2020年09月22日

納豆作り2回目の忘備録〜1回目の失敗を踏まえて〜

初めて納豆を作った時、
粘りが少なくえぐみを感じる、
水っぽい納豆が出来上がってしまいました。

普通の納豆より食べやすくて好き!
とオンドラ(夫)には好評だったので、
また失敗してもいいやという気楽さはありましたが、
日本人の私はやっぱり、ネバネバの納豆が食べたい。

体験者さんから
「大豆は茹でるのではなく、蒸した方がいい」
というアドバイスを頂いたので、今回は蒸すことにしました。

20200922093644020.jpg

使うのはGlobusで買った大豆。
確か25コルン(約120円)/320g
今回も2箱の640gで納豆作ります。

まず、大豆を倍以上のたっぷりの水に一晩漬けておきます。
水を吸って一回り大きな大豆になります。

今回は、圧力鍋で蒸しました。

20200922093740447.jpg

圧力かかってから弱火にして20分くらい。
圧を抜いたら、自然に蓋が開くまで待ってから開けました。
指で簡単に潰せる程の大豆になってたらOK。

20200922101903004.jpg

今回は、入れる容器を洗剤で洗い、煮沸消毒、水分の拭き取りをしっかりやりました。
あと、豆は重なりすぎないよう、重なっても三段くらいまで。

大豆が熱々のうちに、Bioショップで買ってきた納豆の半パック分くらいを混ぜました。
これが納豆の種になります。
チェコ在住日本人の間では、大豆にハーブだけ入れて発酵させる方法もよく聞きます。

さて、準備ができたので発酵させます。
納豆作る用にとヨーグルトメーカーを以前買って持っているのですが、
20時間も電化製品をつけっぱなしにする事考えたら急に抵抗を感じてしまい、、
前回と同じく、自然放置でいくことにしました。

20200922101942127.jpg

保温バッグに、2ケース分のまだ温かい大豆を入れました。
蓋はペーパーナプキンを被せるだけ。黄緑の蓋は容器を重ねる為に挟んでるだけです。
空気がないとうまく発酵ができないようです。

20200922102001794.jpg

保温バッグ内に、温めた保温ジェル(保冷剤にもなるやつ)を一緒に入れておきました。

保温バッグを毛布で包んで、あとは待つだけ。

12時間置きにチェックしましたが、ジェルは温かく、バッグ内の温度を保っていました。
真夏の太陽の力が必要だと思ってたけど、これなら冬でもいける!(チェコの室内は冬も暖かいし)

チェックした時に、一応保温ジェルを熱々に温め直して、湿ったペーパーナプキンは取り替えて、バッグ内についた水滴を拭きました。

20200922102026321.jpg
12時間後

すでにうっすら白い膜が

20200922102048363.jpg
24時間後

かなり臭くて、白い膜がしっかりはっていたので
これで冷蔵庫へ。熟成させます。

今度はしっかり蓋を閉めて。
冷蔵庫で24時間。待つだけです。


・・・24時間後・・・



20200922102103848.jpg

ネバネバ〜!!

熟成前より臭いが控えめになっていました。
味も歯ごたえも納豆そのもの!
これは大成功!!感動〜。

20200922104356466.jpg

小分けして、冷凍庫で保存。
食べる半日前に冷蔵庫で戻します。
この量だと2,3週間で無くなるだろうな。

ちなみに、
納豆のタレは簡単。

20200922104424072.jpg

お湯でといたダシの素、醤油、みりんを
味をみながら混ぜるだけです。
私は、だしの素多めで、みりん少なめが好みです。
posted by A子 at 19:50| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

ウクレレ友達

ブルノから送られててきた今日の娘

20200920215504830.jpg

バビー(お婆ちゃん)と一緒に
お昼ごはんを作ったようです。
色々体験させてもらって楽しいだろうな。
いつか娘もチェコ料理作れるようになっちゃったりして。


地元に残った組は、
のんびり友達と会ってました。
友達親子が、プラハから車を走らせて私の住む町まで来てくれたのです。

20200920215612475.jpg

20200920215725481.jpg

その友達はウクレレを始めるきっかけをくれた人。
今日は少しだけ一緒に練習をしました。

左のウクレレは友達ので、コンサートサイズ、
私のは右で、ソプラノサイズです。
(ウクレレは4サイズある)
自分達の二本を比べてみても、音の印象はけっこう違いました。
コンサートサイズは響きが良くて、ソプラノサイズは高い音でよりウクレレっぽい感じだねと話しました。

友達と一緒に弾いて歌うのは楽しい。
けれど私はまだできる曲が限られてるので、
もっと弾けるコードを増やしたいな、とモチベーションが上がりました。
楽しい趣味に出会わせてくれた友達に感謝です。
posted by A子 at 06:52| Comment(2) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

子供達のフリーマーケット

いつもの土曜ファーマーズマーケットの近くで、
今日は面白いフリーマーケットが開催されていました。

20200919152227534.jpg

子どもフリーマーケット
って書いてある

お庭に入るとたくさんのお店

20200919152450829.jpg

お店を出してるのは、
全て、子ども達!

20200919152750227.jpg

20200919152549791.jpg

20200919152556006.jpg

バザーですね!

もう使わない玩具に
自分で値段を付けて
お客さんとコミュニケーション取りながら
売っていました。
きっと、思い入れのある玩具もあるでしょう。
自分で決めて、次の人に譲って、お小遣いを稼ぐ、
すごく素適だなと思います。

20200919152810292.jpg

小学生男の子の、恥ずかしながらの接客が可愛かったです。

幼稚園児とかの小さな子は、親が同伴でお店を出していました。
でも親は、ちゃんと子どもを主体にしていて
私が値段を聞くと
4歳くらいの女の子に応えさせてて
「えーと、、10コルン」(50円)と。
そして、どの値段を聞いても
ちょっと考えてからの「10コルン」でした。笑

見ると、出しているものは
なかなか良くて
私もけっこう買っていました。

20200919154637749.jpg

新品のようにきれいな玩具でしたが、
一個おまけの3つで20コルン(100円)

20200919154648417.jpg
買ってきたもの

全部で200コルン(1000円)くらい。
絵本を増やしたかったので、いい絵本に出会えて嬉しかった。
パズルの本とリアルな動物の玩具は娘が喜びそうと思って買いました。

譲ってくれた子供達、ありがとう。


20200919154708079.jpg

20200919154720080.jpg

車と絵本が大好きなポホダ君
さっそく遊んでいます♪
posted by A子 at 03:00| Comment(0) | チェコの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする