2018年04月21日

スパイダーマン


相方オンドラの奇行は数あり、これはその1つ

IMG_20180419_170509 (2).jpg

p IMG_20180419_170515 (2)nouryoku2.jpg

3.jpg

IMG_20180419_17053522.jpg

映画のエンドロール中に、見たシーンの一つを再現したがる。


IMG_20180419_17053523.jpg

娘も加わって、ますますにぎやかになった。
「母に危機が!」と叫んでくれたのか?

いや、騒がしい親でごめん。


IMG_20180404_115512.jpg

「まきこまないで!」
最近両親は、ピアノ映画にはまっているらしい。

アマデウス・ディレクターズカット版が良かったです。


【関連する記事】
posted by A子 at 17:00| Comment(0) | チェコ人相方の奇行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

呼びすぎ

1.jpg

毎日これだけ呼んでいると

2.jpg

深刻化すると ・・・

3.jpg

重症

逆の立場で考えたら、
もしオンドラが営み中間違えて呼んだら、、
私9000Kmくらいドン引きすると思う。
(あ、日本に着いちゃうね☆)


ちなみに
チェコの文法上正しいニナの呼び方は「ニノ」になり、
そしてもっと親しみある呼び方(日本でいうニナちゃん)は「ニヌシュコ」だったりします。




にほんブログ村




posted by A子 at 15:51| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

ニナの初ブルノ


週末、オンドラの実家があるブルノへ行ってきました。

IMG_20180414_103257.jpg


REGIO JETのサービスなしを利用したのは初めて。
プラハからブルノまでたったの90コルン(450円)/大人一人 でした。
めちゃ気軽に行ける!
通常のコーヒーサービスはないが、水はくれるし、ニュースペーパーもあり快適。
ただ人気なのですぐに座席が埋まります。


ブルノ到着、長男のお家があるBystrcへ。

IMG_20180414_122516.jpg

花粉症のオンドラ。
チェコでマスクしてる人っていないので、これかなり怪しい人です。
本人真面目だけどこのサングラスも玩具ぽくてふざけてるし。。


長男、会うなりぎゅっとニナにハグ。

IMG_20180414_125145.jpg

15歳の息子と10歳の娘がいますが、久々の赤ちゃんを懐かしんで楽しんでました。
もう一人作るべきだというと、いらないわよと奥さんに一蹴りされてましたが。
他人の子をたまに可愛がるくらいがちょうどいいのだと奥さんも大いに可愛がってくれました。

次は長男の家から2分のところに住む次男の家にも寄り、
一匹狼ビテックを連れいつも行く森を歩きました。

IMG_20180414_152815.jpg

木の葉を見るのが好きなニナ

もう夏の気候、森には人がいっぱいいました。
で、びっくりした光景が。。

IMG_20180414_153340.jpg

この森、鹿が住んでいるんですが、
この距離で逃げない、むしろ人間に近づいてくるということは今までありませんでした。

どうしちゃったの、鹿さんたち!
もっとワイルドな鹿だったよね!?

どうやら近年人々が餌をやるようになって、奈良の鹿状態になっていたのだ。

IMG_20180414_153825.jpg


「これじゃあ、まるで動物園だ、、」

と、この森で育ったオンドラは残念そうでした。
鹿に偶然出会うことが特別だったのにと。分かる気がします。


これは2014年に偶然散歩中出会った、まだワイルドだった頃の雄鹿の光景。
(あまり近づくと去ってしまいそうだったので、写真は望遠で撮ってます。)

IMG_2909.JPG

ママ、よっちゃん覚えてますか?


IMG_20180414_153908.jpg

いのししも変わらず元気そうですよ。

今や観光スポット化している鹿とイノシシの森。
森の前の駐車場には車がぎっしり停まり、バス停も新しくなってました。

IMG_20180414_154225.jpg

鹿やイノシシと会うには、Stará dálnice停留所から目の前です。


実家に到着

IMG_20180414_160648.jpg

オンドラ父もニナと初対面。

大人に話すようにニナに話しかける父。
それがなんだか妊婦中オンドラがお腹の子に話してたのと似ていたので笑ってしまいました。

翌日は日曜日で家族が集まる日


IMG_20180415_132750.jpg

本日の母のチェコ料理。チェコ人母はお肉を煮込むのが上手。


長男の娘ビッキーがニナに興味津々で、ずっと傍で遊んでました。

viki.jpg

ニナ、きれいな従妹がいていいね。
ビッキー、すっかりお姉さんになった。
ブリブリっとニナが〇ンチをした瞬間、「キャー汚い!」と逃げてくような子供っぽさは変わらないけど。笑


ビッキーと次男ビテックが一緒に描いてくれた絵

IMG_20180415_135444.jpg

オンドラがおじいさん過ぎて、、笑


IMG_20180416_121938.jpg

部屋の前には桜。(桜だよね、これ?)

桜の裏に見える建物はプール施設。
ニナを母に預けて、オンドラと泳ぎに行ってきた。
このプール、水泳コースだけじゃなくて、流れるプール、巨大スライダー、ジャグジー温泉、サウナ、子供用プール、野外プール
と充実してて、泳げない私でも気に入ってます。60コルン(300円)/大人一人でした。
この日は赤ちゃんの水泳教室があったようで、生後半年〜2才くらいの子供連れが多くて気になってずっと見ちゃった。
ニナがもう少し大きくなったら一緒に来たいな。
こんなプールが家の裏にあるってうらやましい限り。

その後近所のレストランへランチをしに行きました。

IMG_20180416_122615.jpg


IMG_20180416_124538.jpg

なんかめちゃめちゃ不味そうに撮れてしまった写真。
すごく美味しかったですよ!
チェコ人は普通料理のシェアはしませんが、
仲良すぎて3人で2皿をシェアしました。
(お腹があまり減ってなかっただけ)

まとめ
彼の実家周辺はブルノ中心から近いにも関わらず、すごく環境が良いです。
ここに住んでいたころは、日本を離れた寂しさからこの土地を好きになり切れずいたけれど、
チェコの他の土地に住んだり旅行で見てきた今はここの良さを感じることができます。
今なら心から楽しむことができそう。

そんなわけで、ブルノ来月も来たいなと思いました。
オンドラ母もすごい喜ぶし。
今度はブルノの中心らへんも久々に探索してみようと思う。



にほんブログ村



posted by A子 at 09:43| Comment(0) | チェコ-ブルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

聞こえた?

昨日小児科検診がありました。
現在、ニナは3か月半。身長59.5cm 体重5700gでした。
体重は生まれたころの約2倍。
最近物をしっかり掴むことができるようになり、それ故急激に脳が進化してる気がする。
よく微笑み、私を目で追ったり、構って欲しいと「マンマンマンマ」と言うようになり(偶然だがママを呼ばれてる気がして嬉しい)、体をくねらせて寝返りの練習?をしています。

ある日の小児科医でのこと

※今回の漫画、字が小さくて携帯では読みづらいかもしれません。(勉強しまっす)


IMG_0700.JPG

IMG_0703.jpg

IMG_0705.jpg

IMG_0707.jpg

西洋人との国際カップルあるあるかるかもしれませんが。
こういったことよく起こります、ちょっと彼がかわいそう。

まぁ近づいて顔見られたら、完全に私おばちゃんなんですけどね。

昨日誕生日を迎え、また1つ歳をとりましたー。

朝起きるとテーブルの上に

IMG_20180412_100028.jpg

ひゃ〜い!

寿司のバウチャー券が入っていたので、お昼に寿司屋へ行きました。

IMG_20180412_131649.jpg

そして、ちょうどニナは100日、お食い初めってやつでした。
目の前のサーモン巻をまじまじと見ています。

チェコにいても生魚に困りませんように、
そしてすくすく元気に育ちますように。



にほんブログ村


posted by A子 at 15:53| Comment(0) | チェコで育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ニュルンベルク(ドイツ) Nürnberg

ヘプ旅行の続きです)

チェコのヘプを後にし、ドイツのニュルンベルクへ向かいます。

私はニュルンベルクがどうしても、ニンブルク(チェコの町)と混合してしまい
旅終わるまで何度も言い間違えてた。もうオンドラは直すのもめんどくさそう。

IMG_0388.JPG

きれいで賢そうなドイツの電車に乗っていきました。

ニュルンベルクの位置はここ

map.jpg

へプから直通電車で2時間弱でした。

電車でドイツ語会話の練習をしていたオンドラ、
無駄に私にも話しかけてくるのだが
私は何を言われてもダンケシェ〜ンとしか答えられない。

ニュルンベルクの人口は50万人、宇都宮市くらいだ。
どんな町なんだろう?

IMG_0394.JPG

駅に到着しました。
ホームには線路がいっぱい。プラハの中央駅みたい。
乗り場は23こもありました。
そうそう、ドイツで最初の鉄道はここニュルンベルクで建設されたようです。

駅の目の前にさっそくドドーンと城壁っぽいものが

IMG_0391.JPG

駅出てすぐにこんなのあると旅行のテンション上がりますわ。
何も見ない前から「ここで一泊は足りない!」ってオンドラに言ってた。

どうやらニュルンベルクの旧市街は城壁に
ぐるーっと囲まれているようだ。
城壁の長さ5Kmもあるんだって。

では、壁の内側(旧市街)へと行ってみます。

門を抜けてすぐあったのが職人広場。

IMG_0397.JPG

中世の街並みが再現され、ニュルンベルクの職人が作った伝統品が売られている。

IMG_0404.JPG

チェコのマーケットに売っているような伝統品に飽きているので、ドイツの手作り品がすごく新鮮だった。

IMG_0684.JPG

これ欲しかった、お菓子にこんな柄つけたら絶対かわいいじゃん!?
でも、、菓子作らない自分が目に見えてしまったので買うのやめておいた。

職人広場を抜けると、カラフルな果物がずらっと

IMG_0408.JPG

果物がツルツル光って果物が美味しそう。
チェコより種類も多いような気が。

歩いてたら目の前にでかい教会が現れた。

IMG_0426.JPG

聖ローレンツ教会
レースのように刻まれた彫刻が圧巻。

後にニュルンベルク歩きではたくさんの教会に出くわしたけど、この教会が最大らしい。

でもその目の前の通りにはソーセージの店があり、
もう頭と胃は教会どころではなくソーセージ屋へ。

IMG_0422.JPG

うまいっ。

ドイツといえばでかいソーセージのイメージがあるけど、ニュルンベルグの名物は小ぶりのソーセージ。
ハーブの味がする。パンの中に4本入ってるんだけど、10本くらいいけそう。
ニュルンベルガーっていうらしい。これを売っている店は町中にいっぱいあった。

中央広場(ハウプトマルクト)にやってきた。

IMG_0435.JPG

広場にある聖母教会はお昼の12時になると、仕掛け時計の人形が出てきて動き出す。
1日1回しかないのに、私らは偶然そこにいて見れた。

音楽と共に王様の回りを踊りながら通り過ぎていく官女たち、
「王様が女を吟味してるわ〜」と遠目で私らは思ってたんですが、
実際は選帝侯が王様に挨拶をして回っているという真面目なシーンだったことを後で知りました。
仕掛け時計って怖さと可愛さが同居していて、昔から妙に惹かれます。
ニュルンベルクは玩具の町としても有名なようだ。

この広場、ヒトラーの時代にはアドルフ・ヒトラー広場と呼ばれていたらしい。
ナチスドイツのプロパガンダの舞台となっていたニュルンベルク、
ドイツで一番ドイツらしい都市?とのことでヒトラーのお気に入りだったとか。
この都市も悲しい過去が多そうです。

立派な聖堂が多いニュルンベルク

IMG_0451.JPG

聖セバルドゥス教会

IMG_0472.JPG

聖ヤコブ教会と聖エリザベス教会

大きな建物を巡りながらも、素敵な小道にも出くわしました。
旧市街はどこを見ても絵になります。

IMG_0501.JPG

IMG_0530.JPG

ドイツらしい木組みの家が並ぶ道。

IMG_0515.JPG

お隣さんだけど、チェコにはない風景。
建物が全然ちがう。


さて、お昼はデリで適当にこんなの食べてみた。

IMG_0611.JPG

ほうれん草入りトルテリーニは古かったのか食感いまいちだったけど
スパムとトマトトソースがうまかったので良し!
これで4ユーロ以内、ドイツのデリは安くていい。


さて、お城に行ってみよう。

IMG_0541.JPG

IMG_0550.JPG

城の下では日光浴している人がいっぱいいました。

IMG_0561.JPG

ヨーロッパ人は太陽出るとどこでも寝る。


遠目で見たお城、カイザーブルク

IMG_0590.JPG

小高い丘の上に建つカイザーブルク、
カイザーブルクは皇帝のお城って意味みたい。1050年に建てられたようです。

IMG_0557.JPG

お城からの町の景色。

IMG_0577.JPG

この景色も、第二次世界大戦後には、焼け野原だったみたい。

第2次世界大戦でニュルンベルクはドイツの街のなかでも特に大きな被害を受けた街の一つだったらしい。
街の90パーセントが破壊された、というのはびっくりです。今まで見て歩いてきたのもほとんどが修復された後の姿なのか。
ドイツ人の古いものを大切に思う気持ちと、勤勉な性格が、中世の街並みを見事に蘇らせたのだ。
こんな話どこかで聞いたようなと思ったら、そうだドイツ・ドレスデンのフラウエン教会再建だ。

IMG_0568.JPG

ジンヴェル塔の展望台に上がれば360度町を一望できるようです。

ニナが飽きないように色々見させてあげたい、というオンドラの提案で
初めて抱っこ紐で前向き抱っこをして歩いた。
ニナにはまだ早いんじゃと私は反対したんですけどね。
ニナは最初目をまんまるくして世界を眺めてて、思いのほか機嫌がよかったのでそのまま散歩することにした。

ただ、この日気温は10度ほどでも日差しがカンカンと照り眩しそうで
風も強かったのでニナにはかわいそうだった。
対面抱っこに変えたけど今度は眠たいのに寝れないことでぐずってたので、限界だと思いホテルに戻った。

寝るかと思いきや、
ホテルではおしゃべりが止まらなかったニナ。
巨大な建物群を初めて見て刺激が多かったのだろうか、何かを伝えたがってるように見えた。
ホテルにいるときが一番心地良さそうでよろこんでいた。

まだニナにはさやさや揺れる木の葉っぱをベビーカーから見上げてるくらいが丁度よさそうに思う。
そうすると散歩中でもにこーとして喜ぶのだ。

IMG_0629.JPG

お疲れだったと思う、両親に付き合ってくれてありがとう。朝までぐっすりだった。

ニュルンベルク、他に見かけたもの

IMG_0673.JPG

この本屋さん、ドイツで一番古い書店らしい。

IMG_0631.JPG

チェコのホスポダ(居酒屋)発見!チェコビールを扱ってて嬉しくなった。
チェコはお隣なのに、歩いてると日本食の方がまだ見かける。

あと、ドイツ版吉原遊廓があった。
城壁添いにあったその道を偶然通ったら、女の人たちが下着姿でタバコ吸ったりぼんやりしてたり
しているではわりませんか。
ひとつひとつ区切られた窓には、大股広げて待機している女の子と前にはその子の名前が窓に大きく貼られている。
うわっ、なんだここ!と思って建物の入り口みると、風俗店が並んでいる通りだった。
私は興味津々でガン見、オンドラは恥ずかしそうに通り過ぎる。
そしたら、エッチな下着来たお姉ちゃんに遠くから声かけられた。
赤ちゃん連れの家族にも話しかけるフレンドリーな風俗嬢でした。

オンドラは、昼間から風俗店が開けっ広げで営業していることにびっくりしてた。
現在チェコでは昼間に公衆に見えるように営業するのは禁止されてるのだとか。

帰る前にもう一度職人広場へ

IMG_0683.JPG

このレストランで、またニュルンベルガーを食べた。

IMG_0680.JPG

添えてあったポテトサラダがすっぱくて新しかった。ソーセージに合う。
これに比べると、チェコと日本のポテトサラダはとてもよく似ている。

あと、「懐かしい!」と思ったダンキンドーナツ。

IMG_0691.JPG

並んでるの見てもどうも冴えない、美味しそうではなくて1日買うか迷ってたけど
帰り際にキャラメルラテドーナツっていうの買ってみた。

IMG_0692.JPG

これが上手くてペロンと食べちゃった。

帰りの列車はまたチェコのへプで乗り換え、
5時間くらいかけてプラハ方面へ戻りました。

IMG_0694.JPG



にほんブログ村


posted by A子 at 21:00| Comment(2) | ヨーロッパ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする