。
毎日違ったジャズやブルースのバンドがゲストで来ていて、平日は夕方から、休日はお昼からノンストップで生演奏が続いています。


IMG_2495.JPG

実はREXは、ホテルでもあって2階3階は客室です。
泊まった人は気が向いたらいつでもふら〜とライブを聴きに行けちゃうね。
オーナーが良い人で評価も高いようです、日本に帰る前に1度泊まってみたい。
1泊$100くらい。1週間泊まると一泊$85に。


IMG_2489.JPG

正面。REXってでかでかと書いていてすぐに見つけられますよ。


IMG_2488.JPG

店内。演奏しているのはニューオリンズジャズバンド。
20年代の音源。渋いけど軽快なリズムで盛り上げてます。
すごいかっこよかったー。グルービー!


IMG_2471-2.jpg


よく見たらお客さんはお年寄りだらけだった。
どうりで入りやすい雰囲気だったな。



IMG_2481.JPG


気分が上がって踊り出すマダム。かわいいデコレーションをした小さな傘をくるくる回して踊ってます。





IMG_2473.JPG


15時頃に行ったので食事はしないでパイナップルジュースを飲みました。
$3,60 写真は飲みかけ。
食事も一品$5〜$10くらいなのでリーズナブル。
何がいいってこのお店、ミュージックチャージを取らないんです。(週に数回、夜に取る時がある)
「楽しんだらお金入れてあげてね」の投げ銭形式です。
私は普段クレジットで生きているので、今日もキャッシュを全然持ち歩いてなくてあげれなかった。
すごい良かったので申し訳ない。。



気づいたら2時間たってた。大満足です。
今度誰か連れて来たいなー。
ここバイト先から歩いて10分くらいなのですぐに来れる。
私はブルース好きなので、次はブルースこてこての日狙おうと思う!

REXのHP
http://www.therex.ca/index.html
posted by odaQgirl A子 at 22:44| シカゴ ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

バイト1週間

Yay Yay!
週末がこんなに嬉しいなんて!

週5フルタイムできっちり働いてみて、やっぱり仕事って大変だなと思った。
お金もらうってこういう事だよねと痛感中。
前回の自分の日記読んだら、「研修楽しい」って書いていたけど
日に日に楽しいは薄れて、今確実に苦痛。
覚える事が多すぎるし、マネージャー恐いし、英語に不自由を感じてる。
けどお店に貢献する一人にならないといけないわけで、
私が皆より英語できないだろうと雇ってる側からしたらそんなの関係ない。
ハァ。。仕事覚えるまで1ヶ月くらいは自分との戦いになりそう。最初ってだいたいそうだよね。
日本にいても海外にいても、自分の力で生活する大変さは変わらないんだろうね。
せっかく雇ってくれたのだからめげずにやっていこうと思う。
お店のスウィーツ系が全部無料で食べれるんだ。
疲れた後のドーナツがおいしくていっぱい食べてる、太るかも。

色々ストレスあるけれど大家さんがいつも相談にのってくれてる。
仕事どう?っていつも聞いてくれるんだ。
住人の皆の事をよく気にかけていて、本当にいい人だなと思う。
仕事応募時のリファレンス(問い合わせ先)だったり、
何かあった時の緊急連絡先まで大家さんがなってくれた。
この前、外で悲鳴があったんだけど、私だと思ったみたいで部屋にかけつけてくれたり。


そんな大家さんが最近誕生日だったので、手作りカード作った。
Sweet!って喜んでくれたよ。


happybirthday anuk.jpg


1週間前までは、毎日がホリデーだったのでぼんやり過ごしていたけど
ワーキングが8割となった今、休みが貴重すぎる。
アニメーションの方の制作進めたら、前から気になっていたJAZZ & BLUESバーに行ってみようかなともんもん考え中。

皆もよい週末を♪

posted by odaQgirl A子 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

トレーニング

昨日からバイトのトレーニングが始まりました。


IMG_2464.JPG

ネームバッチ、国籍まで書いてるのがおもしろい。
実際、色々な国籍の人が働いてる。
「自分とは違ったバックグラウンドを持った人たちを理解して、良い影響をし合いましょう」
ということをトレーニングビデオでも散々説明するの。すごくカナダらしい。

全部見たら10時間以上と言われるトレーニングビデオを昨日はずーと見てた。
ホスピタリティ、アピアランス、食品衛生などなど、細かくこのビデオで学びます。
これずっと見るのけっこう疲れるのだけど、ちゃんと見てないといけない理由があって、
1セクション(約10分)置きにちゃっかり理解度テストがあるのです。。
しかも1問でも間違えたら次のセクションに進めないという。
私にとってはこれ内容どうこうより英語のテストみたい。
私は進みが遅くて、マネージャーにゆっくりすぎると注意されてしまった。
マネージャーは、ここまで完璧な無表情の人は他にいないと思うくらい常に無表情。
注意が淡々としてて恐いです。
でもさすがチェーン、マニュアルもトレーニングもちゃんとしてるなーと思う。
しっかり教えてくれるのは、すごく有り難い。
個人店だと店やメニューのことを十分理解する前に接客をさせられることが多いみたい。

日本と違うなーと思った事
教えられたことをすぐノートでメモることって、日本ではとても良いとされてると思います。
むしろノートをとらなかったら、覚える気があるの?って思われてしまいます。
昔、初めてバイトをした時に一度教わった事をもう一回聞いたら、聞く前に自分がとったメモを見て確認して
と言われたことがあった。
で、昨日同じようにメモってました。
そしたら、「メモなんて当てにしてたら間違えるからしないで。よく聞いてその場で覚えなさい。分からなかったら、聞く!」
とマネージャーから注意された。
まあ、たしかに体育会系の仕事だから実践で覚えてしまう方がいいのかな。

恐いマネージャーもいますが、
バイトの子達はフレンドリーな人が多くて、店頭でのトレーニングはけっこう楽しい。
すっごく忙しいお店なんだけど、皆ふざける事を忘れないみたいな感じ。
楽しそうに仕事していて、多分いい店なんだろうなーと思う。


posted by odaQgirl A子 at 22:30| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

バイト探しその後

こんにちは。

最近クジラになる夢を見ました。
クジラなのに自分は臆病者で、
サメが来たらどうしようとか、変な魚が近づいて来たらどうしよう
とか心配しながら泳いでました。
水の中で息が苦しくなくて、ああ本当にクジラになっちゃったんだと思った。
しかも、(クジラなのに)日本の家族とスカイプをしながらもう地上にはもどれないんだよ
と泣いてしまって、でも泣いても海の水でばれないやと思いました。

これは何だかほんとに今の心理状況を夢の中に映し出してるなと思った。
学校を卒業してからの1ヶ月は、生活サイクルが悪くなって、人ともあまり合わなくなって不健康になった。
やっぱり私は家にこもって制作だけしてる、というのも合わないみたいです。(致命的)
クジラになった次の日風邪をひいて、1日寝転がりながら 
トロントには永住はしたくないなと思ってた。
でも、実は先月12月27日に予約していた帰りの便は5月のGWに変更しました。
今の経験自体は本当に貴重だと思っていて、ビザぎりびりの1年はここで生活してみたいと思たからです。

ラッキーなことにバイトは、昨日やっと決まりました。
Tim Hortons カナダ出身のチェーンコーヒー(ドーナツ)店です。
以前にも書いたのだけどここのティムビッツというドーナツの真ん中をくりぬいたものがたった16セント、コーヒー類も安いので客としてもよく利用してました。
カナダ人が大好きなお店です。

結局、バイト見つかるまで1ヶ月かかりました。
夏だから求人は多い方だったかもしれないんだけど
よく言われたのは、今学生が9月の新学期まで長期休暇に入っていて、
現地の生徒も留学生も、とにかくバイトを探してる人がいっぱいいるとのことだった。

なので、面接にいきつくだけでも大変でした。
結局アプライしたのは30件、
うち面接までいったのが3件(軽い面接1件、セクハラ質問の面接1件、ちゃんとした面接1件(今回の店)


(ここから先は昨日の面接の内容など書いてて長いので、読まなくていいかも)


昨日の朝、約束の時間にTim Hortonsに面接に行ったら
なんとマネージャーが来てなくて、30分経っても現れないのですごくガッカリしていたら
何故か働きに来ていた他店舗のマネージャーが声をかけてくれた。
「今日クリス(ここのマネージャー)は出勤しないみたいだから
私が代わりに面接して彼に伝えるわ」とのこと。
というわけで彼女と面接。
面接前にアプリケーションフォームに色々記入済みだったので
面接で聞かれたことは本当に簡単なことだけだった。
「パートとフルタイムどちらがいいの?」
「どのくらい住んでるの?」
「今何をしてるの?」
「長期休暇をとる予定ある?」
「滞在中、今の住所から引っ越すつもりはある?」

英語面接では有名なワード
「Why do you want to work here?」何故ここで働きたいか
「Why should i here you?」何故私はあなたを採用するべきなのか
「What is your greatest strengths and weaknesses??」 長所、短所
これらは聞かれなかった。

けど、彼女は中国なまりの強い英語で、ほんと聞き取りにくくて
最後の質問は3回聞き返してしまった。しかも緊張で返答がけっこうぼろぼろだった。
なので終わったあと、ああもう絶対落ちる。。とお店を出た後泣きそうだった。

とぼとぼ歩いていたら、Eaten Center前で楽しげな音楽が聴こえてきた。

IMG_2437.JPG

Jazz集団。かたつむりみたいな人が気になりました。
スィングがかっこよくて、5曲くらい続けて聴いてしまった。
大好きなJames Brownの"I feel good" これを聴いた時、かなり元気が出た。音楽の力すごい。
I felt better,Thank you.

音楽を聴いてる時1本の電話が入った。さっきの他店舗マネージャーから。

「クリスの店じゃないんだけど、私の店で働ける?」

という電話。しかも条件を聞くと、月〜金の朝9時〜夕方5時の出勤。
かなりいい。元々バイトは早朝とか深夜とか土日出勤は覚悟してたのだけど
ビジネスマンと同じ時間帯で働けるという!
もちろん喜んで受けました。
トレーニングは来週月曜日から。
トレーニング中の解雇は普通にあるみたいなので、ほんとに首にならないように頑張ろうと思います。
posted by odaQgirl A子 at 01:55| 神奈川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

仕事ゲット

お仕事ゲットです。


バイトじゃなくて、アニメーションの方^^
実はバイト探しと平行して、アニメーションの仕事も少しチェクしていました。
ちょうどコマ撮りアニメーターを募集している記事があったので(すごく珍しい!)
過去作品と合わせてプレゼンをしていました。

一回きりの仕事依頼だけど、自分のコマ撮りが活かせそうで嬉しい!
今はイメージの共用など、打ち合わせ中。

うまくいくといいな^^







よく食べてるアボガド丼。シェアメイトの男料理をマネ。

IMG_2362.JPG

手軽で腹持ちよくて気に入ってる。ネギたっぷりにすると美味しい。
マグロをのっけたいところだけど、カナダで生魚はこわくてできない。。
生どうなんだろうねぇ。
posted by odaQgirl A子 at 13:58| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

トロントの物価

1ヶ月一人暮らしをしたところでトロントの物価がわかってきました。
全体的には、日本と同じくらいかなというのが感想です。
今から紹介します!(2012年7月現在。今、1カナダドルは80円くらいです。)

家賃 500ドル 
光熱費、ネット、水道代全て混み。
ダウンタウンでこの値段は安い方。

ランドリー 1回 2,5ドル
家に洗濯機がなかったのは痛い。
ランドリーは、いくらか洗濯物ためてからでないともったいなくて行けなかった。
なのでパンツ足りなくなって週2はノーパンで過ごしてた。
でも途中で気づいて、今は手洗い。今はちゃんと履いてるよ!
シーツなど大物を洗う為2週に1回だけランドリーに行く。


お米 2kg−5ドル

IMG_1951.JPG

このSUKINAというメーカーは安いのに普通においしい。
このメーカーの蕎麦もおいしかったので、日本食はこの会社のを買うことにした。
日本ブランドこしひかりは、2kg 10ドルくらい。お米、高くない。


食パン 1.8ドル

IMG_2117.JPG
このスーパーにどこでも売ってる感じの食パンが悲しいくらいおいしくない。
パン屋さんでお店で焼いてる食パンはおいしかったので、最近はそちらに変更。


牛乳 1ℓ2.79ドル  4ℓ 4.29ドル
というわけで4ℓを買っている。

IMG_2151.JPG

この大きな袋の中に1ℓづつのミルク袋が4つ入ってる。

IMG_2153.JPG

こうやって使う。
ちなみに、牛乳は1%か2%が主流。3.5%とかは乳幼児用として売ってて少し高い。
2%は薄すぎて飲めないっていう日本人は多いけど、私は大丈夫でした。


卵(12個入り) 3ドル 


IMG_2076.JPG


ベーコン(12枚入) 4ドル


スライスチーズ(24枚入)4ドル


じゃがいも 30セント


キュウリ(大)1ドル


大根(大) 50セント


トマト 1ドル


アボガド 1ドル


しめじ1パック 1.5ドル


バナナ1房 1.5ドル
今冷凍庫にはバナナがいっぱいです。私のアイス代わり。


いちご1パック 2.5ドル 

IMG_1991.JPG

どっちかが1.5ドルだった、オーガニックかどうかで値段が変わる。
ベリー系の果物は安い。値段のわりに美味しい!

石けん 1ドル

IMG_1750.JPG

昔マリンが教えてくれた、ヤギのミルクでできた石けんを使ってる。


キッチンペーパー(5ロール)2.5ドル

IMG_1932.JPG

トイレットペーパーと間違えて買ってしまった。取り出したら長くてびっくりした。
その時は仕方なく使ったらトイレに詰まって大惨事になった。


トイレットペーパー(9ロール) 5ドル


ノート 2.5ドル


トロントは、紙類、文房具が高いです。



だいたい、買うものによって行く店が決まってきた。

IMG_2387.JPG

野菜類が安いのは、中華街のお店で買っているからです。
一番気に入ってるお店。「Ho Long Supermarket」
中華のスーパーはなぜか異臭がすごいのだけれど、このお店は少ししか臭くない。
野菜の種類も多くて、安い値段にしては新鮮。

IMG_2393.JPG

ほとんどの野菜が1ポンド(1LB=454g)単位の計り売りなので
一人暮らしにすごく助かる。例えばほうれん草の葉っぱ5枚(16セント)とかで買える。


IMG_2101.JPG

ここは日用品、食料品を買うのによく使う。「Honest Ed's」
日本のドンキーホーテみたいな店。
でも実はここが、世界最初のディスカウントショップ。
中はすっごく広くて迷路みたいに入り組んでて、
「どうぞ迷って下さい」とドアに書かれてたりする。
実際迷った、しかも閉店とかいって急に電気が消え出してこわかった。(閉店時間が6pmと早い)
閉店早いくせに、夜はラスベガスみたいにネオンで輝く。

卵とかお肉などの生物や、日本食はここで買う。韓国スーパーマーケットの「P.A.T」

IMG_1946.JPG

ここは、前にも書いたよ。


トイレットペーパーとかの消耗品は、「SHOPPERS」
ダウンタウンのいたるところにあるドラッグストアー。
すごく安売りする日があるので広告をチェックしてるとお得。


そんな感じです。
1ヶ月の食費を計算してみたところ200ドルくらいでした。
1万6千円と思うとまあまあ抑えれてると思う。
1人だと、自分が1ヶ月にどのくらい食べてるのかっていうのが分かって面白いなーと思った。


IMG_2006.JPG

暑い日の熱いキムチ鍋。

それでは、またね!
posted by odaQgirl A子 at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

まるで告白

7月7日、トロントに来てちょうど2ヶ月。
日本は七夕。

仕事探しと恋人探し似たようなものなんでしょうね。
バイト探しは難航しております。
自分をアピールするっていうのは本当に難しい。苦手です。
5件にレジュメを配るより、1つのお店に5回行った方が
やる気を見られて効果があるようです。
諦められないのでまた来ました
ってまるで恋愛と同じではないかい。
これ本当にやりたいと思わないとできないことだよね。

私は他文化の制作者に影響されたり、
海外での発表の場を作りたくてトロントに来た。
トロントに来る3日前にマリンと主催した舞台が今までのベストだったと思う。
ライブのアニメーションは、やりたい事だった。
日本で続けたい事はいくらでもあるのに単身カナダに来た。

何に対してなら5回でもアタックできるのかな?
そういう事を考える日々です。
今ここにいれること、大事にしたい。

live in my own way..
おやすみなさい。
posted by odaQgirl A子 at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

Tag in Toronto University


今日、トロント大学 で鬼ごっこをしました。
なんと40人で! (語学学校やトロント大学の生徒たちが参加)


602646_10150997376533498_547732514_n.jpg

これがトロント大学 St Georgeキャンパス

トロント大学はドドーンとダウンタウンのど真ん中に位置しています。
来る前から地図を見ていて、トロント大学ってやたら広いなぁと思ってた。
学部300以上、大学院80以上のカナダ最大規模の名門らしい。
ほとんどの建物が石造りで古くて、緑も多いので雰囲気がいい。


309416_10150997394333498_747051987_n.jpg




391503_10150997376153498_1259259704_n-1.jpg


本当に広すぎるので鬼ごっこは、エリアが決まってました。

(ルール)

参加費は1人5ドル。
チーム戦で、優勝したチームはその参加費を総取りできる。

逃げる人は、体の前後に英語の文章を貼る。
鬼はタッチするのではなく、その文章を確認して本部(主催者)にメールで密告する。
正解すれば1ポイントゲット。ポイントを多く獲得したチームの勝ち。
前半後半合わせて1時間半もあった。


531452_10150997386198498_28827127_n.jpg



遊びといえ、賞金がかかってるからみんな本気だった。
人生で初めて体格のいい黒人男性に追いかけたけど迫力すごかった。。
隠れる場所がほぼなくて、途中から文字隠してうずくまっといたら
鬼達に取り囲まれて「見せなさいよ」的な圧力。体力よりも精神的にくるゲームだった。

私のチームは残念ながら負けました。
でもこれ、知らない人とすぐ仲良くなれる。特にチームメイトと。
そういう意味で参加してよかった。楽しかった。



311645_364211280316278_1179743299_n.jpg

この写真好き


NIKEのCMの "Tag" (鬼ごっこ) 撮影場所がトロントなので紹介。


posted by odaQgirl A子 at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

Gay Parade

7月1日、今日はCanada Dayでした。カナダの建国記念日です。
頭にカナダの小ちゃい国旗を挿して歩いてる人を多く見ました。




IMG_2167.JPG



今週は「プライドパレード」というイベントがあった。
同性愛者など性的少数者の人の存在アピールが目的で、彼らの自由を皆で祝福しよう!
とうイベントです。年に1度この時期にあるようです。
そしてメインとなるパレードが、ちょうど今日だった。すごかったよこれ!
このゲイパレードは規模が大きくて有名で、参加者や観覧者は世界各地から集まるみたいです。
パレードがあるのは、トロントの主要道路である「ヤングストリート」
この通り、世界で1番長い道路としてギネスに登録されてるみたい。

パレードは2時間かけてあった。
トロント市公認のフェスで、パトカーや消防車も楽しい飾り付けをしてパレードに混ざってるのが面白い。
あとたくさんの企業が協賛してました。


IMG_2193.JPG


IMG_2194.JPG


IMG_2196.JPG



IMG_2244.JPG



IMG_2316.JPG




IMG_2203.JPG


ドレスアップをしてアピールする人たちが続々と登場。



IMG_2213.JPG



IMG_2227.JPG


蝶々を連れてる蝶々頭。




IMG_2228.JPG





IMG_2205.JPG




IMG_2276.JPG



色っぽい。







IMG_2181.JPG


キュウイフルーツ



IMG_2328.JPG



IMG_2190.JPG


かわいい。お花のおじさん。



IMG_2345.JPG


犬も参加。


IMG_2302.JPG


全裸、半裸の人もいっぱいます。


IMG_2307.JPG



IMG_2218.JPG

どわー




IMG_2214.JPG




IMG_2253.JPG


誰もがたのしそう。






ゲイという言葉の原意は「お気楽」「 しあわせ」「いい気分」「目立ちたい」といった感情を表すもの
らしい。まさにそんな感じのパレードだった。
パレードでは、たくさんのゲイカップル達がラブラブぶりを見せびらかせていたよ。
白いタキシードを着た男性二人の結婚式もやっていたようです。
かなりたくさんの人に祝福されていい思い出になりそう。
ちなみに、カナダの同性婚が合法化したのは2005年らしいのだけど
ゲイパレードは1980年に始まったようです。
今では市長さんがオープニングの挨拶をしてしまうイベントとなったのだから
彼らのアピールは成功しているね。
今トロントのゲイパレード観覧者は100万人を超えてるようです。





パレード中動画も少し撮ってたので載せておきます


posted by odaQgirl A子 at 23:00| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トロントの暮らし(2012-2013 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする